株式会社川金ホールディングス
カワキンホールディングス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社川金ホールディングス

【東証二部上場】免震・制震、産業機械、鋳造、橋梁・建築製品
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
鉄鋼/商社(機械)/自動車/商社(建材・エクステリア)
本社
埼玉
残り採用予定数
5名(更新日:2019/08/09)

私たちはこんな事業をしています

◇◆夏採用◆◇説明会追加開催/先輩座談会同時開催/持ち物は筆記用具のみ!
素形材事業:あらゆる分野の基盤部材を優れた素材と技術で創りだす「モノづくりの生命線」を担います。
土木建築機材事業:橋梁用支承のリーディングカンパニーとして培ってきた免震・制振技術で「安全・安心」の社会を追求しています。
産業機械事業:工作機械や建設機械など日本の「モノづくり」の現場を支える機会を開発・製造しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

橋梁用支承のリーディングカンパニーとして成長を続ける上場企業

当社は「素形材事業」「土木建築機材事業」「産業機械事業」の3つの事業領域で独自の技術力を持っています。実際に製品が使われている場所は、交通機関や学校、病院、自動車、橋梁、船舶など、かなり広範囲に渡ります。また、橋梁用支承の技術を応用し免震装置も作っており、より高度な技術開発と用途・領域の開拓をしています。このようにインフラ再整備に注目が集まる昨今、時代やお客様のニーズを読み取り現在求められている技術を提供することで、縁の下の力持ち的存在として国内・海外の快適空間づくりの一翼を担っています。

企業理念

安全で高品質なモノづくり産業の発展と安心快適な社会作りへ貢献

川金グループでは「高品位なテクノロジーで最適なエンジニアリング・ソリューションを提供し、安全で高品質なモノづくり産業の発展と、安心で快適な社会づくりに貢献する」という理念を掲げ、生活の基盤となるモノづくりを続けてきました。これからも様々な事業優位性を持つグループ会社同士が結束して日々の業務に取り組み、皆様の生活を豊かにする新たな製品を生み出していきます。あなたの携わったものが地図に載り、毎日多くの人が利用するものとなり、世界で唯一無二の商品・サービスになる。そんな仕事をしてみませんか?

社風・風土

グループ会社同士・他部署同士の協力から生まれる川金のカラー

一つの製品を無事にお客様先に納品するためには、会社間・部署間の強固な協力体制が必要不可欠です。そして、技能継承の重要性から若手社員を育てるという考えも強く持っているため、今までの良さを活かしつつ、更に会社として成長を目指す川金グループで共に成長してくれるメンバーを求めています。また、定期的に有志が集まって社内イベントを行い、社員同士の交流もはかっています。仕事とプライベートのONOFFのメリハリをつけて働きたい方にもピッタリの職場かと思います!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術系総合職 
 技術(設計・製造技術)…(1)設計、(2)製品の生産体制の構築、改善
 施設管理…工場内設備の点検、修繕
 生産管理…納期調整等の工程管理、見積作成
 品質管理…納品前の製品の最終チェック
  
◆事務系総合職
 営業…国内外の取引先へ当社製品をPR
 生産管理…納期調整等の工程管理、見積作成
 品質管理…納品前の製品の最終チェック
 経理、総務・人事(グループ会社の事務受託)

会社データ

創業 1948年10月(川口金属工業株式会社として創業)

