村田ボーリング技研株式会社
ムラタボーリングギケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

村田ボーリング技研株式会社

メーカー/自動車/静岡本社/製造/ものづくり
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
機械
金属製品/自動車/その他製造/ガラス・セラミックス
本社
静岡、愛知

私たちはこんな事業をしています

私たちは世界のものづくりを支える機械や部品の
寿命を延ばす技術で再生可能社会へ貢献する
溶射加工メーカーです。

溶射技術を中心に彫刻、研削、機械加工において
業界トップクラスの技術をもち
どんな形状の製品・部品でも一気通貫して
短納期、新品以上の質で蘇らせることができます。

その技術を考え、利用するのもすべて人。
だからこそ当社では、社員がイキイキ、ワクワク働く
「いい会社」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

卓越した技術と真心で、社会に貢献する溶射加工メーカーです!

溶射加工技術は機械による大量生産ではなく一品一品がオーダーメイド。だからこそ技術を使いこなす職人が必要です。そのため、新しい設備の導入に加え職人の技術レベル向上に積極的に取り組んできました。今では地熱発電施設や天文衛星など過酷な条件下での信頼性が求められるものにも当社の技術が使われています。また、ほとんどの溶射加工に対応出来る技術や設備を持ち、溶射の前後工程である研削加工等まで一気通貫して自社で対応出来るため、短納期、低価格を実現しています。各種研究開発機関から開発助成金交付企業に認定され、産官学との共同研究を積み重ねることで常に最新技術に触れ、ムラタの技術競争力の強化に繋がっています。

魅力的な人材

人間力・組織力で関わる人すべてを幸せにする「いい会社」

私たちは技術力や提案力だけでなく、人間力を高めることに力を入れ「人と人とのつながり」を最も大切にしています。それはお客様とのつながりであり、共に働く仲間とのつながりであり、家族、地域社会の皆様とのつながりです。職人はお客様と直接お会いする機会は少ないですが、使うお客様の顔を想像しながら、日々ものづくりをしています。また私たちがこうして働けているのも支えて下さっている家族や地域の皆様の支えがあってこそ。だから何事にも感謝の心をもち、当社に関わる全ての人を幸せにできる「いい会社」を目指しています。まずは社員の幸せを追求することで、高品質の製品やサービスでお客様、そして社会に貢献していきます!

戦略・ビジョン

社員全員が「村田ボーリングに入社してよかった!」を追求します

「物心両面において、常に社員の幸福を追求する」これが当社の信条。日本の企業の約7割の企業が赤字経営と言われる中、当社では技術力の伝承と技術革新、お客様との信頼関係によって創業から65年以上ずっと黒字経営を続けています。また、特別な日を休暇にする「アニバーサリー休暇」や出産した子供の数に応じて支給される「出産手当」車で出勤する社員のため、前年度の店頭石油価格の平均を基準とした「変動交通費」など安心して働けるよう村田独自の制度を設けています。若手社員からベテランの70代の社員、男性社員、女性社員、皆が「村田ボーリング」という船で、オールを持ち協力して船を躍進させていける環境がここにはあります!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

世界のものづくりを支える「村田ボ―リング」の2つの仕事
≪営業≫
製品を売るのではなく、お客様の要望から
私たちにできる事を提案するお客様と職人の橋渡し役となる仕事。
直接お客様の喜びの声が何よりのやりがいです。

≪技術≫
当社の技術は、機械による大量生産ではなく
一品一品オーダーメイド。
ミクロ単位にこだわり、自分の技術で
世界のモノづくりを支える誇りある仕事。

どちらも文理は問いません!

会社データ

事業内容 ■ 溶射加工(表面改質加工・ガスタービン他)
■ 研削加工(セラミック超仕上げ他 小型、超大型)
■ セラミックレーザー彫刻加工
■ エンジン再生(車・オートバイ・産業機械エンジン)

村田ボーリングは、自動車のエンジンを再生させる
「ボーリング技術」から創業し、社名も
当時のまま「村田ボーリング技研(株)」としています。 

その後、時代の流れと共に海外で
発展している溶射加工技術に目を付け、
他社に先駆けて溶射設備を導入し、
溶射技術を当社の柱として育て上げてきました。

ほとんどの溶射加工に
対応出来るだけの技術や設備を保有しているだけでなく、
研削加工等の溶射に関わる前後の工程まで
自社で対応出来るため、納期や価格面でも
強みを持つことが出来ています。

ここ最近では、十数年前より
各種研究開発機関から開発助成金交付企業に認定され、
産官学との共同研究を積み重ねています。
この積極的な取り組みにより、
常に最新技術に触れる機会が増え、
村田ボーリングの技術の競争力の
強化につながっています。
資本金 2,500万円
売上高 13.2億円(2018年12月)
グループ総員数 82名(男76名・女6名)
事業所 静岡本社工場
静岡機械製造特化工場兼エンジニア養成所
名古屋工場
東北工場
東京営業所
代表者 村田 光生
代表メッセージ 「ひとつ上の未来を、ともに。」

