株式会社テクノ・セブン
テクノセブン
  • 株式公開
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/機械設計/家電・AV機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

≪"Transform(変革)せよ"≫

これまでの歴史や実績にとらわれず、会社も社員も経験のない新たな分野に挑戦する。
社員一人ひとりが「Transform=変革」し続けることで、会社も成長する。
それがテクノ・セブンの合言葉です。

◆現在のコア事業である『システム事業』をスタートさせたのは2003年から◆
企業としての強みや、カラーを創造しながら、常に新たなステージに向けて成長しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

若い力で会社を成長させる

当社は創業からソフトウェアの開発を行っていたのではなく、元々金属プレス加工を行っており、今の事業を行い始めたのは約10年前からです。この10年という短い期間で事業を拡大できたのは、若い社員を積極的に登用し、重要なポジションで活躍させさまざまなノウハウを体験させてきたからです。その結果、10年前の新入社員が今では第一線で活躍するだけでなく、リーダーとしてさまざまなプロジェクトを引っ張っています。IT業界は常にニーズが変化し、新しいテクノロジーが求められています。当社は今後も若いエネルギーを主軸に、日々新しくなるIT業界を牽引していく企業へと成長させていきます。

技術力・開発力

誰でもエンジニアとして活躍できる教育制度

当社ではシステム開発を主に行っていますが、採用しているのは理系の学生だけでなく文系の学生も対象となっています。実際に、文系出身者でも一流のエンジニアとして活動しており、出身学部の差はほとんどありません。このように、誰でもエンジニアとして活躍できる背景には当社が力を入れている教育制度があります。当社の教育制度では内定の段階から勉強会を用意しており、ビジネスマナーだけでなくプログラミングなどの基礎講習も受けていただきます。さらに、入社後には本格的な各種技術研修を用意しており、未経験者でもその力を最大限発揮できる環境をしっかりと整えています。

施設・職場環境

女性が働きやすい職場環境の整備

エンジニアというと以前は男性がメインで活躍する職業だったのですが、現在は女性でも多くの人がエンジニアを目指して日々学んでいます。そこで、当社では女性が働きやすい職場を目指し、出産休暇や育児休暇をしっかりと取得できる環境を整えています。さらに、復職後の時短勤務なども可能で、復職前から今後の働き方や育児と仕事のバランスなどを上司や同僚と相談できる場を設けています。そのため、男性と同じく結婚や出産がキャリアのマイナスにならず、仕事とプライベートを同時に考えながら安心して働ける女性のための制度やサポートを充実させています。

会社データ

事業内容 システムソリューションやソフトウェアの設計開発を行っています。また、ITインフラの設計構築やハードウェアの開発も行っており、総合的なシステムサポートを行っています。


■システム・ソリューションサービス
オープンソースソフトウェアや自他社の市販パッケージ、また製品を有効活用し、お客様に最適なシステムを開発・構築します。
例えば、クラウド、ASPを利用したアンケートやデータの集計、レポート作成、保守・運用まで、お客様のニーズにマッチしたシステムサービスを提供します。

■各種ソフトウェア開発
ビジネスアプリケーションから組込システムまで、お客様のニーズにお応えする様々なソフトウェアの開発を行っています。

■Webアプリケーション開発
BtoB、BtoCなど様々な用途に応じたインタラクティブなWebシステムの開発を行っています。

■業務アプリケーション開発
金融・流通・製造・サービス・公共など、業種を問わず様々なニーズに対応したビジネスアプリケーションを開発し、提供しています。

■IT基盤設計・構築・運用・監視
サーバ・ネットワークを中心に、企業・組織「のインフラ設計・構築を行うとともに、システム運用・保守サービス業務も提供しています。

■エンベデッドシステム開発
産業機器や民生機器に組み込まれるマイコン及びプロセッサの制御ソフトの開発を行っています。

■通信機器関連システム開発
移動体通信システム、監視システムなどのLAN/WAN制御ソフト及びそれらに関連するソフトウェア開発を行っています。


<利用している技術・スキル>
◇業務系・Webアプリケーション/システムの設計、開発
 Java、VC++、C/C++、VB.NET、COBOL、Oracle、SQL

◇組込・通信の制御系システムの設計・開発
 VC++、C/C++、iTron、リアルタイムOS、ASM

◇ITインフラ設計・構築から保守・運用
 サーバ構築設計(Windows、Linux)、DNSサーバ、Proxy、Socksサーバ、Mailサーバ、WWWサーバ、FTPサーバ、ファイルサーバ、ミラーサーバ、DHCPサーバ、仮想化(VM Ware)

