コトブキ製紙株式会社
コトブキセイシ
2020

コトブキ製紙株式会社

製造/製紙/リサイクル/環境/古紙リサイクル/環境保全/環境分析
業種
その他製造
紙・パルプ/化学/繊維/商社(紙)
本社
佐賀

私たちはこんな事業をしています

「当たり前の幸せを実現する」

トイレットペーパーやちり紙の製造を通して
佐賀の地から人々の生活を支えています。

古紙リサイクルでの製造で
環境保全にも貢献。

生活に密着したものは常に供給する必要があります。
だからこそ、私たちは
「世の中に欠かせない企業である」という誇りを持ち、
自分自身の人生も充実させながら働いています。

佐賀から人々の生活になくてはならない役割を
共に担いましょう!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当たり前の幸せを実現する/環境と幸せを守る佐賀の製紙メーカー

私たちの仕事は「当たり前の幸せ」を守ること。普段、トイレットペーパーのありがたみは分かりづらいけれど、なくなったらとても困る。コトブキ製紙には、日常生活になくてはならない大切なものを届けるという使命があります。特に災害時には、自分たちの頑張りで1人でも多くの人にいち早く快適な生活を届けられる、という大きなやりがいもあります。また、佐賀工場では、家庭製紙メーカーとして初めて「製造品質」「環境規格」2種類のISO国際基準を取得。国やお客様から厚い信頼をいただいています。佐賀で成長を続けて57年。これからもリサイクルを通した製造で環境を守りながら、「当たり前の幸せ」を創造し続けることを目指します!

社風・風土

困難こそ成長のチャンス!仕事と仲間を誇れる環境がここにある!

私たちは、仕事に熱中でき、仲間を大切にできる人材を求めます。製造現場にトラブルはつきもの。しかし、そんな状況こそコトブキ製紙の底力が発揮されるとき!お互いを信頼しあい、1秒でも早い問題解決を目指します。それは、絶対に約束通りお客様に製品を届ける、という想いを共有しているから。阿吽の呼吸で全社員が協力し合います。困難を乗り越えるときこそ、会社として、人として成長するチャンスです。「どんな困難があってもこの仲間となら乗り越えられる!成長できる!」そう思えるくらい、自分たちの仕事を愛し、仲間を誇りに思うことができる社員が集まっている環境がコトブキ製紙の一番の自慢です。佐賀の地で共に成長しましょう!

仕事内容

環境も機械も生き物!製紙・製造のプロフェッショナルになれ!

製紙・製造の仕事は一筋縄ではいきません。毎日変わる環境条件を鋭く読み取って柔軟に対応する力や、仲間と協力して最善の製造プランを考える状況判断の力が求められます。環境も機械も生き物。だから、”正しい仕事”の答えは100万通り!毎日違う状況に対応していくおもしろさがあります。少しずつ技術を習得し、環境の変化に対応して、自分たちの力で品質の良い製品を作ることができたときの喜びはひとしおです。入社したての頃はできなかったことができるようになり、自分の成長を実感することができます。自分自身の限界を決めずに情熱をもって挑戦できる人は最高のやりがいが得られるこだわりの仕事、それが佐賀のコトブキ製紙の仕事です。

会社データ

事業内容 古紙100%原料(リサイクルパルプ)によるトイレットペーパー・ちり紙等の製造販売
代表者 武藤 泰輔
経営者メッセージ 取締役社長 武藤 泰輔

~従業員と共に成長し、共に幸福を目指したい~

 私が追及する企業像は「社員幸福度No.1企業」。
 社員の幸福があってこそ、企業の発展や
 お客様の幸せが実現できると考えています。
 一人ひとりに「コトブキ製紙に勤めたから、充実した人生だった」
 と思ってもらえるような企業でありたいと考えています。

~3.11からの学び、コトブキ製紙の使命~

 私たちが当たり前だと思っていた普通の日常生活。
 それは、当たり前のものではありませんでした。
 有り難い、恵まれた日常生活、幸せに満ちた時間だったのです。
 3.11がそう教えてくれました。
 コトブキ製紙の商品は、そんな幸せに満ちた時間(日常)を支えています。
 日々、多くの人々の幸せを実現していくこと、それがコトブキ製紙の使命です。
設立 1962年11月29日
資本金 5,000万円
売上高 40億1900万円(2018年4月期)
従業員数 114名
工場・事業所 本社/コトブキ環境保全型リサイクル製紙製造佐賀工場
佐賀県小城市牛津町勝1318
グループ企業 (株)コトブキ
沿革 1962年 佐賀県小城市(本社・現在地)に「コトブキ製紙(株)」を設立
         「ちり紙」の生産をスタート
1974年   「トイレットペーパー」の生産をスタート
1984年   「ソフトトイレットペーパー」の生産をスタート
1987年   日本工業規格(JIS規格)表示許可工場の認可を受ける
1995年  香料入り商品、長尺業務用ロールの生産をスタート
1998年  ISO9001(品質システム)の認証を取得(佐賀工場)
2000年  ISO14001(環境システム)の認証を取得(佐賀工場)
2004年  新物流システムへ移行
2006年   ハッピーエンボスロールの生産開始 
2007年  工場出入口専用道路完成
        TPM活動キックオフ
2008年  繊維回収装置導入
2010年  環境整備スタート
2011年  クラフト包装機導入
2013年  クラウド情報共有ソリューション導入
2014年  1.5倍巻きロールの本格販売スタート
2015年  2倍巻きロールの生産をスタート
        全社員での「iPad」運用開始 
2017年 ラベラー導入でのシールキャンペーン開催
沿革 1962年 佐賀県小城市(本社・現在地)に「コトブキ製紙(株)」を設立
       「ちり紙」の生産をスタート

1974年 「トイレットペーパー」の生産をスタート

1984年 「ソフトトイレットペーパー」の生産をスタート

1987年 日本工業規格(JIS規格)表示許可工場の認可を受ける

1995年 香料入り商品、長尺業務用ロールの生産をスタート

1998年 ISO9001(品質システム)の認証を取得(佐賀工場)

2000年 ISO14001(環境システム)の認証を取得(佐賀工場)

2004年 新物流システムへ移行

2006年 広島市安佐南区に現広島オフィスを開設
       ハッピーエンボスロールの生産開始

2007年 工場出入口専用道路完成
        TPM活動キックオフ

2008年 繊維回収装置導入

2010年 環境整備スタート

2011年 クラフト包装機導入

2013年 クラウド情報共有ソリューション導入

2014年 1.5倍巻きロールの本格販売スタート

2015年 2倍巻きロールの生産をスタート
      全社員での「iPad」運用開始 

2017年 ラベラー導入でのシールキャンペーン開催
商品ブランド名 ハッピーエンボス・プリントカラーシリーズ/プチシリーズ/生活応援シリーズ/コトブキシリーズ/ちり紙/業務用タイプ/コトブキ流リサイクル説明会プログラム/工場ショールーム化説明会プログラム
連絡先 〒849-0306
佐賀県小城市牛津町勝1318

コトブキ製紙(株)
新卒採養タスクフォース
担当:阿久根
TEL:0952-66-1511
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)