株式会社オルトメディコ
オルトメディコ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社オルトメディコ

食品CRO・ヒト臨床開発支援/食の安全を証明する第三者機関
  • 正社員
業種
医療関連・医療機関
コンサルタント・専門コンサルタント/食品/化粧品/医薬品
本社
東京
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

■食の安全を証明する第三者機関

オルトメディコはヒトを対象とした安全性・有効性試験のコーディネート(食品CRO)を行っており、「未病」をテーマに健常者を対象としたヒト臨床試験の実施をサポートしています。
試験プロトコルの作成や試験参加者の募集、試験スケジュールの管理といった実務的なサポートを行い、最終的にデータの統計解析で得られた研究成果をクライアントに報告するという事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ヒト試験 (ヒト臨床試験) をトータルサポート

私たちオルトメディコは、民間の研究機関としてヒト試験(ヒト臨床試験)のサポートしており、食品の有効性・安全性を第三者機関として評価します。全国の大学や研究機関との共同研究で培ったノウハウを活かし、高い技術をもった社員が試験計画の立案から実施・運営、データの統計解析までヒト試験をトータルでサポートしており、「整腸作用改善試験」「眼精疲労軽減試験」「膝関節痛軽減試験」等、「機能性表示食品」「特定保健用食品(トクホ)」向けにも対応した様々なヒト試験を受託運営しています。さらに、学会発表や学術論文の執筆も請け負い、食品の安心・安全を証明するため日々努力しています。

事業優位性

全国上位9%の優良企業に選ばれています。

オルトメディコは、TSR評点55点以上の優良企業に選ばれました。TSR評点とは、企業信用調査会社である東京商工リサーチが独自に『経営者能力・成長性・安定性・公開性及び総合世評』の4つの視点で企業を総合的に評価する定性的な指標です。TSR評価が55点(100満点)以上の企業は、全国の上位9%の優良企業として選定されます。

技術力・開発力

大学との産学共同研究サポート

私たちオルトメディコは、全国の大学や研究機関との共同研究にも力を入れています。各専門に秀でた大学や先生方と共同研究を行うことで新しく正確な成果を取得し、それらをほかの分野にも生かしていくことが社会貢献につながると考えています。それらの成果は学会発表で公開しており、日本高気圧環境・潜水医学会第46回学術大会では、優秀賞を受賞しました。また、日本早期認知症学会第18回学術大会では若手奨励賞を受賞しました。ほかにも多数の実績があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆開発支援課: エビデンス取得を希望する企業へヒト試験の提案をし、受託までをサポートします。
◆検査運営課: クリニックでの検査業務の補佐やモニターの調整役として試験スケジュールを管理する部署です。
◆統計解析課: 結果データの統計解析を行う部署です。
◆臨床学術課: 新たなバイオマーカーの発掘や共同研究テーマの立案を行う部署です。
◆管理総務課: 社内外の総務・人事・経理等を担当します。

会社データ

事業内容 食品・サプリメントの機能性を評価するためのヒト臨床試験の実施、それに付随する業務を行っています。
ヒトでの安全性・有効性試験を希望する企業へ、試験プロトコルの作成や試験参加者選定、スケジュール調整、データの統計解析・分析にとどまらず、その結果を学会発表や学術論文の投稿などを行い、食品のエビデンス確立をサポートしています。


◎ヒトを対象とした、安全性・有効性試験のコーディネート事業
 (Contract Research Organization, CRO)

◎「未病」をテーマに、健常者を対象としたヒト臨床試験実施をサポート
・試験立案・プロトコル作成
・試験参加者選定・試験スケジュール管理
・試験実施先クリニックの選定
・データの統計解析・研究成果の報告
・学会発表のサポートや学術論文投稿の請負

