東急建設株式会社
トウキュウケンセツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連/建築設計/建設コンサルタント/不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち東急建設は、建築事業、土木事業、ニュータウン開発、都市再開発、技術開発、エンジニアリング事業など、幅広い分野で社会基盤づくりを行っています。
その中でも街づくり、生活環境づくりに多くの実績を持ち、安心、快適で、便利な暮らしづくりに積極的に取り組んでいます。さらにサスティナブルな環境共生建物の提案、屋上緑化、壁面緑化、ビオトープなどの技術など、より豊かな環境づくりに力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

BEYOND THE CONCEPT ~ 都市を建設する

東急グループに属する唯一のゼネコンとして、私たち東急建設は都市を建設します。東急建設は建物ひとつひとつではなく、お客様・生活者の視点で“まち”を考えます。それはそこで暮らす人々の1番近くで日々の生活を支えるものづくりをするということ。東急沿線という事業地盤を持ち、その都市のある1点を施工するのではなく、その地域全体を作り上げることができるのはゼネコンでは珍しく、当社の大きな特徴です。そこで得た技術力やノウハウは沿線のみならず、日本全国、海外での事業に活かされています。今後はICT分野への取り組みも進めており、建設事業の生産性や安全性の向上、品質管理などへICTを活用していきます。

技術力・開発力

技術開発により、世界の未来をつくりあげていく

たとえば新幹線建設。たとえば東京湾アクアライン建設。その他にも東京国際空港などの日本を代表するランドマークはもちろん、全国各地の都市開発を手掛けるなど、広範囲・分野においてビッグプロジェクトに携わってきました。また海外においては、タイの地下鉄やマレーシア・フィリピンの空港をはじめとする、東南アジアのインフラ整備を中心に活躍。大きな信頼を得ています。これらのプロジェクトを成功に導くには、建設分野での高度な技術が欠かせないことは言うまでもありません。私たちは、その技術を生かし、耐震補強、高架橋の強化、サスティナブルな社会を目指した環境共生住宅、省エネ、緑化技術などの開発も積極的に進めています。

社風・風土

技術プラス、高いヒューマンスキル。研修やOJTにより力を伸ばす

高品質な建物をつくりあげるためには、何が必要でしょうか。ひとつは卓越した技術力。そしてもうひとつは、それら技術力を活かしきるヒューマンスキルです。高い折衝力や集団統率力、課題克服力、プレッシャーを跳ね返す力、前例のない課題に積極的に取り組む姿勢などが、東急建設では求められます。時には泥臭く、時には冷静にスマートに。熱い心と合理的・効率的に物事を考え、動かしていく力が重要なのです。もちろん、そんなスキルを身につけ、磨いていくために、私たちは充実した研修制度を設けています。若いうちから責任あるポジションを任せ、OJTにおいてもしっかりと育てていきます。社員の情熱と成長が会社の財産なのですから。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆事務系(文系の方)
*事務(総合職)/管理・企画・営業の各分野で業務に就いていただきます

◆技術系(理工系の方)
*建築工事、土木工事の施工管理業務(安全、品質、工程、環境、コスト管理による工事運営)
*建築物の意匠・構造設計業務


詳しくは採用HPをご覧ください!

会社データ

事業内容 事業内容 総合建設業

土木・建築工事の企画、設計、施工、監理及びコンサルティング業務
不動産の売買及び賃貸
環境整備、エネルギー対策に関する調査、企画、設備機器販売、賃貸、保守管理及びコンサルティング業務など
創立 1959年11月11日(昭和34年)
設立 2003年4月10日(平成15年)
資本金 163億5,444万円(2018年3月31日現在)
売上高 3,124億円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役会長 飯塚 恒生
代表取締役社長 今村 俊夫
代表取締役副社長執行役員 寺田 光宏
代表取締役副社長執行役員 浅野 和茂
事業所 本社/東京都渋谷区   
技術研究所/神奈川県相模原市
札幌支店、東北支店、北陸支店、千葉支店、東日本土木支店、都市開発支店、首都圏建築支店、東日本建築支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、四国支店、九州支店、住宅事業部、国際事業部、ソリューション事業部
営業所/13ヶ所など
株式上場 東京証券取引所 市場第1部
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友銀行、横浜銀行
関連会社 東建産業株式会社
東急リニューアル株式会社
株式会社リッチフィールド美浦
Ch.Karnchang-TokyuConstruction.Co.Ltd (タイ国バンコク)
PT.Tokyu Construction Indonesia (インドネシア国ジャカルタ)
Golden Tokyu Construction Co.,Ltd (ミャンマー国ヤンゴン)
社員数 2,537名(2018年3月31日)
平均年齢 社員 45.7歳
企業理念 当社では、存在理念、経営理念、行動理念の3つで企業理念を定義しています。

