平田機工株式会社
ヒラタキコウ
  • 株式公開
業種
機械
プラント・エンジニアリング/精密機器/医療機器/重電・産業用電気機器
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

1951年設立以来、さまざまな産業分野の生産システムを提供してきました。
 長年にわたり新たな市場と技術に挑戦し続け、開発・提案から設計、部品製造、組立・検証、生産立ち上げ、保守・サービスまで一貫して対応できる体制を構築したHirataは、このエンジニアリング能力とものづくり体制にあわせ、グローバル対応能力により、世界中のお客さまに最適な生産システムを提供できるメーカーとして評価をいただいています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

人間主導型のシステム追及

1951年「リヤカー」を提供する運搬機メーカーとしてスタートしたHirata。その後、現在の事業のきっかけとなる「コンベヤ」の生産を開始し、さらに効率的な運搬や自動化を進めるために、「ロボット」や「生産システム」の事業へと変貌を遂げてきました。その根底には、経営理念にある「人を活かす」(単純作業は機械に任せ、人は人にしかできない創造的な仕事に専念して欲しい)・「技術革新」(常にお客さまが求めているものは何かと考え、少しでも進歩した製品を提供したい)という思想があります。これからもその理念を貫き、自動車や半導体、家電などあらゆる産業分野の生産システムを造り続け、社会の発展に寄与していきます。

技術力・開発力

お客様の夢を実現する生産体制

これまでHirataは、自動車や家電、半導体などの電子部品といったさまざまな分野で、お客さまの新商品の量産化に向けたいくつもの生産システムを提供してきました。常に、最先端の技術に触れながら、技術力を向上させています。また、それに対応できたのも私たちが誇る一貫生産(開発・提案から生産立ち上げ、保守・サービスまでのプロセスを自社で行うことにより高品質で安定した製品を提供できる)体制によるものだと自負しています。近年では、国内外の大手半導体、自動車、家電メーカーから大変名誉ある賞をいただきました。私たちと一緒に「生産システムのプロフェッショナル」として、お客さまの夢の実現に取り組みませんか?

社風・風土

ものづくりは人づくり

Hirataでは、経営理念の「人を活かす」という思想から、年齢に関わらず多くのチャンスが与えられます。ある若手社員(入社5年目)は、米国の大手半導体メーカーの担当者として、米国にあるお客さまの工場を訪問し、直接、現地エンジニアと打合せを行います。現在は、言葉や技術の壁にぶつかりながらも、お客様が抱えている問題を解決できる製品の開発という責任ある仕事に取り組んでいます。Hirataの社員は、世界中の優秀な技術者と切磋琢磨することにより、常に最先端の技術に磨かれていきます。この環境を活かしてさまざまなことにチャレンジし、エンジニアとしての能力を高めていきましょう。

会社データ

事業内容 各種生産システム、産業用ロボットおよび物流関連機器等の製造ならびに販売
設立 1951年
資本金 26億3,396万円
従業員数 2,185名
売上高 941億6,356万円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 平田 雄一郎
事業所 本社/熊本工場: 熊本県熊本市北区植木町一木111番地
熊本東工場: 熊本県熊本市北区植木町岩野4-5番地
楠野工場: 熊本県熊本市北区楠野町1016-6番地
七城工場: 熊本県菊池市七城町蘇崎1471-10番地
関東工場: 栃木県宇都宮市平出工業団地10-2番地
関西工場: 滋賀県野洲市小堤500番地
東京オフィス: 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング13階
関係会社 【国内】
タイヘイテクノス株式会社
株式会社トリニティ
ヒラタフィールドエンジニアリング株式会社

【海外】
Hirata Corporation of America(アメリカ)
Hirata Engineering S.A.De C.V(メキシコ)
Hirata Engineering Europe GmbH(ドイツ)
Hirata FA Engineering (S) Pte.Ltd.(シンガポール)
Hirata Engineering (THAILAND) Co., Ltd.(タイ)
Hirata FA Engineering (M) Sdn. Bhd. (マレーシア)
Hirata Automated Machinery (Shanghai) Co.,Ltd.(中国)
Hirata Mechanical Equipment Sales (Shanghai) Co., Ltd.(中国)
Taiwan Hirata Corporation(台湾)
主な事業分野 当社は、自動車、半導体、家電、医療分野などさまざまな産業分野の生産ライン・システムを世界中のメーカーに提供しています。世界トップクラスのメーカー向け生産ライン・システムを、ロボット技術、搬送技術、IoTソリューションなどを駆使し、開発・提案から設計・製作まで一貫した対応で構築、提供しています。

■自動車関連
電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)、ガソリン車、ディーゼル車まで幅広い自動車生産に関連する生産ラインを製造・販売しています。エンジン組立の全行程ラインや車載用パワー半導体などの各種自動車部品に対応した生産ラインなど、お客さまのニーズに応じたシステムを提供しています。

■半導体関連
半導体製造工程のチリひとつ許されないクリーンな環境において、さまざまなサイズのウェーハを高速搬送するロボットやウェーハの自動位置合わせを行う各種コンポーネントを組み合わせたウェーハ搬送ロボットシステムを製造・販売しています。また、真空環境に対応したロボットも提供しています。