設立 2008年10月1日

(ご参考:歴史と設立経緯)
設立年は2008年とまだ日が浅いですが、
当社の前身は1948年創業の川口金属工業株式会社であり、
70年の歴史があります。

現在、川金ホールディングスの連結子会社各社も、
川口金属工業株式会社時代から資本投下を行ってきました。

2008年グループ会社の計11社の純粋持ち株会社として
「株式会社川金ホールディングス」を設立、
2009年に川口金属工業株式会社を会社分割しました。

*詳細は「グループ沿革」↓をご参照ください。
グループ沿革 1948年 「川口金属工業株式会社」を設立、鋳造品の製造を開始
1958年 橋梁用支承の設計・製造を開始
1961年 東京証券取引所第2部に上場、製鋼工場を新設
1977年 「株式会社松田製作所」に資本投下(現連結子会社)
1979年 「光陽精機株式会社」に資本投下(現連結子会社)
1985年 兵庫工場(現 異形鋼の圧延加工工場)を新設
1989年 「株式会社ノナガセ」に資本投下
     中国大連市に「大連(林)精密鋳造有限公司」を
     「株式会社林ロストワックス工業」が子会社として設立(現連結子会社)
1948年 「川口金属工業株式会社」を設立、鋳造品の製造を開始
1958年 橋梁用支承の設計・製造を開始
1961年 東京証券取引所第2部に上場、製鋼工場を新設
1977年 「株式会社松田製作所」に資本投下(現連結子会社)
1979年 「光陽精機株式会社」に資本投下(現連結子会社)
1985年 兵庫工場(現 異形鋼の圧延加工工場)を新設
1989年 「株式会社ノナガセ」に資本投下
     中国大連市に「大連(林)精密鋳造有限公司」を
     「株式会社林ロストワックス工業」が子会社として設立(現連結子会社)
1994年 「株式会社林ロストワックス工業」に資本投下(現連結子会社)
1995年 阪神淡路大震災
1996年 ゴム支承製造ライン新設
2004年 「株式会社川口テクノソリューション」(建築用制震装置設計)を設立(現連結子会社)
2007年 川金コアテック・結城事業所を開設(免震装置の研究・開発・生産拠点)
2008年 グループ持株会社「株式会社川金ホールディングス」設立
2009年 川口金属工業株式会社を分割
2012年 Kawakin Core-Tech Vietnam Co., Ltd.設立
2016 年 米国のネバダ州にKawakin USA, Inc.設立
     Kawakin USA, Inc. が Dynamic Isolation Systems, Inc. に資本投下(現連結子会社)
      株式会社川金ダイカスト工業に資本投下(現連結子会社)
資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 鈴木信吉
従業員数 1,830人【連結 】 (2018年3月現在)
1,841人【連結 】 (2019年3月現在)
売上高 391億2,462万円【連結】(2018年3月期)
393億9,986万円【連結】(2019年3月期)
事業所 本社/埼玉県川口市
拠点/茨城、埼玉、東京、大阪、兵庫 他
【素形材事業】 ●株式会社川口金属工業
 川金ホールディングスの原点であり、鋳物の街・川口にて創業。
 事業として70年以上の歴史を有しています。
 
 製造しているのは「鋳鉄・鋳鋼品」、いわゆる「鋳物」と呼ばれるものです。
 当社の鋳物は比較的大型(産業機械・建設機械・船舶・土木・建築)に
 使用される高品位部材を製造しています。

●特殊メタル株式会社
 高度な技術を必要とする特殊鋳鉄品を生産しています。
 特殊鋳鉄とは、普通鋳鉄にニッケルなどを添加して性能を高めた合金鋳物です。

 主な製品は、半導体製造装置部品と自動車・建設機械・船舶のターボチャージャー部品。
 複雑な形状や高合金の鋳鉄品を得意としています。

●株式会社林ロストワックス工業
 当グループの中では1番早く海外に拠点を構えたのが林ロストワックス工業
 です。

 「ロストワックス製法」と呼ばれる、ろう(ろうそくなどに使われる、
 「ろう」)を使った製法で小型の精密鋳造品を製造しています。
 自動車、バルブ、工作機械、建築金物、医療機器等、
 軽量で比較的量産向きの製品を作っています。

●株式会社川口金属加工
 「熱間圧延異形形材」を製造。
 圧延とは、熱処理によって軟化した金属を複数回ロール(機械)に通し、
 少しずつ定められた形状に仕上げていく製法です。
 圧延をすることは形状面のみならず、鍛練により金属の強度が増すというメリットがあります。

 製品は主に工作機械メーカーに納品され、工作機械の一部に使用されています。

●株式会社川金ダイカスト工業
 ダイカスト製品の製造及び、金型の設計・製作、販売をしています。

 ダイカストとは、精巧に作りこまれた金型に、非鉄金属の合金を高速かつ高圧で注入し、
 瞬時に成形する技術です。
 ダイカスト技術の中でも、“アルミダイカスト”の技術を日本で初めて工業化した
 歴史ある会社で、自動車産業を中心に、船外機・バイク・農機具・通信機器等
 あらゆる産業に使われています。
【土木建築機材事業】 ●株式会社川金コアテック
 土木建築機材用の「支承」を主に開発、製造しています。
 「支承」とは、橋梁の上部工(人や車が通る部分)、
 下部工(上部工を支えている橋脚部分)の間に使用される部材で、
 天気、気温による変形、上部工にかかる荷重や、
 地震などの震動を吸収する役割を担っています。