■存在理念
  「わたしたちは安心で快適な生活環境づくりを通じて一人ひとりの夢を実現します」
    当社は「安心感のある快適な生活環境づくり」を事業領域と定め、建設技術を通
    して、お客様の抱えるさまざまな問題の解決に対応し、価値のある商品・サービス
    を提供することにより、お客様、エンドユーザーおよび社員一人ひとりの夢が実現
    することを自身の存在意義と考えています。

■経営理念
 「挑戦する経営/人を活かす経営/顧客重視の経営/公正で開かれた経営」
    経営理念は、東急建設が持続的に発展していくための経営システムを確立する際
    に持つべき価値観です。経営レベルのみならず、各部門の運営にあたる際の指針
    にもなるものです。  

■行動理念
 「自立/スピード/チームワーク/信頼」
    存在理念・経営理念を達成するために、東急建設の社員一人ひとりが取るべき行
    動として、行動理念を定めています。
沿革 1945年   東京急行電鉄(株)が臨時戦後復興委員会を設置東急事業団として
       建設会社の設立を検討
1946年   東京建設工業(株)を設立
1954年   東急不動産(株)と合併、同社の建設工業部となる
1959年   同社から分離、東急建設(株)を設立
1961年   札幌支店を設置
1963年   東証二部に上場
1964年   横浜支店および名古屋支店を設置
1966年   大阪支店を設置
1967年   道路工事部門を分離、東急道路(株)〔現:世紀東急工業(株)〕を設立
        東証一部に指定替
1968年   千葉支店を設置
        九州支店を設置
1971年   東京支店および技術研究所を設置
1975年   仙台支店(現:東北支店)を設置
1976年   海外事業部(現:国際事業部)を設置
1977年   住宅事業部を設置
1993年   関東支店(現:東日本支店)を設置
2000年   執行役員制度を導入
2002年   事業開発本部新事業領域推進部(現:ソリューション事業部)を設置
2003年   TCホールディングズ(株)を設立
        同社が旧東急建設から建設部門を承継し、商号を「東急建設」に変更
       東証一部に新規上場
       不動産事業部門をTCプロパティーズ(株)に商号変更
2011年     ジャカルタ(インドネシア)に現地法人設立
2013年     ヤンゴン(ミャンマー)に現地法人設立
2014年   渋谷開発支店を設置
主な施工実績<建築> 1962年  アラビア石油野川独身寮・家族寮(神奈川県)
1964年  羽田東急ホテル(東京都)
1970年    PL教団大平和祈念塔(大阪府)
1971年  ホテルパシフィック(東京都)
1975年  酒田駅前再開発(新潟県)
1982年  羽田空港格納庫(東京都)
1984年  阿倍野市街地再開発住宅(大阪府)
1986年  メナード美術館(愛知県)
1988年  バンコク国際空港拡張(タイ)
1989年  Bunkamura(東京都)
1992年  国立がんセンター東病院(千葉県)
1993年  JAS羽田沖展格納庫(東京都)
1994年  小樽郵便局(北海道)
1995年  渋谷警察署(東京都)
1996年  釧路空港ターミナルビル(北海道)
1996年  ピアスタワー(大阪府)
1996年  東京ビックサイト 東京ファッションタウンビル(東京都)
1998年  ニノイ・アキノ国際空港第2ターミナルビル(フィリピン)
1999年  神戸税関本関庁舎(兵庫県)
1999年  Q-FRONT(東京都)
2000年  Shibuya Mark City(東京都)
2000年  グランベリーモール(東京都)
2001年  セルリアンタワー(東京都)
2002年  セラミックパークMINO(三重県)
2002年  みちのくコカ・コーラボトリング本社ビル(新潟県)
2003年  グランドゲート宝塚(兵庫県)
2003年  富田林市消防本部・消防署(大阪府)
2003年  さいたま市記念総合体育館(埼玉県)
2003年  九州新幹線 出水駅(鹿児島県)
2006年  劇団四季 新芸術センター本館(神奈川県)
2006年  ビーロク神宮前(東京都)
2007年  マレーシア航空 重整備格納庫(マレーシア)
2009年  たまプラーザ テラス・ゲートプラザ(神奈川県)
2009年    ノースポイントショッピングセンター(シンガポール)
2010年  二子玉川ライズ(東京都)
2010年    公立福生病院(東京都)
2010年  新千歳空港連絡施設(北海道) 
2010年    サンテックショッピングセンター(シンガポール)
2011年    福岡共同公文書館(福岡県)
2012年  渋谷ヒカリエ(東京都)
2012年    キャノンスポーツパーク(東京都)
2012年  コーズウェイポイントショッピングセンター(シンガポール)
2013年  東京都市大学新一号館(東京都)
2013年  帝京大学福岡キャンパス(福岡県)
2013年  スーパービバホーム大阪ドームシティ店(大阪府)
2013年  武蔵小杉東急スクエア(神奈川県)
2013年  相模原市緑区合同庁舎(神奈川県)
2013年  福山市民病院(広島県)
2014年  大田区清掃工場(東京都)
2014年  航空自衛隊松島基地ブルーインパルス格納庫(宮城県)
主な施工実績<土木> 1960年  多摩田園都市地区造成等開発事業(神奈川県)
1961年  伊東下田間鉄道(静岡県)
1964年  東急箱根ターンパイク(神奈川県)
1970年  祐天寺都立大学駅間立体交差(東京都)
1973年  我孫子団地造成(千葉県)
1981年  札幌地下鉄東西線(北海道)  
1982年  東北自動車道 八幡平トンネル(岩手県)
1984年  関越自動車道 沼田永井川橋下部(群馬県)
1987年    ダオカノン橋(タイ)
1988年  バンコク国際空港拡張(タイ)
1989年  山陽自動車道 富岡トンネル(山口県)
1993年  渋谷神南駐車場(東京都)
1996年  東京湾アクアライン(東京都・千葉県)
1997年  東名高速道路 横浜青葉インターチェンジ(神奈川県)
1997年    長野新幹線 上田駅(長野県)
1998年  北陸自動車道 筒石トンネル(新潟県)
2000年  首都高速道路 中央環状線トンネル(東京都)
2002年  バンコク地下鉄南工区(タイ)
2002年  東北新幹線 いわて沼宮内駅(岩手県)
2003年  九州新幹線 出水駅(鹿児島県)
2004年  東海環状自動車道 今宮高架橋(岐阜県)
2006年  東急東横線 元住吉駅(神奈川県)
2007年  首都高速道路 中央環状新宿線上落合換気所(東京都)
2008年  第二東名高速道路 千福トンネル(静岡県)
2008年  四国横断自動車道 三間インターチェンジ(愛媛県)
2008年  日暮里・舎人ライナー 舎人公園駅、谷在家駅(東京都)
2008年  東北新幹線 下河原高架橋(青森県)
2009年  九州新幹線 鹿児島ルート久留米野屋敷高架橋(鹿児島県)
2010年  東京メトロ副都心線 渋谷駅(東京都)
2011年  ジャワ北幹線鉄道 チレボン駅(インドネシア)
2011年  ジャワ北幹線道路(インドネシア)
2011年  北陸新幹線 白山横江高架橋(石川県)
2012年  北陸新幹線 高岡諏訪佐野高架橋(富山県)
2013年  北海道新幹線 大野新道高架橋(北海道)
2013年  東急東横線 渋谷~代官山間地下化(東京都)
2013年  国道155号 豊田南バイパス(愛知県)
2014年  越日友好橋 ザップ将軍道路(ベトナム)
2014年  三陸鉄道北リアス線 小本~田野畑間災害復旧(岩手県)
2014年  能越自動車道 氷見第15トンネル(富山県)