■パネル製造装置関連
スマートフォンやテレビなどの液晶や有機ELパネルの製造装置に加え、ディスプレイを保護するカバーガラスや液晶、有機ELパネル(OLED)を切断するレーザーパネル切断装置を製造・販売しています。また、製造装置単体だけでなく、搬送ロボットなどの搬送システムを組み合わせた生産システムとしても提供しています。

■家電関連およびその他
冷蔵庫、掃除機、エアコンなどの家庭用電化製品、ハードディスクやコンデンサなど電子機器向けの生産ラインを製造・販売しています。また、その他に造船や住宅、タイヤ関連など、さまざまな分野・工程に対応した自動化機器や生産システムも提供しています。冷蔵庫、掃除機、エアコンなどの家庭用電化製品、ハードディスクやコンデンサなど電子機器向けの生産ラインを製造・販売しています。また、その他に造船や住宅、タイヤ関連など、さまざまな分野・工程に対応した自動化機器や生産システムも提供しています。

■医療・理化学機器
細胞観察装置や病理標本自動作製装置など、新薬開発やがんなどの臨床検査向け医療・理化学機器などを製造・販売しています。長年にわたり培ってきたロボット技術や画像処理、トレーサビリティ管理などのソフト技術を活かし、医療分野に貢献します。

■産業用ロボット
工作機械・組立・搬送・物流などさまざまな工程・分野に対応したロボットを製造・販売しています。当社が提供する生産ラインに組み込まれるだけでなく、画像処理システムや力覚センサなどのオプションを追加することで、従来人間に頼っていた精密作業の自動化を実現可能にしています。
沿革 1951年 産業用車輌の製造および販売を目的として熊本県熊本市に平田車輌工業株式会社を資本金100万円で設立
1959年 ベルトコンベヤ、スラットコンベヤの製造を開始
1964年 弊社初のテレビ組立ラインを納入
1970年 新開発チェーンによるフリーフロー方式コンベヤの製造を開始
1974年 平田機工商事株式会社、大平コンベヤー株式会社と合併し、商号を平田機工株式会社とする
1977年 直交座標型ロボットNC制御XYテーブル「マシンベース」を開発
1979年 自動車メーカーから最初のミッション組立ラインを受注
1980年 アメリカ合衆国インディアナ州に子会社 Hirata Corporation of America を設立(現連結子会社)
1980年 水平多関節型4軸ロボット「アームベース AR-300」を開発。翌年、世界に先がけて販売を開始
1988年 ダイレクトドライブ方式ロボット「AR-DD2700」が日経産業新聞賞受賞
1991年 シンガポールに子会社 Hirata FA Engineering (S) PTE.Ltd. を設立(現連結子会社)
1993年  ドイツに子会社 Hirata Engineering Europe GmbHを設立(現連結子会社)
1994年 クリーンルーム内搬送用ロボット「AR-K」シリーズを開発
1999年 中国に子会社Hirata Mechanical Equipment Sales (Shanghai) Co., Ltd.を設立(現連結子会社)
2000年 メキシコに子会社 Hirata Engineering S.A.de C.V. を設立(現連結子会社)
2001年 FPD用レジスト塗布装置「ヘッドコーター」を開発
2003年 ISO14001認証を取得
           ISO9001認証を取得
2004年 タイにHirata Engineering(THAILAND)Co.,Ltd. を設立(現連結子会社)
2006年 JASDAQ 証券取引所(現大阪証券取引所 ジャスダック市場)に上場(証券コード6258)
           中国にHirata Automated Machinery (Shanghai) Co.,Ltd.を設立(現連結子会社)
      台湾にTaiwan Hirata Corporationを設立(現連結子会社)
2007年 第10世代ガラス基板搬送ロボットを開発
2009年 450mmウェーハ対応搬送システム EFEMを開発
2011年  新型FOUPオープナおよびウェーハ搬送ロボットを開発
2012年  新型水平多関節ロボットおよび直交小型ロボットなどを開発
      300mm/450mmウェーハ兼用、ウェーハ真空搬送ロボットを開発
      太陽光発電プロジェクト開始し、10月から発電スタート
           マレーシアにHirata FA Engineering(M)Sdn. Bhd.を設立(現連結子会社)
2013年  GM社から2年連続「Supplier of the Year」を受賞
2014年  さまざまな分野で活用できる「エコ電動ストッパー」を開発
           インドネシアにPT. Hirata Engineering Indonesiaを設立(現連結子会社)
           第6回ロボット大賞・日本機械工業連合会会長賞を受賞
2015年  アメリカの安全規格である「UL規格、NITW,UL508A」認証を取得
           株式会社ミスミとエコ電動ストッパーの販売契約を締結
2016年  ダイソン社(Dyson ltd.)から 3年連続の受賞
      株式会社デンソーから「グローバル協力賞」を受賞
           熊本県熊本市に本社を移転
           熊本復興を支援する株主優待制度を新設
2017年 東京証券取引所市場第一部に市場変更
      キヤノントッキ株式会社から「ベストパートナー賞」を受賞
           株式会社インターネットイニシアティブと協業を開始
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)