国立大学法人福井大学
フクイダイガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
教育関連
公社・官庁
本社
福井

私たちはこんな事業をしています

4つの学部を有する大学として地域の「知の拠点」としての役割と、福井県内唯一の特定機能病院として、医学部附属の病院を運営。最高・最新の医療技術と安心を地域社会に提供しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

チャレンジ精神を大切にしています

社会や経済の状況の変化を踏まえ,事務局改革を含めた大学の改革・改善をしていくためには、既成概念にとらわれず広い視野から新規の企画にチャレンジする人材がこれからの事務局に必要です。本学の事務局はより高度な企画立案・実行能力を有するプロフェッショナル集団に成長する努力を行っています。これからの福井大学は国際レベルの教育・研究・医療を通じて社会に貢献すると共に地域の皆様に愛される大学を目指します。事務局職員には、このような大学づくりに大きな力を発揮することが求められます。

仕事内容

自律的な法人経営・大学運営の担い手

平成16年4月の国立大学法人化に伴い、大学事務局は、自律的な法人経営・大学運営の事務やマネジメントサイドでの担い手としての新たな役割を担うことになりました。この新しい役割に応えるためには、大学職員は、単に事務処理だけではなく、各人が自ら問題や課題を発見し、その解決方法を模索し、関係部署あるいは大学教員と連絡・連携を取りつつ企画立案調整を図り、新しいことを実現していく能力が必要となってきています。また、本学には医学部附属病院があります。法人化後、附属病院には独立採算的に財務的な自立が求められるようになったため、今では民間企業と同等の経営努力が問われつつあり、非常にチャレンジのしがいがある職場です。

事業・商品の特徴

“真の力をつけられる大学”です

福井大学は、平成28年度から新たに「国際地域学部」を加えた4学部に体制を改め、総合大学としてより充実した姿となりました。本学ではこれまでもさまざまな特色のある教育を行っており、その取り組みや、研究力、社会貢献活動が評価され、平成28年には、複数学部を要する国立大学において学生の就職率が9年連続1位となりました。福井大学は、学生一人ひとりの力を最大限に引き出せるようなきめ細かな教育を実践するとともに、学生が実力を発揮できる進路を的確に見定めるための強力な支援を行う、“真の力をつけられる大学”です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

採用後は、学生支援、国際交流、研究支援、医療支援、学術情報サービス、財務経営、総務企画等の業務をいくつか経験していただきます。事務局職員は、地域の「知の拠点」としての福井大学を支え、より高度な専門性、過去や習慣にとらわれない発想と行動力が必要です。
地域のため、またこれからの福井大学の発展のために、元気な福井大学づくりを目指して頂きます。

会社データ

事業内容 高等教育、教育研究機関

●教育学部
学校教育を支え、行動するための力を養成します。
平成20年4月に教職大学院・教職開発専攻を設置するなど、先進的な取組みを行っています。

●医学部
豊かな人間性と高い医学知識・医療技術を有する医療人の育成はもちろん、国際的視野で活躍する医療人を育成します。

●工学部
工学のほとんどの分野を網羅した日本有数の、大規模工学研究機関として、高度専門技術者を育成します。

●国際地域学部
地域の創生を担い、グローバル化する社会の発展に寄与できる人材を育成します。
設立 平成15年10月

旧福井大学/昭和24年5月
旧福井医科大学/昭和53年10月
資本金 506億7000万円
従業員数 2060
代表者 学長 眞弓 光文
事業所 文京キャンパス/福井市文京3-9-1
松岡キャンパス/福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
敦賀キャンパス/福井県敦賀市鉄輪町1-3-33
福井大学の魅力 ■知の拠点として
福井大学では、教職員と学生が切磋琢磨する真剣な職場環境のなかで、高度な学術を学び、探求・創造し、それを社会に発信することで活気のみなぎる「知の拠点」としての役割を果たしています。

■環境への配慮
附属病院を除く全学部が、環境ISO(ISO14001)、また附属病院では品質ISO(ISO9001)を取得し、環境に配慮した事業活動を行っています。

■子育てに優しい職場
仕事と家事・育児の両立支援優秀企業として、福井県労働局から県内第一号の認定を受けています。平成23年度に二度目、平成27年度に三度目の認定を受けました。
◎取り組み 
 ・育児休業の取得促進
 ・男性の育児参加を促進する特別休暇制度の導入
 ・小学校就学前の子供を養育する職員の早出遅出勤務の導入
 ・ノー残業デーの設定による所定外労働削減
 ・大学らしさを活かした次世代育成に関する地域貢献事業としての公開講座、一日遊学等の開催
福井大学の取り組み ■特色ある教育活動の展開-----------------------------------

本学は、平成24年度文部科学省事業である「グローバル人材育成推進事業」に中部地区の国立大学で唯一採択されました。21世紀のグローバル化に対応するため高度専門職業人として活躍できる優れた人材育成を目指し、国際的にも通用する質の高い教育を実施していきます。

■世界レベル、地域特性に応じた研究活動の展開---------------

高エネルギー医学研究センター、生命科学複合研究教育センター、遠赤外領域開発研究センターを核に、世界的な研究教育拠点形成を推進しています。また、平成24年3月附属国際原子力工学研究所が敦賀市に移転し「敦賀キャンパス」を開設しました。研究・人材育成・連携・拠点化をキーワードに地域のポテンシャルを活かした活動を展開し、日本及び世界の原子力の安全・安心への貢献を目指しています。

■最高・最新の医療を安心の信頼の下に提供-------------------

医療面においては、本学附属病院は600床を有する県内唯一の特定機能病院として、PET、CT、MR等の最先端画像診断装置を備え、高度な先進的医療を安心と信頼の下で提供する努力を日々重ねています。また、平成26年9月に、本学附属病院の新病棟が本格稼動しました。最新の診療環境と快適・安全な医療空間を備え、県民の皆さまの健康を守る「最後の砦」としての責務を、これまで以上に果たしていきます。
グローバル化へ向けての取り組み 本学ではグローバル人材育成戦略に基づき、学生の外国語能力向上や積極的な海外派遣、国際的水準での教育の質保証、それに伴う環境整備をすすめていることから、事務局職員も各事業の企画、実施、引率等の過程に深く関わっていきます。そのためには職員一人一人が、グローバル人材としての実践力を持つことが求められており、本学事務局では職員の国際化への意識の向上とスキルの向上を目指す取り組みを進めています。
◎取り組み
 ・学生の「海外短期インターンシップ」に同行
 ・職員研修の一環として、語学教育・研修に参加
 ・資格取得(TOEIC等)に要する経費の助成

連絡先

■国立大学法人福井大学
  総務部人事労務課
  〒910-8507 福井市文京3-9-1
   TEL 0776-27-9854
   FAX 0776-27-9857
   E-mail bjinji@ml.u-fukui.ac.jp
   URL http://www.u-fukui.ac.jp/cont_about/recruit/officework/staff/
掲載開始:2019/03/01

国立大学法人福井大学に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

国立大学法人福井大学に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)