さらに詳しい施工実績については、当社ホームページをご覧ください。
http://www.tokyu-cnst.co.jp/works/works.html
CSR活動 当社は、企業活動のなかで、地域貢献、社会貢献、環境保全環境への取り組みを社会的な責任と感じ、CSR活動に取り組んでいます。また、当社のCSRの理念は、建設分野での活動において、東急グループが目指す「美しい時代へ」の実現に向けたものと捉えています。


当社のCSR活動では、活動領域を、事業活動、社会貢献活動、環境関連活動の3つと捉え、これらの活動によって、「環境共生技術の開発」や「自然エネルギーの活用」を以て、「サスティナブルな社会の実現」を目指し、グループが目指す「美しい時代へ」の実現に向け貢献していきたいと考えています。

その実現のため、3つの目指すべき方向を規定しています。
 あらゆる活動において基本とすべき考え方として「企業理念」
 長期的には企業ビジョン「Shinka(深化×進化×真価)し続けるゼネコン-東急建設」、
 具体的な行動目標として「年度目標」

また、事業を展開するうえで、4つの視点を持ち取り組んでいます。
 コンプライアンス(法令順守)、リスクマネジメント、安全の確保、品質の確保
このような考えのもと、さまざまな活動を展開しています。


CSR活動の詳細については、当社ホームページ掲載の「CSR報告書」をご覧ください。
http://www.tokyu-cnst.co.jp/csr/index.html
あなたに期待したいこと 建設業は、ものづくりが好きという気持ちだけでは務まりません。厳しさを増す建設業においては、高品質でありながらコストへの要望が強まるばかり。ですからビジネスとしての側面をしっかりと理解し、常に合理的で、効率的な仕事が求められます。
あなたに期待したいことは、そういった広い視野を持つこと。また、さまざまな問題が起きる現場をしっかりと動かすために、プレッシャーに打ち勝ち、課題にも積極的に取り組む姿勢が欲しいと考えています。

連絡先

東急建設株式会社 管理本部 人事部 / 採用担当
TEL:03-5466-5035

■住所
 〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
■交通機関
 JR・東急・東京メトロ各線「渋谷駅」より徒歩5分
■E-MAIL
 AC-SAIYOU@tokyu-cnst.co.jp
■採用ホームページURL
 https://www.tokyu-cnst.co.jp/recruit/
掲載開始:2019/03/01

東急建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東急建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)