平和株式会社
ヘイワ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
タイヤ・ゴム製品
化学/その他製造
本社
兵庫
残り採用予定数
2名(更新日:2019/08/07)

私たちはこんな事業をしています

ゴム製品(発泡体のスポンジが主力)の製造・加工・販売を行っています。
自動車部品、家電、OA機器、雑貨、野球場の人工芝のアンダークッションや自衛隊が使うウェットスーツまで、
とにかく様々なモノに使われている私たちの製品。
あなたも、ワクワクするような案件に出会うかもしれません。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社のスポンジで、エンタイトル2ベースを減らした。

とあるプロ野球チームがホームスタジアムを作る際、人工芝の下に敷かれたのが当社のスポンジ。オーダーは、「エンタイトル2ベースを減らして欲しい」「限りなく土のグラウンドに近づけて欲しい」。そこで、「ボールを2mの高さから落とし、30cm以上跳ねたらNG」という基準を満たすべく、開発がスタートしました。もちろん、テストの際は公式戦で使われるボールを使用。縫い目によって跳ね方が異なるなど、開発は難航。ボールを落下させる試験機を作ったり、社員が階段の上からボールを落としてみるなど、様々なテストを経て、芝の下に敷き詰められたのです。当社のスポンジは、文字通り縁の下の力持ち。目に見えないところで貢献しています。

技術力・開発力

マネできない看板商品、通称「EP-200」。

様々な製品ラインナップが自慢の私たちですが、一番の看板商品は「EP-200」(学生のみなさんには、まだ分からないと思いますが)。これは、成分に硫黄が含まれていないスポンジ。硫黄が含まれた場合、化学反応を起こしてしまい、電子機器などの故障や不具合を誘発してしまいます。また、ダイオキシンが出ないので環境負荷も少ない。難燃性も高く、最高基準と言われる規格もクリアしているシロモノ。つまり、「EP-200」は、様々なメーカーが抱えるあらゆる悩みを一気に解決した品種です。小さな会社ですが、この「技術力」を活かして、大手メーカーのモノづくりを支えています。

施設・職場環境

10秒練るのと、20秒練るのとでは、全然違うゴムになる。

非常に奥が深い、スポンジ製品の世界。配合一つとっても、ほんの数秒練る時間が違うだけで、出来上がりがまったく違うモノになります。生産技術部のメンバーいわく、「技術書に『この成分を入れたら硬度が3度上がる』と書いてあっても、その通りになったためしがない(苦笑)」。色の配合に関しても、「膨らんだらイメージと全然違う色になった!なんてことは日常茶飯事ですね」。と、ここまで聞くととても難しそうに聞こえますが、生産技術部は理系であれば大丈夫。営業は文系でも大丈夫。まずは、工場で実習をしてもらい、作り方や特徴を知ってもらいます。現場で色々なことを学んでからのスタートなので、安心して下さいね。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業■
既存のお客様を中心としたルート営業
取引業界は自動車業界からアパレル、建築、スポーツメーカーまで多種多様!

■生産技術(開発)■
ゴム・スポンジ製品の品質管理及び商品開発
様々な特徴を考慮しながら、お客様が望む製品を開発して下さい

■製造■
ゴム・スポンジ製品の製造
機械を使ってゴム・スポンジ製品を製造します

■経理総務■
会計業務、資金管理、経費管理などが主な業務です

会社データ

事業内容 ゴム製品の製造・加工・販売

★大きく分けて4つの製品群があります

■1、工業用品(スポンジ)
<例えば、こんなモノに…>
・自動車部品
・家電の防塵・防水のシール材
・OA機器
・土木(コンクリートの目地材や止水材)
・雑貨(ホームセンターや雑貨にある商品)
・野球場の人工芝の下に敷くアンダークッション
・幼稚園の園庭や砂場などの人工芝の下に敷くアンダーパット

■2、EVA(割と硬めのスポンジ)
<例えば、こんなモノに…>
・靴底や中敷き
・フロアマット
・ジョイントマット

■3、ウエットスーツ、ドライスーツの素材
・サーフィンやダイビングで使うウェットスーツ
・水を浸透させない、プロ用の「ドライスーツ」
◎北極海やオホーツク海で使われるような超本格的なドライスーツです。
 東日本大震災の際は、東北の海でも使用されました。
 自衛隊やプロの海女さんも使っている製品です。

■4、縫製品・衣料品に使われる「糸ゴム」
<例えば、こんなモノに…>
・靴下の口ゴムに使用
・紙おむつのギャザー
・ヘアバンド、シュシュ
・サスペンダー
・ズボンのウエストのゴム

など、ここでは紹介しきれないほど様々な用途があります!
スポンジの作り方を簡単に(あくまで簡単にですが) ■用途に合わせて材料を選び、ゴムを配合。
 (練る時間や練り方によって、仕上がりが全然違います)
 ↓
■機械でプレスして、ゴムに熱を加えます。
 (この時、プレスの圧力・秒数・熱量など様々な条件を変えることで、全然違う製品に!) 
 ↓
■すると、ゴムの成分が化学反応を起こし、気泡が発生。スポンジとなります。
 ↓
■用途に合わせてカットしたり、加工したりして出荷します。
設立 1946年12月26日(創業:1941年8月1日)
資本金 1億円
代表者 代表取締役 水山裕中
従業員数 120名
事業所 <本社所在地>
兵庫県神戸市灘区新在家北町1-1-30

<稲美工場>
兵庫県加古郡稲美町草谷1-131

連絡先

平和株式会社

<本社>
〒657-0861 兵庫県神戸市灘区新在家北町1-1-30
078-846-8066
掲載開始:2019/03/01

平和株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

平和株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)