日本テレビ音楽株式会社
ニホンテレビオンガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本テレビ音楽株式会社

【日本テレビグループ】
  • OpenES
  • 正社員
業種
放送
芸能・芸術
本社
東京

先輩社員にインタビュー

事業本部 音楽事業センター 著作権部
杉本 健悟(23歳)
【出身】中央大学  法学部・政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 作詞、作曲家への分配業務 及びアニメタイアップ、ライブラリー校正
現在、テレビやラジオ、ウェブ上や街中など様々な場所で音楽が使われています。それらの音楽には著作権があり、使用すると著作権使用料が発生します。使用料は音楽著作権団体によって徴収され、当社には管理楽曲分の徴収額が分配されますが、さらに作詞、作曲家の方々へ再分配しなければ、権利を守ることはできません。私はこの作詞、作曲家の方々への再分配業務を行っています。再分配は、楽曲の契約時に交わした契約書をもとに行いますが、作詞、作曲家の方々に直接支払いを行う部門ですので、少しのミスが大きな問題に発展する恐れもある大事な仕事です。それだけ責任感と集中力を必要とする業務ですが、とてもやりがいがあります。また、この他にもアニメのタイアップ業務や、弊社が制作している番組BGMのデータチェックなども行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
皆が知っている、昔好きだったあの曲は実は管理楽曲だった!
音楽業界、テレビ局での仕事は華やかそう!と思う方も多いかと思いますが、著作権部の日々の業務はデスクワークがメインです。しかし、業務をしていると様々な管理楽曲と出会います。その中には友だちとカラオケでよく歌う曲や、自分が昔大好きだった曲が数多くあり、知れば知るほどこの業務に関われたことを誇りに思い、毎日楽しく業務に取り組むことができます。また他にも、作詞、作曲家の方と直接電話でやり取りをしたり、お会いする機会もあるため、音楽好きにはたまらない職場だと思います。アニメのタイアップでは、実際にアーティストの方と打ち合わせをするところから始めます。試行錯誤し、その楽曲が実際にアニメで流れたり、街で流れたり、友だちが聞いていたりするのを目にすると、裏方ながらに喜びがこみ上げてきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が音楽を好きになったように、誰かにそうなってもらいたい
ドラマや映画、アニメなどのテーマとなった音楽は、音楽単体よりもさらに大きく人の感情を動かすものだと思っています。私自身、小学生の頃に見た映画のエンディングテーマを聴き、衝撃を受けたことがきっかけで音楽を好きになりました。そのため、少しでも多くの人に、自分と同じように音楽を好きになってもらいたいという想いから、番組タイアップの仕事に関わりたいと思い、この会社を選びました。そして、まだ新人である私の、このような思いを応援してくださる先輩社員がたくさんいるあたたかい職場であることも、少数精鋭のこの会社の魅力だと思います。また、音楽だけでなく、キャラクターのライセンス業務も行っていることから、お互いの相乗効果が狙えたり、補完しあうことができるのも他にはないこの会社の強みだと思います。
 
これまでのキャリア 著作権部(1年目)
音楽事業センターの他部署の業務も兼務しています。

この仕事のポイント

職種系統 法務・審査・特許
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で一番大事なことは、一つだけ譲れない軸を持つことだと思います。人それぞれですが、職場環境が自分に合うか、やりたいことがあるのか、はたまた給料がいいか、でもいいと思います。私は、音楽に関わるという軸を持って就職活動をしていましたが、一つ何かあるだけでも志望動機がはっきりしますし、入社してからもそのために一生懸命働くことができると思います。そして何より、後悔のない就職活動ができるのではないでしょうか。でも、息抜きは忘れないように!

日本テレビ音楽株式会社の先輩社員

アンパンマンの商品化権管理窓口

事業本部 商品化ライセンスセンター 商品化ライセンス部
渡辺 恵

日本テレビのドラマ・スポーツ番組等の音楽コーディネート、レーベル業務

事業本部 音楽事業センター 制作部
穐山 仁美

日本テレビで放送する番組の商品化権管理窓口業務

事業本部 商品化ライセンスセンター ミュージアムライセンス部
植原 朋也

日本テレビの音楽タイアップ業務、BGM制作業務など。

事業本部 音楽事業センター 制作部
高谷 楓

作家との契約担当と当社管理楽曲の二次利用窓口業務。

事業本部 音楽事業センター 著作権部
芳形 奈奈

アンパンマンこどもミュージアムのライセンス窓口

事業本部 商品化ライセンスセンター ミュージアムライセンス部
福田 千春

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

日本テレビ音楽株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本テレビ音楽株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)