全国酪農業協同組合連合会
ゼンコクラクノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
団体・連合会/食品/その他商社/商社(食料品)
本社
東京
全酪連で成長を続ける若手社員へインタビュー

私たちはこんな事業をしています

全国酪農業協同組合連合会(略称:全酪連)は、酪農を専門とする唯一全国連として1950年に設立しました。会員組合の組織運営指導、生乳の広域流通、乳製品や食肉の製造販売、また酪農家への情報や生産資材の提供など多岐にわたる事業を展開。これらの事業を通して、日本の酪農・乳業の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

酪農家の真心を、安心と共に消費者の皆さまにお届けする

全酪連は1950年の創立以来、酪農専門農業協同組合の全国連として、日本の酪農・乳業の発展に貢献してまいりました。「酪農家の真心を、安心と共に消費者の皆さまにお届けする」をモットーに掲げ、酪農業界のすべてのプロセスに全酪連は関わっています。指導事業、購買事業、畜産事業、酪農事業など多岐わたる事業を展開しており、ソフト面・ハード面の双方から酪農家をサポート。酪農生産基盤の維持・拡大に努め、魅力ある元気で豊かな酪農の創出を目指しています。これからも、発展を続ける日本酪農のため、「酪農生産者のロマンと消費生活者の安心をつなぐスペシャリストに」の理念の基、地域の皆さまと共に歩み続けたいと考えています。

事業・商品の特徴

事業を通して酪農家の経済的・社会的地位の向上に貢献しています

【指導事業】酪農の安定と発展を図るため、地域の実情に即した組織整備や各種研修会などを開催し、酪農家の経済的・社会的地位の向上をサポートしています。【購買事業】高品質で安心・安全な生乳生産を行うため、ソフト面・ハード面で酪農家をサポートする事業です。酪農全般にわたる最新技術や情報の提供、生産資材の研究・開発、技術指導などを行っています。【畜産事業】優れた乳用牛の斡旋や、生産会員の肉牛・食肉事業と連携した食肉販売などに携わっています。【酪農事業】生乳の合理的な供給体制による共販事業と、乳製品の製造・販売事業を通じて、酪農家の経営安定に貢献。良質な乳製品を全国の取引先へ供給・販売しています。

戦略・ビジョン

国内の酪農業界を支えるスペシャリストとしての責任を感じて

全酪連は会員と一体となり、酪農生産現場を中心とした事業展開を行ってきました。しかしながら近年では、経営主の高齢化や後継者不足による酪農家戸数の減少、搾乳牛頭数の減少による生産量の落ち込みなど課題は山積みです。そのため組織強化・改善はもちろんのこと、将来を見据えた“人財”の育成が最も大切だと考えています。技術指導を行える職員や、生産資材の研究開発を担う研究員、商品開発のスペシャリストなど多様な能力を持つ“人財”を育成し、酪農業界の発展に貢献したいと考えています。やる気があれば活躍できるフィールドをどんどん与えますので、酪農業界を支えるスペシャリストを目指し、自分の能力を思う存分発揮してください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

酪農生産資材の製品開発・製造・営業、乳用牛の預託や購入斡旋、乳製品や食肉の商品開発・製造・営業、経営企画・人事労務・総務・法務・経理・財務等の管理業務に関わる職員を募集しています。

会社データ

事業内容 ●会員組合の組織運営指導
●酪農家への飼料や資材の供給
●乳用牛の預託、購入斡旋
●生乳の広域流通
●乳製品や食肉の製造販売 など
※日本の酪農、乳業の発展のための多様な事業を行っています
設立 1950年9月15日
資本金 61億4,580万円 ※2018年3月現在
従業員数 520名 ※2018年3月現在
取扱高 1,059億円 ※2017年度実績
代表者 代表理事会長 砂金 甚太郎
事業所 【本社】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木一丁目37番2号 酪農会館
TEL:03-5931-8001
【支所】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
【事務所】
釧路、帯広、名寄、盛岡、高崎、宇都宮、小野(兵庫県)
岡山、三次(広島県)、都城(宮崎県)
サンフランシスコ(アメリカ)
【乳製品工場】
二戸(岩手県)、狭山(埼玉県)
【研究所】
矢吹(福島県) ほか
沿革 昭和24 年10月 創立総会(出席会員11、書面出席6)
昭和25 年2月 「全国酪農販売農業協同組合連合会」設立認可
昭和25 年9月 「全国酪農販売農業協同組合連合会」登記完了 略称は「全酪販連」
昭和25年11月 購買事業開始
昭和27年8月 乳業事業開始 直営乳業工場として津谷工場開設
昭和29年8月 「全国酪農業協同組合連合会(全酪連)」と改称
昭和32年7月 名古屋出張所を開設
昭和39年12月 直営飼料工場として横浜飼料工場開設
昭和42年9月 畜産事業開始
昭和42年9月 技術研究所開設 ※酪農技術研究所、分析センター、乳業開発研究所
昭和46年3月 東京市乳事業部開設
昭和52年4月 サンフランシスコ駐在員事務所開設
昭和53年7月 酪農研修所開設
昭和57年5月 機構改革(販売部を乳業部と酪農部に改組)
平成6年2月 機構改革(購買部、畜産部を酪農生産部に改組)
平成8年7月 機構改革(本所を10部1室から7部1室に改組)
平成8年11月 ジャパンミルクネットを設立
平成13年2月 機構改革(本所を7部2室から4部2室に改組)
平成13年4月 “新生” ジャパンミルクネット誕生 ※乳業事業の製造部門と販売部門を一体化
平成15年1月 ジャパンミルクネット、全国農協直販、雪印乳業(市乳事業部門)の3社統合で「日本ミルクコミュニティ」を設立
平成16年6月 機構改革(本所を4部2室から5部1室に改組)
平成17年4月 機構改革(4直営飼料工場を別会社化)
平成18年8月 機構改革(指導・企画部を設置)
平成18年11月 機構改革(酪農部に狭山工場を設置)
平成20年2月 本所を港区に移転
平成22年8月 機構改革(品質保証室を独立)
平成26年10月 機構改革(鹿島飼料工場を全国酪農飼料株式会社に移管)
平成29年11月 機構改革(本所を5部2室から4部2室に改組)
平成31年2月 本所を渋谷区に移転
ホームページ http://www.zenrakuren.or.jp/

連絡先

全国酪農業協同組合連合会
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-2 酪農会館
総務部 人事室 採用担当/岩本、松本
TEL:03-5931-8001(代表)
E-mail:2020jinji@zenrakuren.or.jp
掲載開始:2019/03/01

全国酪農業協同組合連合会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

全国酪農業協同組合連合会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)