当社は、昭和25年(1950)、
自動車やオートバイなどの
エンジンボーリングの再生を目的に創業しました。

以来、独自の技術開発とレベル向上に努め、
徹底した差別化により高付加価値を生み出すことで、
お客様に安心と満足をお届けしてまいりました。

ご縁に恵まれ、
多くの企業の皆様に評価していただいた結果、
65年連続黒字という実績をあげています。

現在は、省資源社会を実現する技術のひとつ
「表面改質技術」に特化。当社が誇る「溶射加工」や
「セラミックレーザー彫刻加工」を
はじめとする特殊技術を通して、
航空宇宙産業からローテク産業に至るまで、
多種多様な部品加工を行っています。

大量ライン生産ではなく、
一つ一つの部品に、持てる技術と真心をこめ、
手作業で機械をまわして仕上げるのが村田流。

最高の技術で、お客様の事業そして社会の発展に貢献しています。

「目指すのは“本当にいい会社”」

2010年にピークを迎えた日本の人口は、
2060年には9,000万人を下回ると試算されています。
少子高齢化が加速し市場が小さくなる中で、
企業が生き残るためには「いい会社」
であることが重要であると考えます。

そこで、3代目の私が実践しているのは、
“いきいき” “わくわく”する会社づくり。

社員とその家族、仕入先様の社員とその家族、
お客様、地域社会、そして株主や支援者の皆様。
これら全ての人が“いきいき”と働き、
“わくわく”しながら暮らせる、
そんな環境をもたらす会社にしたいと思っております。

まずは、社員の満足を追求することで、
高品質の製品やサービスというカタチでお客様に還元。

仕入先様には、現金決済とするなど、
当社と取り組んで良かったと
思っていただけるシステムを整えています。

村田ボーリングがあるから地域が活性化する
と言っていただける会社にするのが我々の使命。

「いい会社」の連鎖が、いい社会を育みます。
ご一緒に、より良い未来を目指しませんか。
沿革 1950年 各種エンジン再生(エンジンボーリング)を目的として創業
1952年 静岡県下初のクランク研削盤を導入。(研削加工開始)
1961年 溶射設備機器導入。(溶射加工開始)
1967年 日本一の大型クランク研削盤を導入。
1972年 プラズマ粉体肉盛装置(PTA)を自社開発。主に原子力部品、海水プラント部品、石油プラント部品に特殊材料を肉盛施工。
1979年 名古屋工場開設。
1980年 東京営業所開設。
1985年 荏原製作所へ特殊肉盛技術を供給開始。
1988年 静岡県中小企業技術研究開発費交付企業に選定され、「真空溶射技術による温・湿度      複合セラミックセンサの開発」をテーマに産学官共同研究開発を行う。
1989年 超大型ロール研削盤を導入。
1990年 減圧プラズマ溶射装置(VPS)を導入。
1991年 静岡県科学技術振興財団・研究開発助成金交付企業に選定。
     セラミックレーザー彫刻装置を導入。(加工能力国内最大)
1992年 静岡県科学技術振興財団・研究開発助成金交付企業に選定。
     超音波洗浄装置を導入。(各種メッシュロールの洗浄/加工能力国内最大)
1993年 日刊工業新聞社主催 第11回中堅・中小企業優秀経営者顕彰「地域社会貢献者賞」を受賞。
1994年 相川技術振興財団・助成金交付企業に選定。
琉球大学教授・比嘉照夫博士発明のEM液およびEM関連商品販売開始。
1996年 中小企業新分野進出事業費補助金交付企業に選定。
1997年 中小企業金融公庫・経済構造改革特別貸付金融資先に選定。
1998年 静岡県地域産業創造技術研究開発費補助金交付企業に選定。
     新工場完成。(レーザー彫刻・大型研削・鏡面研削・超音波洗浄専用工場)
     新型レーザー装置導入。(加工能力国内最大)
     静岡県科学技術振興財団「技術開発優良企業賞」を受賞。
     地域産業創造技術研究開発費補助金交付企業に選定。
1999年 東北工場開設。
2000年 中小企業創造活動推進法認定。
2001年 静岡県より「溶射法表面改質技術による産業振興功績者賞」を受賞。
2005年 相川技術振興財団より助成金交付企業に選定。
2008年 しずおか産業創造 地域活性化事業に認定。
     (財)静岡経済研究所発行「静岡の革新企業101社」に掲載。
     第12回静岡県CMグランプリ ラジオ部門「パパのお仕事」編 優秀賞受賞。
設立 1950年4月13日
従業員数 82名

連絡先

村田ボーリング技研株式会社
〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45
TEL:054-259-1251/FAX:054-257-1296
E-mail:soumu02@murata-brg.co.jp
本社:総務課 採用担当/村田
掲載開始:2019/03/01

村田ボーリング技研株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

村田ボーリング技研株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)