株式会社ケーヨー
ケーヨー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ケーヨー

ケーヨーデイツー 【東証1部上場】【ホームセンター・DIY】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
ホームセンター
その他専門店・小売/専門店(音楽・書籍・インテリア)/専門店(複合)/スーパー・ストア
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

私たちケーヨーは、ホームセンターの「ケーヨーデイツー(D2)」を宮城県から兵庫県まで約180店舗展開している企業です。
お客様の生活に寄り添いながら、暮らしをより快適に、豊かにする商品を取り扱っています。
店舗名にある「デイツー(D2)」には「Day to Day:今日から明日へ、ふだんの暮らしをより豊かにします」という意味が込められています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

お客様から【選ばれる店づくり】へ

部屋でのんびりする、歯を磨く、お風呂に入って髪の毛をシャンプーで洗う…そんなふだんの暮らしをより豊かなものにしたい!ケーヨーはこんな思いを持ち日々努力しています。お客様から長く支持され、そして貢献するためにも、これまでの品揃えを見直し、お客様のニーズや生活スタイルにあった商品・サービスをこれからも追求していきます。その一環として、2017年1月よりDCMホールディングスと連携を図り、業務の効率化や品揃えの改善、ホームセンターとしての専門性を追求した既存店のリニューアルを推進しています。また、「ペット&グリーン」、「iite」(イイテ)といった新しいコンセプトの店舗開発も積極的に進めています。

待遇・制度

【社員のレベルアップは全社でバックアップ】

研修制度は、基本的に「自己育成」という考え方に基づいています。受講したい人が誰でも受けられる、自由参加型の研修制度です。こうした社員の意思によって選択できる社内研修メニューを充実させ、自己啓発による個々の能力向上を目的とした研修制度を用意しています。中でも「商品知識研修」は、実際に自分たちで商品を使って、商品知識を身につけていく実習研修です。塗料・塗装用具、網戸、ペット用品、園芸用品、アンテナ、冷房用品、カー用品など・・・。すべてお客様に的確な商品説明が行なえるようになるための、多彩なメニューが用意されています。

社風・風土

【社員が働きやすい環境を、常に考えています】

創業当時から大切に育ててきたもののひとつに「ケーヨーカルチャー」があります。ケーヨー独自の文字通り「文化」といえるものです。【上司や先輩でも、年賀状、暑中見舞い、お歳暮、お中元は不要】、【出張、旅行でのお土産や送迎は不要】、【学閥や派閥、出身閥を作らない】、【役職に関わらずお互い「さんづけで呼び合う】などの「ケーヨーカルチャー」は、大切なルールのひとつとして明文化されています。また社員一人ひとりが働きやすい環境=職場を作るために、思いついたこと、気づいたことなどを提案することで、新たな「ケーヨーカルチャー」が生まれ、より働きやすい環境=職場が育まれていくのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●店舗運営
新入社員はまず、売り場担当からスタート。商品の入荷・在庫管理から陳列、接客など、小売業の基本的な知識を日々の業務を通じて学んでいきます。
●本部業務
店舗だけでなく、本部にも活躍の場はたくさんあります。
商品管理に携わったり、販売促進部で売場で使用する販促物を作成したり、システム部で店舗の発注や売上を管理するシステムを運用したり、様々な仕事を通じ自己成長するためのフィールドがあります。

会社データ

事業内容 ケーヨーはDIY用品、園芸、家庭用品、インテリア、レジャー用品、ペット用品等、暮らしに役立つ住関連商品を販売するホームセンター事業を営んでおり、
関東圏を中心に1都2府16県に「ケーヨーデイツー(D2)」を約180店舗を展開しています。
お客様から「選ばれる店づくり」を目指して、DCMホールディングスとの連携による商品力の強化や、「ペット&グリーン」や「iite」(イイテ)といった新しいコンセプトの店舗づくりにも力を入れています。
設立 1952年5月31日
資本金 165億558万円
代表者 代表取締役社長 醍醐 茂夫
従業員数 正社員1,233名 / 準社員135名 / パートタイマー3,574名(1日8時間換算)(2019年2月末現在)
事業所 本部/千葉市若葉区みつわ台1-28-1
店舗/177店舗
  (宮城6、福島4、茨城10、栃木4、群馬1、埼玉19、千葉39、東京15、神奈川11、山梨9、長野23、岐阜2、静岡12、愛知7、三重1、滋賀1、京都7、大阪3、兵庫2、和歌山1)2019年2月末現在
売上高 1,148億円(2019年2月末現在)
事業理念 設立以来チェーンストア経営とローコスト経営を柱に、お客様の暮らしをより豊かに、より快適にする商品・サービスで提供するために、システム開発、オペレーション改善を推し進めています。さらに2017年1月からはDCMホールディングスとの連携を取り、業務の効率化や店舗スタイルの変更を進めています。
株式上場 1988年 8月 東京証券取引所1部上場
ケーヨーの歴史 ・1952年 「京葉産業株式会社」として設立
・1953年 ガソリンスタンド第一号店開設(千葉市登戸)
・1974年 ホームセンター事業に進出。木更津に1号店をオープン
・1979年 「株式会社ケーヨー」と社名を変更
・1983年 長野県に関連会社、「本久ケーヨー株式会社」を設立
・1984年  東京証券取引所二部に株式上場
・1988年  東京証券取引所一部銘柄に指定される
・1991年 「ケーヨーホームセンター」から「ケーヨーデイツー」へ店名変更
・2009年 本久ケーヨー(株)、ニック産業(株)簡易合弁
・2017年 1月DCMホールディングス株式会社と資本業務提携を締結
      DCMホールディングス株式会社に対し第三者割当増資を実施し
      同社の持分法適用会社となる
採用ホームページ http://saiyo.keiyo.co.jp/d2/shinsotsu/
企業ホームページ https://www.keiyo.co.jp
iite(イイテ)フェイスブックページ https://www.facebook.com/iitegaatta/
iite(イイテ)ホームページ https://www.iite.jp/

連絡先

株式会社ケーヨー
採用・教育課 永田・斉藤・林
/■本部
〒264-0032
千葉県千葉市若葉区みつわ台1-28-1
Tel 043-255-1113(受付:平日10:00~18:00)
■東京リクルートルーム
〒101-0065
東京都千代田区西神田2-1-12 景雲ビル3F
Tel 03-3222-0062(受付:平日10:00~18:00 不在の場合は本部に自動転送されます)
掲載開始:2019/03/01

株式会社ケーヨーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ケーヨーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)