スペースラボ株式会社
スペースラボ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

スペースラボ株式会社

建築インテリアCG(デザイン/ホテル/レストラン/オフィス/カフェ)
  • OpenES
  • 正社員
業種
建築設計
建材・エクステリア/広告/情報処理/建設
本社
東京
スペースラボに行ってみる!

私たちはこんな事業をしています

当社は大手設計事務所やデザイン事務所、広告代理店など大手企業を顧客に持ち、建築・インテリアパースの制作からウォークスルー動画及びVRの制作を行う業界でも珍しい“CGパース専門”の総合プレゼンテーションサポート企業。
「クオリティ」「スピード」「対応力」において高評価を誇り、取引実績は1,500社以上(リピート率90%)。毎年着実にその数を増やしています。
★CGの枠を超え、VR等の新規事業も加速しています

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

CG業界トップランナーからVR先駆者となった当社は次のステージへ

CG業界を牽引する当社が次に向かうのは「VR」。空間デザインに臨場感を吹き込むVR、プレゼンテーションを次世代へ進化させるAR、未来の日常を描き出すMR、CINEMA4D,3dsMax,UnrealEngine4,Unity等の最新テクノロジーで描かれる世界は既成概念を大きく壊し、あらゆる業界を変えてゆくでしょう。設立10年目を迎えても、当社は決して止まらず、あらゆるビジネスへ挑戦を続け、その花がいま開きつつあります。3Dデータ収集と構想に約2年をかけたダウンロードサイト構築プロジェクトが着地し、フル稼働中。また、変革への一環として「VR/ARビジュアルクリエイター」採用を本格的に開始、新たな活躍のステージがあります。

技術力・開発力

無ければ作る、クリエイターにベストな制作環境を

当社が使用するPCはどれもハイスペックなものばかりで、一台数百万円も珍しくありません。しかしどんなに高価なPCでも既成品のスペックでは限界があると分かった当社は、自分たちが仕事をしやすいPCをグループ社内で開発しました。まさに『CGクリエイターの、CGクリエイターによる、CGクリエイターのためのPC』。無ければ作る、そうして手掛けた独自のクリエイターマシンによって、世界の有名半導体メーカーやPCメーカーに大きな衝撃を与えました。そして今ではそのPC販売もひとつのビジネスに。業界トップレベルの制作実績を維持する為に、最高のスペックとマシンを用意することが、スペースラボの誇りと強さでもあります。

魅力的な人材

これから必要なのはCGオタクより、仕事オタク。

もちろん私たちの屋台骨であるCGを否定するという意味ではありません。当社はこれからも圧倒的なクオリティで「世界」から選ばれる作品を作り続けることを約束します。しかし会社の未来を考えると、技術集団のままでいることが必ずしもベストではないことが分かってきました。スペースラボは名古屋と福岡に支店を開設していますが今後はさらに増やして行く予定。それにはCGオタクよりも仕事オタクが必要なのです。具体的には「CGしかできません」という人よりも「CGも好きだけど、支店長もやってみたい」という人。変化の激しい今の時代、今後も成長し続けるにはひとつの強みではなく、複数を持つ社員が一人でも多い会社が生き残ると考えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆建築物やインテリアのプレゼンテーション用のCGパース制作
クライアントである大手設計事務所などからお預かりした図面を3D化し、「CGパース」「ウォークスルー動画」「VRコンテンツ」制作をお任せします。
メールや電話にてお客様とのやり取りに加え、時には外出もしながら、よりお客様のイメージにピッタリのCGパースを作成。
日進月歩のCG業界、技術の進化ともに私たちも、新しいニーズにいち早く対応していきます。

会社データ

★スペースラボの制作実績★ 年間約2,000案件を超え、1万枚以上のCGパースを制作しています。
また案件の多くは誰もが知っている建物・施設・店舗ばかり。
CGデザイナーとして活躍を目指しているならば、ぜひ一度、当社で経験を積んでみませんか?

★パース制作実績(代表的な案件)
表参道ヒルズ / 渋谷丸井MODI / 新宿伊勢丹 / 渋谷SEIBU / 銀座G5 / 大名古屋 / イオンモール / 大江戸温泉 / 一風堂 / 羽田空港 / 成田空港 / 中部国際空港 / 大手都市銀行 / 地方銀行etc... ※敬称略・順不同
事業内容 建築・インテリアの総合プレゼンテーションサポート企業

