株式会社魚力
ウオリキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社魚力

【東証一部上場】【小売事業/飲食事業/水産事業/海外事業】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
水産
食品/商社(食料品)/百貨店/外食・レストラン・フードサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆2015年3月、鮮魚小売業唯一の東証一部へ上場。
私たちは鮮魚小売業のパイオニアとして
水産業の支援 (魚食文化の維持・発展、漁業の再生、新規漁業就労者の確保)に努めています。

鮮魚小売店からスタートした魚力は、寿司小売店や飲食事業も展開し
小売業者の支援・M&A事業や三陸復興支援、国内卸売事業、加工品商品開発など
高収益・無借金経営の強固な財務力を基盤に、積極的な商品展開・出店戦略を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本の水産マーケットを変えた。次は、世界だ。

新鮮で安くて旨い魚を食卓に。それが創業以来、変わらぬ魚力の想いです。そのために、魚力は業界の慣習に縛られず様々な改革を重ねてきました。独自の仕入れルートの開拓や新しい流通の仕組みの構築は、どれも当時の業界では異例のこと。魚力は道なき道を切り開いてきました。そして今、築地市場(現 豊洲市場)での仕入額は業界No.1の年間約80億円。首都圏の駅ビル・百貨店を中心とした効率的な出店戦略により、無借金経営の強固な財務体質を実現。また、世界的な鮮魚の需要の高まりに対応するべく、グローバルな鮮魚流通ネットワークの拡充に取り組んでいます。2020年には90周年目を迎える魚力はこれからも改革者であり続けます。

事業優位性

水産業、魚食文化発展のために、東証一部上場企業としての使命。

日本人の魚食離れ、漁業後継者の不足、資源問題。こうした問題に向き合い、新たに2つの取組みを始めました。一つ目は合弁会社の設立。缶詰原料にのみ使用されていた青森県深浦町のベニズワイガニを漁業者とタッグを組み新たな商流を構築し、新鮮な状態で首都圏へ提供することを可能にしました。二つ目が九州地方「最上鮮魚」に対するサポート事業。小売事業のノウハウを共有し、同業企業として手を携え、地域経済活性化への貢献を目指します。また産地研修として社員を生産地へ派遣し、港、市場、協力会社の工場等を見学し、生産者の想いを消費者へ繋げられるよう努めております。日本の水産業への貢献を使命とし、魚食文化の発展に尽力します。

魅力的な人材

心を掴む「販売力」、「商人(あきんど)精神」が魚力の強み。

魚力の原点は、店舗です。魚のことを知り尽くしたプロによる対面販売力こそが魚力最大の武器。旬の魚を活かした調理方法のご提案に、マグロの解体販売など臨場感溢れるイベントの数々で、魚力の店頭はいつも大きな賑わいを見せています。そして販売力の原点は、なんといってもプロの魚屋を育てる人材育成。「どんな食べ方が美味しいか」「この時期のおすすめは…」など、魚種ごとの料理方法や目利きの知識を活かしたアドバイスに調理サービスも加え、お客様の食生活をサポート。現代のシステマチックな接客とは無縁な「昔ながらの魚屋さん」を追求する姿勢が評価されています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

“お客様あっての商売、お客様あっての魚力”
その精神を最も確かに感じられるのが、店頭です。

みなさんには直接店舗に立ち、
鮮魚の知識や接客、包丁捌き、さらには経営ノウハウを学びながら、
“鮮魚のプロ”を目指していただきます。

将来的には複数店舗の統括責任者や商品バイヤーといったキャリアパスも。
あなたの力で、魚力創業100年への道を築き上げてください。

会社データ

事業内容 ・鮮魚及び寿司の小売事業
・鮮魚等水産品の卸売事業
・飲食事業
設立 創業 1930年(昭和 5年)4月
設立 1984年(昭和59年)12月
資本金 15億6,362万円(平成30年3月現在)
従業員数 1,483名[正社員465名、嘱託社員21名、パート社員・アルバイト社員997名]
(2018年3月末現在)
売上高 269億400万円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役会長 三上和美
代表取締役社長 山田雅之
事業所 本社/東京都立川市
店舗/89店舗(小売事業80店舗・飲食事業9店舗 2018年12月末現在)
株主構成 株式会社山桂、三上和美、株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、魚力社員持株会、株式会社ヨンキュウ、山田勝弘、伊藤繁則、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)(敬称略)
(2018年3月末現在)
沿革 1930年 4月 魚力商店創業(東京都立川市)

1966年 7月 立川第一デパートに開店(現在閉店)

1973年 2月 東京魚市場買参協同組合加入

1982年10月 立川ルミネ店開店(多店舗化の開始)

1984年12月 組織変更し、(株)魚力を設立

1988年 8月 瑞穂商品センター開設(現在閉鎖)

1990年 5月 本社を東京都昭島市に移転

1990年10月 江戸前寿司のテイクアウト販売を開始

1998年 6月 本社を東京都八王子市に移転

1998年 8月 事業センターを東京都八王子市に移転(現在閉鎖)

1998年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録

2000年12月 飲食事業1号店開店

2003年 3月 東京証券取引所市場第二部上場

2008年 2月 米国に現地法人 UORIKI FRESH, INC. を設立

2008年 4月 UORIKI FRESH, INC.営業開始[米国内水産物卸業](現在解散)

2012年 2月 (株)ヨンキュウとの資本・業務提携締結

2012年 6月 (株)大田魚力を設立(平成30年12月 魚力商事(株)に名称変更)

2014年 9月 本社を東京都立川市に移転

2015年 3月 東京証券取引所市場第一部上場
※3月10日をもって東証一部銘柄の指定を受けました

2016年 4月 (株)フードワークスと合弁で子会社(株)シーフードワークスを設立

2018年 3月 株式会社シーフードワークスに関する合弁を解消し当社100%出資とする

連絡先

東京都立川市曙町二丁目8番3号 新鈴春ビル6階
(株)魚力 管理部人事課 採用担当
TEL : 042-548-1673
掲載開始:2019/03/01

株式会社魚力に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社魚力に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)