株式会社東洋シート
トウヨウシート
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東洋シート

自動車部品メーカー
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/文具・事務機器・インテリア/医療機器/その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

当社では主に、自動車用座席(シート)およびその機構部品、
オープンカー用の幌(コンバーチブルトップ)を、研究開発・生産しています。
拠点は、日本・アメリカ・ハンガリー・中国・フィリピン・メキシコ・インドの世界7極体制。
グローバルな視点からの製品開発・人財育成に力を注ぎ、
全社員が成長できるような働きがいのある会社を目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

シートの可能性を求め、無限のアプローチ。これからも答えを創る

自動運転やEV(電気自動車)化など、今後も自動車業界を取り巻く環境は刻々と変化していきますが、当社の主力製品であるシートの必要性は揺るぎません。たとえ、タイヤが無くなり自動車が大空を飛ぶような時代が来ても、シートは必要でしょう。それほど普遍的なパーツである自動車のシートは、まだまだ進化の余地が残っています。安全性の向上はもちろんのこと、ロングドライブによる疲労軽減をはじめとした乗り心地の観点においても、さらなる研究開発を行っていかなければなりません。あらかじめ用意された答えがある仕事ではなく、チャレンジを続けながら自ら答えを創る。それこそ、業界で先頭を走るメーカーでのやりがいです。

施設・職場環境

世界基準の研究・試験施設で、高品質の製品づくりに挑戦できる

当社では、自動車用試験設備を社内に完備。必要とされる全ての条件および状況下で製品テストを実施できます。近年では、新型のサーボスレッド衝突試験機の導入により、耐鞭打ち性能試験だけでなく、車両の前面衝突および後面衝突のシミュレーション試験も可能に。また恒温恒湿室での +120℃ ~ -40℃といった過酷な温度環境でのテストばかりでなく、数多くのBSRノイズ、疲労、耐久性試験設備による製品試験もできます。こうした最先端設備の研究・試験施設があるからこそ、世界中のあらゆる環境に耐えうるデザイン・性能を備えたシートを生み出すことができます。世界最高峰のシートは、世界基準の研究・試験施設で創られています。

社風・風土

良い変化を自ら創っていく社風。働き方改革実践企業にも認定!

「自分たちの職場を、自分たちでより良い環境へと変えよう」をモットーに、当社ではチャレンジ精神を持って積極的な改善活動に取り組んでいます。安全で生産性の高い職場環境の実現はもちろんのこと、計画有給制度を設けて有給取得を促進していくなど、ワークライフバランスを実現するための取り組みも活発!2017年9月には、業務の効率化や従業員の満足度向上など、様々な成果や効果が生じている企業を認定する「働き方改革実践企業認定制度(※)」において、栄えある第1回の認定企業として表彰も受けました。(※働き方改革実践企業認定制度は、広島県商工会連合会および広島県商工会議所連合会が広島県の協力のもと、2017年度に創設)

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

グローバルスタンダードとなる、シートおよびコンバーチブルトップの研究開発から生産。
そのほか機構部品なども含め、海外拠点と連携を取りながら製品進化を追求していきます。
安全性や快適性、デザイン性など、あらゆる面での可能性を一から探求できる職場環境ですから、
仕事のやりがいはひとしおです。

会社データ

事業内容 自動車用シート、自動車用コンバーチブルトップ、機構部品、自動車用排気管、JR列車用シート、スチール家具、健康機器、その他の製造販売
設立 創業:1947年5月
資本金 1億円
従業員数 1261名(男性1008名、女性253名)
売上高 350億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 小濱 和也
事業所 本社・本社工場、秋芳工場、甲山工場、伊丹工場、浜松営業所
グループ企業 <国内>
南条装備工業株式会社
タカヤ化成株式会社
株式会社三次製作所

