眞鍋造機株式会社
マナベゾウキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

眞鍋造機株式会社

船舶用甲板機械(ウインチ)・荷役クレーンの総合専門メーカー
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
輸送機器/その他製造/商社(機械)/海運
本社
愛媛
残り採用予定数
2名(更新日:2019/07/04)

先輩社員にインタビュー

技術部 クレーングループ
山路 友貴(27歳)
【出身】弓削商船高等専門学校  情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 技術部クレーングループで配管の担当と設備の補佐をしています
入社後、配管を担当している方の下で補佐をしていました。今は1人で担当しています。
配管の仕事は油圧機器の管理、それぞれを繋ぐ配管を設計する事です。
クレーンという狭い空間の中に何十本もの配管を組むので図面が細かく複雑です。初めて組立図を見た時は、どれが油圧機器で配管なのかを確認するのが大変でした。今でも詳しい油圧の働きは難しいですがいろいろな方に教わりながら少しずつ出来ることを増やしています。
また、製造に使うクレーン等の工場設備も自社で設計している為、設備の展開図等を手伝うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
図面が製品になる喜びと自分の成長の実感
ものづくりをしている人は誰でもあると思いますが、自分が描いたり造ったりした物が製品として出来上がる時にとてもやりがいを感じます。
また、1年前に全くわからなかった図面が少しずつ理解できるようになった時に、次にやる事や目標が出てきて充実した毎日を送っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 営業→設計→現場→アフターサービスの一貫体制に惹かれました
営業からアフターサービスまで一貫体制ということは製品が製造されるところから船に搭載されたその後まで把握し、責任を持っている事だと感じました。
もし私が入社し設計する事が出来たら、自分の描いた図面が製品になるという実感、製品に対する絶対的な自信を持つことが出来ると思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 技術部(設計事務)(現職・8年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校で何を専攻していたか等、自分の得意分野での就職活動が多いと思いますが、今始めてみたいと思った新しい分野にも挑戦してみて下さい。
専門分野であっても就職してから学ぶことは多いと思います。また、他の分野に自分の専門を行かせるかもしれません。
思い通りには行かない事もあるかと思いますが、自分が頑張れる仕事を見つけて下さい。

眞鍋造機株式会社の先輩社員

製造に必要な資材の購入・管理を行う「資材部」です!

資材部
谷口 茜

甲板機械の組立をしています。

組立課
秦 彰吾

主に部品の管理や発注等の業務を行っています!

工務課
阿部 俊輔

標準品の設計業務をしています。

技術部 クレーングループ
張 托

掲載開始:2019/03/01

眞鍋造機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

眞鍋造機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)