【主な業務領域】
◆建築及びインテリアパースの制作◆ウォークスルー動画制作◆VRコンテンツ制作
設立 創業2002年11月1日
設立2009年5月22日
資本金 200万円
従業員数 57人(2018年4月時点)
※平均年齢27歳の若い人材が中心の会社です
代表者 代表取締役 柴原誉幸
事業所 東京都渋谷区/愛知県名古屋市
※2018年7月福岡支店OPEN
沿革 平成21年05月  スペースラボ(株) 設立
平成23年10月  TGV(株) 設立
平成24年06月  渋谷区千駄ヶ谷に移転(増員により拡大移転)
平成25年12月  渋谷区道玄坂に移転(増員により拡大移転)
平成27年11月  (株)パソコン修理工場 設立
平成28年05月  スペースラボ(株)名古屋駅前支店開設
平成29年11月  SPCLAB Philippines 開設
【関連会社】 株式会社パソコン修理工場
TGV株式会社
【CGパースプロ集団】 スペースラボの設立は2009年。設計の経験を持つ代表の柴原により「デザイナーをサポートしたい」との想いから誕生しました。いざ始めると依頼が殺到。その後、数ヶ月単位で増員と移転を繰り返すこと6回。現在の社員数は57名、取引社数1,500社超、さらには既存のお客様のリピート率90%以上と絶大な信頼を獲得しています。今後は2020年を目標に「100名規模のCGパースプロ集団」を目指し、デザイナーの全面サポートができるような会社を創りたいと考えています。
【クリエイター交流会】 「デザイナーのサポート企業として、あらゆるサポートができる会社であろう」当社が目指す理想の姿です。現在はCGパースをメインにやっていますが、それはあくまで今需要がそこに集中しているだけ。お客様のお役に立てるのであれば、正直どんなカタチでも構わないと思っています。例えば情報提供。実は建築・設計業界というのは横の繋がりが希薄で、情報共有とはほど遠い業界です。そこで私たちが企画したのがデザイナーズ交流会。デザイナー同士を結ぶ貴重な機会として、200名以上のお客様が参加する人気企画となっています。CG制作に縛られる必要はありません。広い視野を持ち、あらゆる角度から「サポートの可能性」を追求していって下さい。
【職場を楽しもう】 39歳の代表を始め、20~30代が中心の若い職場。「全体飲み会」「チーム飲み会」「社員旅行」を開催したり、2ヶ月に1回飲み会を開いたり、頑張る社員へのねぎらいを惜しみません。人生において、会社で過ごす時間は家族といる時間よりも長い。「であれば職場を楽しくすればいい」そんな想いを持った仲間ばかり。仕事も遊びも全力です。
【大切なのは、信頼】 いったいお客様は何にお金を払ってくれているのでしょう。クオリティ?いえ、違います。どんなにいい商品を作っても信用がなければ売れません。いいモノを作るのは当たり前、納期を守るのも当たり前。メールの文章や挨拶、身だしなみなど、地味なことかもしれませんが、そういったことから信頼は生まれ、そういうところにお客様はお金を払ってくれているのです。社内でもそう。些細な嘘や遅刻を重ねれば周りからの信用もなくなり、そうなれば悪循環になる。当然そんな環境で働いても楽しい訳がありません。だからこそ信用は大切。「いかに信用に関して本気で考えられるか」それこそが、業界No.1を目指すにあたっての重要な要素だと考えています。
【社内表彰】 スペースラボには活躍するクリエイター社員に対して、その成果を表彰する制度があります。

『月間&年間MVP(Most Valuable Player)』
スペースラボのクリエイターは毎月何百枚にも及ぶCGパース作品を制作しています。その中で自分自信が「これぞ!」と思うパースで社内コンペティションに参加し、毎月その評価を社内で競い合います。そして見事月間MVPに選ばれたクリエイターには報奨金として【\30,000】を支給!

また、毎年5月には月間MVP受賞12作品の中から、最も優秀な年間MVPも選出しますが、なんとその報奨金は【\100,000】。優秀なクリエイターをしっかりと評価し努力を還元する、当社でもっとも栄誉ある表彰制度です。

このように、同じ会社で同じ目標を持つ仲間だからこそ、お互いを褒め称え合い、より良い方向を目指していきたい。そうした理念を形にした社内制度でもあります。
【日本屈指から世界屈指へ】 スペースラボはいま、『第2創業期』とも言える大きな飛躍期に突入しています。ガバナンス経営を目指した社員への権限委譲、若手社員の抜擢からなる博多と名古屋への支店展開、働き方改革を見据えた労働環境の大幅な見直しと、これまでにない変革期といっても過言ではありません。そして、国内No.1の次は世界のNo.1、まずは東南アジア(フィリピン)を第一歩に、新しいスペースラボの歴史が始まっていきます。
【例えばVRなら…】 あなたが引っ越しを検討し、内覧を希望するとします。移動時間も含めると1日に3~4件、多くても5件が限界ではないでしょうか。しかもせっかく足を運んだにも関わらず「イメージと違うのでやめておきます…」ということも。そこでVR技術の出番です。店舗にヘッドマウントディスプレイとタブレット端末を整備し、抱えている物件データをVR 画像化することで、お客様は店舗にいながら、さまざまな物件を内覧することができるように!室内の広さから奥行き、天井までの高さに至るまで、室内空間をリアルに体感することができるので、物件のイメージを高い精度で把握していただけます。スペースラボの作るVR技術は不動産屋や建築業界を中心に様々業界のビジネスを大きく変える可能性を秘めているのです。
【SFが現実に近づきつつ…】 現在多くの国々では4Gと呼ばれる第四世代の通信規格ですが、2020年実用化を目指して次世代通信規格「5G」の研究開発が急ピッチで進んでいます。5Gが普及すると自動車の自動運転、建設現場での遠隔操作などなど、これまでの常識や生活が一変すると言われていますが、この環境の変化はスペースラボにとってもまさにチャンス。ネット通販が当たり前となった今でもまだまだ多くの方が店舗に足を運んでいますが、これをVRにすれば家にいながらウィンドウショッピングが可能になるのです。外に出たくない雨の日でもヘッドマウントディスプレイをつければ、家にいながら銀座や渋谷の街を歩く、セレクトショップで商品を選ぶ。買い物はネット通販で…。映画で描かれていたSFの世界がどんどん現実に近づきつつあるのです。

連絡先

〒151-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館6F 601
TEL 03-5728-5411
FAX 03-5728-5412

http://spc-lab.jp
recruit@spc-lab.jp
掲載開始:2019/03/01

スペースラボ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

スペースラボ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)