<海外>
Toyo Seat USA Corporation(アメリカ)
Toyo Seat Philippines Corporation(フィリピン)
Toyo Seat Europe Kft.(ハンガリー)
Magyar Toyo Seat Kft.(ハンガリー)
東洋喜島汽車零件(深セン)有限公司(中国)
AKI Seat Manufacturing, S.A. de C.V.(メキシコ)
Toyo Sharda India Private Limited(インド)
主要取引先 マツダ株式会社、トヨタ紡織株式会社、アディエント合同会社、富士シート株式会社、株式会社ジェイアール西日本テクノス、ミナト医科学株式会社 敬称略
沿革 1947年  5月  大阪市に有限会社大阪マツダを設立。自動車用シートの製造販売を行う。資本金7万円。
1960年  5月  生産増加のため、兵庫県伊丹市に伊丹工場を新設。
1961年  1月  マツダ株式会社への納入のため、広島県安芸郡海田町に製品倉庫を新設。
1962年  1月  有限会社大阪マツダより営業権譲渡を受け、株式会社東洋シートを設立。自動車用シートの製造販売を行う。資本金250万円。
1962年  5月  資本金を750万円に増資。
1962年  9月  資本金を1500万円に増資。
1964年10月  資本金を6000万円に増資。
1965年  3月  海田町製品倉庫敷地内に工場を建設。マツダ株式会社納入の自動車用シートの製造開始。
1965年  8月  広島工場シート生産一貫工場として設備完成。
1970年 5月      広島県東広島市高屋町にタカヤ化成株式会社を設立し、シート部品(発泡ウレタンモールド製品)の製造販売を開始。
1970年  7月  伊丹工場で製造の自動車用シートは全て広島工場に移行し、伊丹工場においてはベビーバギー(携帯用乳母車)、各種椅子、健康機器等を中心に製造・販売。
1971年11月  株式会社三次製作所を設立。自動車部品(排気管、消音器、シート縫製品)の製造販売を開始。
1979年  4月  本社機能を伊丹工場より広島工場に移行し、広島工場を本社・本社工場と改める。
1982年12月  マツダ株式会社より「品質保証認定会社」の指定を受ける。
1985年 5月     広島県東広島市高屋町にタカヤ工業株式会社を設立し、シート部品(プラスチック加工、シート縫製)の製造販売を開始。
1988年  1月  米国進出のためミシガン州イムレーシティーに、Toyo Seat USA Corporationを設立。
1991年  1月  生産増加のため広島県世羅郡甲山町に甲山工場を新設。
1992年  5月  マツダ株式会社より「品質保証優良認定会社」の指定を受ける。アジア市場拡大のため、中国に合弁で上海明芳汽車零件有限公司を設立し、アジャスターの製造販売を開始。
1993年  6月  マツダ株式会社防府工場へ納入のため、山口市美祢郡秋芳町に秋芳工場を新設。
1993年10月  本社・本社工場は、日本プラントメンテナンス協会よりPM優秀事業場賞第一類を受賞。
1996年10月  本社・本社工場は、日本プラントメンテナンス協会よりTPM優秀継続賞第一類を受賞。
1996年11月  Toyo Seat USA Corporation は、ケンタッキー州フレミングスバーグに、ケンタッキー工場を新設。
1997年  3月  資本金を9000万円に増資。
1997年  7月  Toyo Seat USA Corporation ミシガン工場がQS-9000を取得。
1997年11月  財団法人 日本品質保証機構(JQA)よりISO9001を取得。
1997年12月  フィリピンに合弁でAutomotive Interiors Corporationを設立。
2000年12月  マツダ株式会社よりMC-FSS認定取得。財団法人 日本品質保証機構(JQA)よりQS-9000を取得。
2001年11月  Toyo Seat USA Corporation は、テネシー州(アメリカ)ペルハムにテネシー工場を新設。
2001年12月  デット ノルスケ ベリタス エーエス(DNV)よりISO14001を取得。
2002年  2月  南条装備工業株式会社に資本参加。
2002年  3月  欧州進出のためハンガリーに、Toyo Seat EUROPE Kft.を設立。
2002年  4月  中国進出のため深センに、Toyo Seat CHINA(SHENZEHEN)CO.を設立。
2003年12月  本社・本社工場は、日本プラントメンテナンス協会よりTPM特別賞を受賞。
2005年  1月  デット ノルスケ ベリタス エーエス(DNV)よりTS16949を取得。
2006年  9月  ハンガリーにMagyar Toyo Seat Kft.を設立。
2008年  3月  資本金を1億円に増資。
2009年  4月  スズキ株式会社との取り引き拡大のため、浜松営業所設立。
2012年  3月  メキシコにAKI Seat Manufacturing, S.A. de C.V.を設立。
2014年  2月  経営大義 誕生。
2015年  1月  インドにToyo Sharda India Private Limitedを設立。
2017年  1月  タカヤ化成株式会社とタカヤ工業株式会社が合併し、タカヤ化成株式会社となる。

連絡先

本社所在地:広島県安芸郡海田町国信1-6-25
電話番号:082-822- 6111(代)
Mail:saiyo@toyoseat.co.jp

総務部 総務課 採用担当 牧原
掲載開始:2019/03/01

株式会社東洋シートに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東洋シートに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)