株式会社ウエスコ
ウエスコ
業種
建設コンサルタント
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

建設コンサルタント業界は大きな変化を迎えています。
以前は主流だっくトンネルや道路、各種施設の新規建設が減り、
既存の施設・インフラをどこまで長生きさせ、長寿命化させるかといった保守メンテナンス、
防災・減災・国土強靭化といった案件が主流となっています。
それらに対応できる【総合力】【研究力】【人材力】を備えた企業として、
強靭な事業基盤を持ちながら、事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

【総合力】三次元計測技術を活用した設計、調査、点検および診断

ウエスコは、「未来に残す、自然との共生社会」を企業理念に、環境・地質・地盤・土木・農林・上下水道等の幅広い分野の設計・調査等の業務を行っています。道路・橋梁・トンネル等の長寿命化計画、航空レーザ測量による防災関連業務、三次元高精度情報計測技術のコンサルティングサービス等のノウハウを最大限に活用した業務を推進しています。新規事業として、神戸市立須磨海浜水族園を運営する指定管理事業を、弊社の環境・地域計画等の技術を最大限に融合し、付加価値の高い水族館運営に努めて地域との繋がりを大切にしています。

事業優位性

【研究力】大学との共同研究で新技術を生み出す。

ウエスコは、研究開発型の建設コンサルタントです。会社として建設関連の学会ほぼ全てに在籍していますし、研究しているテーマを当社のメンバーが論文発表する事も珍しくありません。大学との共同研究活動にも積極的で、調査・測量分野、環境分野などで地元の岡山大学、岡山理科大学、山口大学と連携をとりながら、研究開発に取り組んでいます。最近では、岡山理科大学と共同で、MMSという時速80kmで走行するクルマからレーザーとカメラを使って瞬時に3次元測量を可能とする技術を開発し特許を取得するなど、大きな成果をあげています。

魅力的な人材

【人材力】技術者個人の能力が、会社の総合力の決め手。

受注に際して、価格が最重要だった以前の競争入札システムから、プロポーザル方式や総合評価方式といった技術力・提案力が必要とされるシステムに変わったことで、優秀なスペシャリストがどれだけ揃っているかで企業の優劣が決まるようになりました。ウエスコでは専門分野のプロフェッショナルであることの証明である技術士資格を持つ社員が約150名在籍しており、入社後は20代後半~30代での取得を目指して技術を磨いています。こうした資格の有無、該当工事の経験、工事での表彰歴、そうした個人の技術力と実績が受注にあたっての審査対象となるだけに、会社をあげて資格取得をバックアップし、人材育成に力を注いでいます。

会社データ

【平成30年7月豪雨への対応について】 7月6日から発生した西日本を中心とした豪雨により
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様とその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

当社のインターンシップに関しましては、予定通り実施致しますが、
今回の影響で参加が困難な場合は、個別の対応をいたしますので、ご連絡ください。
事業内容 ・測量部門…地上に存在する1点から正確に計測し、広域範囲の情報を取り入れ
      常に最新のノウハウと技術の確保に努め、ハイグレードな測量を
      行っています。

・地理情報部門…モービルマッピングシステム(MMS)やデジタル航空カメラ(UCX)、
        航空レーザーシステムといった最新技術を積極的に導入しお客様の
        業務をサポートします。

・補償調査部門…複雑多様化する保証業務に初期段階から責任をもってサポート
        します。

・施工管理部門…専門知識と経験を積んだ技術者が現場での詳細点検・問題解決を
        バックアップいたします。

・地盤調査部門…地盤環境、防災、水環境の分野の専門技術者がジオドクター
        として皆様の現場にお伺いします。

・環境計画・調査部門…地域の生活環境や自然環境の保全・育成に貢献する
           最適な計画や具体的な手法をご提案していきます。

・上水道部門…高い技術と総合力をもって、水道事業の技術面・経営面の両輪を
       サポートします。

・環境設計部門…「人と自然の融合と共生」をキーワードとして、「下水道」
        「廃棄物」「建築計画」を中心に業務に取り組みます。

・土木設計部門…「自立した活力ある地域社会の実現」「安全・安心で豊かな
        社会づくり」を掲げ、業務に取り組んでいます。

・都市計画部門…安全・安心で持続可能なまちづくりを進めるために、計画から
        設計まで、多彩な技術を提供します。

・農林振興部門…さまざまな業務の提案、調査、計画、設計をトータルに行い、
        人と自然に配慮した快適な農地・農村の創造を支援します。
設立 昭和45年9月21日
資本金 1億円
従業員数 546人


平均年齢
46.8歳

平均勤続年数
17.1年
売上高 2018年7月決算
 売上高   97億3,661万円
 営業利益   5億9,420万円
 経常利益   6億1,433万円
 当期純利益 5億6,023万円
代表者 代表取締役社長 松原利直
事業所 ■本社/岡山

■支社/岡山、広島、九州(福岡)、四国(高松)、鳥取、島根(松江)、関西(大阪)、東京(千葉)

■支店/山口、南九州(熊本)、米子、浜田、神戸、京滋(福知山)

■事務所/高知、愛媛、倉吉、姫路、豊岡、津山、東北(仙台)

■営業所/鹿児島、長崎、宮崎、佐賀、筑紫、徳島、境港、出雲、雲南、大田、益田、安来、淡路(洲本)、和歌山、奈良、滋賀(草津)、福井、三重(津)、北陸(金沢)、富山、京丹後、名古屋
主要取引先 国土交通省 / 農林水産省 / 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 / 岡山県 / 福岡県 / 宮崎県 / 京都府 / 兵庫県 / 岡山市 / 一般財団法人橋梁調査会 / 西日本高速道路エンジニアリング中国(株) 等
関連会社 (株)ウエスコホールディングス
(株)アイコン
(株)西日本技術コンサルタント
(株)オーライズ
(株)NCPサプライ
(株)エヌ・シー・ピー
(株)アクアメント
会社沿革 1970年9月
測量設計を主目的として岡山市に商号「西日本測量設計(株)」で設立

1971年7月
本店を岡山市巌井490番地に移転

1972年4月
鳥取市に鳥取支社を開設

1973年10月
建設コンサルタント登録

1973年11月
商号を「西日本建設コンサルタント(株)」に変更

1974年1月
広島市に広島営業所(現 広島支社)を開設

1974年2月
松江市に松江営業所(現 島根支社)を開設

1978年4月
本店を岡山市島田本町2丁目5番35号(現在地)に移転

1979年12月
地質調査業登録

1984年12月
補償コンサルタント登録

1986年8月
大阪市に大阪支社(現 関西支社)を開設

1988年3月
高松市に四国事務所(現 四国支社)を開設
福岡市に福岡営業所(現 九州支社)を開設

1989年4月
商号を「(株)ウエスコ」に変更

1993年3月
大阪証券取引所市場第二部に株式を上場

1994年9月
東京都に東京事務所(現 東京支社)を開設

2001年8月
岡山市に岡山支社を開設

2014年2月
持株親会社の株式会社ウエスコホールディングスを設立し、東京証券取引所市場第二部に上場
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)