株式会社琉球銀行
リュウキュウギンコウ

株式会社琉球銀行

りゅうぎん
  • 株式公開
業種
地方銀行
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

“沖縄をもっと元気に!未来へ共にチャレンジ!!” 琉球銀行は地域社会の更なる発展のため、新しい経営計画”Customer Centric2017"をスタートさせています。お客様に全力で寄り添うために、常に時代の変化を捉え、チャレンジし続け、お客様に選ばれる銀行を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

“地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行”

琉球銀行は、経済活動を支える金融インフラとしての機能だけに留まらず、常に時代の変化を捉え、創意・工夫を活かし、お客さまのニーズに応える金融サービスを提供することで、社会・経済の発展に貢献しています。同時に、地域社会に根ざした良き企業市民としての社会的責任を果たすことを目的に、教育・芸術・文化・スポーツ振興支援や福祉・環境保護活動などのほか、さまざまなボランティア活動にも積極的に取り組んでおります。琉球銀行は、こうしたバランスの取れた地域貢献活動により、地域とともに持続的な発展を目指します。

戦略・ビジョン

『Customer Centric2017』 ~顧客本位のビジネスモデルの実現~

新中期経営計画では、真にお客様にとって必要とされる商品、サービスを提供する「顧客本位のビジネスモデルの実現」を経営目標に掲げ、新しいビジネスモデルを構築します。お客様に全力で寄り添うためには、徹底した業務の効率化と多様な働き方を可能にする仕組みを構築して当行の役職員のワークスタイルを変えていく必要があります。タイトルである“Customer Centric”には、役職員が一丸となり、「顧客本位のビジネスモデル」を実現するこで、お客様そして当行がともに成長、発展していくという思いを込めています。

社風・風土

“チャレンジ!”& “人材育成!”

琉球銀行は過去より“チャレンジ”という企業文化があり、そのベースには“風通しの良さ”があります。役職員が一体となって様々なことに挑戦し、現在も「チャレンジすることを称え合う企業文化の醸成」を経営計画に掲げ強化し続けています。また、チャレンジ力強化を含め「人材」を育成することも非常に重要です。「時代の変化を的確に捉え、お客様の思いに深く共感し、質の高いサービスを提供するパートナー」となる職員を育てます。そのため、研修には本土外部講師をお招きし、職員へ最先端の教育を受けさせており、また銀行の外部へ派遣(主に東京や香港・台湾などアジア地域へ派遣)する人材育成にも積極的に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 普通銀行業務(地方銀行)

預金業務、融資業務、コンサルティング業務、国際業務、
証券業務、投資信託の販売業務、保険の窓口販売業務 他
設立 1948年5月1日
資本金 541億2700万円
従業員数 1,285名(2018年3月31日現在) *正社員のみ(臨時職等除く)
経常収益 424億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役頭取 川上 康
事業所 沖縄県全域および東京に75店舗(2017年3月31日現在)
預金残高(末残) 2兆3,219億円(2018年3月31日現在)
貸出金残高(末残) 1兆6,194億円(2018年3月31日現在)
グループ会社(連結子会社) (株)琉球リース、(株)りゅうぎんディーシー、(株)OCS、(株)りゅうぎん総合研究所、りゅうぎん保証(株)、りゅうぎんビジネスサービス(株)
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)