◇ネットワーク構築設計
 ルータ・スイッチ・VPN、ロードバランサー、ファイアーウォール

◇ハードウェア
 ASIC、FPGA

◇通信システム
 TCP/IP、CAN、MOST
設立 1950(昭和25)年4月 (創業:1947(昭和22)年6月)
資本金 1億円
従業員数 正社員(単体):230名/グループ連結:350名(2018年4月時点)
売上高 28億6,700万円(2018年3月期)
株式 東京証券取引所JASDAQ市場 上場(証券コード:6852)
代表者 代表取締役社長 齊藤 征志
事業所 本社:世田谷区池尻3-1-3 MUTOH池尻ビル
蒲田支店:大田区蒲田4-31-10 豊栄蒲田ビル
蕨支店:蕨市塚越4-12-38 TCS-HD蕨ビル
横浜支店:横浜市神奈川区鶴屋町1-2-7 豊栄横浜ビル
新横浜支店:横浜市港北区新横浜2-14-9 豊栄新横浜ビル
東戸塚支店:横浜市戸塚区品濃町551-5 TCS-HD東戸塚ビル
厚木支店:厚木市中町4-5-13 TCS-HD厚木ビル
静岡支店:静岡市駿河区南町19-9 静岡ディーアイシービル
名古屋支店:名古屋市中村区名駅南1-18-15 ネオ笹島ビル
京都支店:京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町734 中信駅前ビル
大阪支店:大阪市北区東天満2-10-14 TCS-HD南森町ビル
沿革 1947年 6月 東京都大田区に信陽工業(有)を創業
1950年 4月 宝工業(株)に商号変更
1956年 2月 サーミスタ温度計の製品化に成功
1963年 2月 東京店頭登録株式公開(現JASDAQ)
1989年 4月 旧ニッポー(株)を吸収合併、同時に商号を(株)テクノ・セブンに変更
2003年 3月 システムウェア(株)(現テクノ・セブンシステムズ)を子会社化
2006年 7月 温度計測器事業を 子会社(株)タカラ・サーミスタ(テクノ・トロン(株))に譲渡
2007年 9月 事務機器製品販売会社として 子会社ニッポー(株)を東京都台東区に設立
2007年 9月 ソフトウェア関連事業開始
2008年 4月 ソフトウェア事業部・事務機事業部の2事業部制に移行
2010年 4月 ウインテック(株)を100%子会社化
2010年 6月 本社を東京都中央区日本橋本町に移転
2012年 4月 子会社(株)タカラ・サーミスタの商号をテクノ・トロン(株)に変更
2014年 4月 会社分割(吸収分割)により、事務機器の製造・販売をニッポー(株)に一体化
2015年 4月 子会社ウインテック(株)を吸収合併
2017年 3月 本社を東京都世田谷区池尻3-1-3に移転
2017年 4月 子会社テクノ・トロン(株)を吸収合併
主な取引先 (株)インテージテクノスフィア
AJS(株)
(株)エクサ
NECネッツエスアイ(株)
SOMPOシステムズ(株)
(株)JALインフォテック
(株)NTTデータ北陸
(株)シーイーシー
住友精化(株)
(株)ゼンリンデータコム
第一生命情報システム(株)
TDIプロダクトソリューション(株)
日本電気(株)
パナソニックデバイスシステムテクノ(株)
(株)日立産業制御ソリューションズ
(株)日立情報通信エンジニアリング
(株)日立ソリューションズ東日本
(株)日立ソリューションズ・クリエイト
ビッグローブ(株)
(株)富士通マーケティング
(株)マピオン 他多数
【五十音順】
学生のみなさんへ -トランスフォームし続け、さらなる発展を目指す-

■70年の歴史を紡ぐ。
私どもテクノ・セブンが創業したのは1947年のことです。初期段階では金属プレス加工業、中期では事務機メーカーとして活動していました。当社は約10年前に大胆な“変革”を実行し、事業の柱をITに据えることとして、ソフトウェア開発事業に乗り出しました。

以来、今日に至るまで多角的にIT事業を推進しております。Web系を中心とした「業務アプリケーション」、IoTや通信基地局などにかかわる「組込系システム」、サーバやネットワーク、クラウドといった「ITインフラ」の3領域に裾野を広げるに至っています。お客様も金融、官公庁、家電、自動車、航空機などに広がっており、活躍の場は実に広範なものとなっています。

■技術者が育ち、盤石の基盤ができあがる。
ITに移行してわずか10年で事業を広げることができたのは、ITグループTCSホールディングスと資本提携していることに加え、若手をどんどん登用して、重要な地位でノウハウを吸収させ続けてきているからに他なりません。10年前に右も左もわからなかった新卒者が、今やリーダー級に育っており、難易度の高い案件をけん引する役割を担ってくれています。

IT業界は常にトレンドを先取りして変化し続けています。変化の波をいち早くキャッチしていけば、常にプロジェクトの中心的な存在であり続けられるはずです。そのためには今後も技術を蓄積し続けることはもちろん、マネジメントスキルにも長けた次世代のキーマンを育て上げることで、第一線に立ち続けられる企業でありたいと思っています。

■今なお、変革し続ける。
将来は独自性の高いITサービスの構築も視野に入れています。10年前に業態を変えた当社は、今なおトランスフォーム(変革)しています。若手には大いに期待を寄せています。会社の合言葉“トランスフォームせよ!”に共感できる人材、チャレンジ精神あふれる人材に未来を託したいと思っています。若手をどんどん登用する文化も根付いています。社長をはじめ経営陣にも若手の声が届く組織ですから、臆することなく自分を主張していってほしいですね。

学部学科は一切不問です。プログラミング経験も問いません。社内の教育体制も充実していますので、文系出身者もエンジニアとして成長を遂げてくれています。

多くの学生の皆さんとの出会いを楽しみにお待ちしています。
<システム事業部部長 篠原 一則>
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)