 東日本大震災以降注目されている、免震・制震の分野に対する高まりから、
 土木領域だけでなく、高層建築物においても支承のニーズが高まっています。

●株式会社ノナガセ
 当グループ唯一の商社として、グループの免震・制震デバイスの
 トータルプロデューサーとして活動しています。

 土木、建築、産業など、インフラ領域において成長をしてきたノナガセは
 長年の業界経験で築き上げた商社の武器である「情報収集力」を活かし、
 グループ内の技術部門と協力しながら、お客様への提案の幅を広げています。

●株式会社川金テクノソリューション
 各種建物の耐震診断、耐震補強設計、制震システムの開発を行っています。
 
 公共・民間工事において、耐震補強の需要がある施設に対し、
 シミュレーション、解析を行い、最適な耐震・制震対策をご提案しています。

 現在、東京都が進める「緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」
 にて川金テクノソリューションの制震システムが推奨されいます。

●DIS(USA) Dynamic Isolation Systems, Inc
 米国ネバダ州に位置する1982年創業の免震製品のパイオニア企業です。

 DISは、米国、日本をはじめ、世界中で450以上のプロジェクトに実績があります。
 免震装置、粘性制震壁、免震テーブルの製造販売の他、テクニカルサービスも行っています。
 DISの製品は、大学、病院、データセンター等の建物や橋梁で、幅広く採用されています。
【産業機械事業】 ●光陽精機株式会社
 建設機械用の油圧シリンダを事業のメインの柱として、オイルダンパー、
 トンネル用のシードルマシンの油圧ジャッキなどを開発・製造しています。

 特に、オイルダンパーは免震・制震ニーズが高まる中でグループとの相関性も
 高い事業です。
 工場内には、地震波を発生させダンパーの性能を確かめる、自社開発した
 試験機で試験を行い、技術面での信頼を得ています。

 60年以上続いている歴史の中で技術力を高め、多様化する産業分野の
 ニーズに応える対応力をもち、長くて太いシリンダの製造技術は
 世界トップクラスです。

●株式会社松田製作所
 プラスチック向け射出成形機の開発・製造を行っています。
 オーダーメイド、受注生産をメインとする松田製作所の射出成形機は
 材料(樹脂)を溶かし、金型に流し込み(射出)、固めて形を作ります(成形)。

 松田製作所の射出成形機はゴムが大半を占めており、
 自動車部品として使われるコネクタやワイパーのゴムなど、
 私たちの生活に欠かせない様々なものが射出成形機で生産されています。
【サービス事業】 ●株式会社川金ビジネスマネジメント
 グループ内の財務経理、システム、総務人事の事務受託業務及び不動産賃貸を行っています。

●株式会社川金金融
 グループ内の資金管理を行っています。
納入実績 ここにご紹介しているのは、ごく一部です

*順不同
■素形材関連
 (鋳造品)キャタピラージャパン株式会社、新潟原動機株式会社、日精樹脂工業株式会社 他
 (精密鋳造)株式会社荏原製作所、横河電機株式会社、三菱重工業株式会社 他
 (圧延鋼材)THK株式会社、JR東日本、トヨタ自動車株式会社 他

■橋梁関連
 国土交通省、各都道府県、JR、NEXCO東日本・中日本 他

■産業機械関連
 (油圧シリンダ)株式会社IHI、株式会社加藤製作所、日立建機株式会社 他
 (射出成形機)株式会社村田製作所、日本電産株式会社
先輩の保有資格 以下の資格を取得し活躍している方がいます。
※一部、資格手当支給あり

一級・二級建築士(構造設計一級建築士)
一級・二級技能士
各種施工管理技士(管工事、建築、土木)
監理技術者
機械保全技能士
技術士
建築構造士
建築積算士
コンクリート技士
測量士
特定化学物質作業主任者
プレストレストコンクリート技士
免震建物点検技術者
(50音順)

ほか多数

連絡先

~採用に関するお問い合わせは、株式会社 川金ビジネスマネジメントにて承ります~
株式会社 川金ビジネスマネジメント
〒332- 0015 埼玉県川口市川口2-2-7
総務部 採用担当(TEL:048-259-1114)

URL:http://www.kawakinhd.co.jp
mail:saiyou@kawakinkk.co.jp
※お問合せはメールにてお願いいたします。
掲載開始:2019/03/01

株式会社川金ホールディングスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社川金ホールディングスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)