※優秀な人材による高度な技術を企業へフィードバックしています。
設立 2005年6月
資本金 7500万円
従業員数 50名
売上高 4億7千414万円(2018年6月期)
3億7千882万円(2017年6月期)
代表者 代表取締役社長 山本 和雄
事業所 東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル2階
論文実績(2018年度抜粋) The impact of Uva tea extract capsule consumption on psychological stress -A randomized, double-blind, placebo-controlled, crossover trial-
Naoko Takamizawa, Shin-ichiro Yamashita, Naoko Suzuki, Kazuo Yamamoto, Haruko Takeyama, Kazunaga Yazawa, Tsuyoshi Takara
Jpn Pharmacol Ther 2018; 46(12): 2001 - 2010

Impact of Acacia bark extract tablets on the skin of healthy humans: a randomized, double-blind, placebo-controlled study
Tomohiro Hoshino, Shin-ichiro Yamashita, Naoko Suzuki, Asami Baba, Sosuke Ogawa, Tatsuya Izumi
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry

Safety Evaluation of Collagen Peptide Ingestion―Randomized, Placebo-controlled, Double-blind, Parallel-group Trial―
Kumiko Kuwaba, Yoh-ichi Koyama, Osamu Hayashida, Masashi Kusubata, Tsuyoshi Takara, Yukihiro Tsukada
Jpn Pharmacol Ther 2018; 46(11): 1859-1870

Effects of chocolate containing Leuconostoc mesenteroides strain NTM048 on immune function: a randomized, double-blind, placebo-controlled trial.
Reiko Kuroda, Hiroaki Higuchi, Keishirou Yoshida, Yasunori Yonejima, Keiko Hisa, Masanori Utsuyama, Kenji Osawa, Katsuiku Hirokawa
Immunity & Ageing 2018; 15: 29

Lactobacillus brevis SBC8803 (SBL88TM乳酸菌) 摂取による睡眠の質改善効果-ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
吉川和彦, 青田啓吾, 高田善浩, 中村剛, 星野智宏, 山下慎一郎, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(10): 1723-1738

難消化性デキストリンおよびガラクトオリゴ糖配合食品がヒトの腸内環境に与える影響-ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
星野智宏, 山下慎一郎, 鈴木直子, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(10): 1707-1722

"αGヘスペリジンPA-LE”がヒト臍帯静脈内皮細胞およびヒト近位尿細管上皮細胞に与える影響
吉川和彦, 中村寧子, 星野智宏, 山下慎一郎, 中村剛
薬理と治療 2018; 46(10): 1665-1674

植物発酵エキス“野草酵素”が血流に与える影響―二重盲検ランダム化プラセボ対照並行群間比較試験―
金井貴義, 鈴木直子, 山下慎一郎, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(6): 1005-1012

Effect of Bacillus subtilis C-3102 on bone mineral density in healthy postmenopausal Japanese women: a randomized, placebo-controlled, double-blind clinical trial.
Takuou Takimoto, Misaki Hatanaka, Tomohiro Hoshino, Tsuyoshi Takara, Ko Tanaka, Atsushi Shimizu, Hiroto Morita, Teppei Nakamura
Bioscience of Microbiota, Food and Health 2018; 37(4): 87-96

健常者を対象としたBacillus subtilis C-3102 株含有食品の長期摂取における安全性―二重盲検ランダム化プラセボ対照並行群間比較試験―
勘里裕樹, 津田良子, 灘岡勲, 安江正明, 鈴木直子, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(5): 883-896

健常な成人男女を対象としたクロセチンの長期摂取安全性試験-ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験-
山下慎一郎, 海貝尚史, 柿沼俊光, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(5): 801-809

Effects of Sanchi ginseng Extract on the Sexual Function in Japanese Men ―A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled, Parallel-group Trial―
Shin-ichiro Yamashita, Masatsugu Shiga, Yasuaki Oshima, Hiroyuki Ono, Naoko Suzuki, Shin-ichiro Iio, Tsuyoshi Takara
Jpn Pharmacol Ther 2018; 46(4): 561-580

健常な成人男女を対象としたクロセチンの過剰摂取安全性試験―ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験―
山下慎一郎, 海貝尚史, 柿沼俊光, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(3): 393-401

牛樟芝菌糸体粉末および穀物発酵エキス含有飲料摂取によるアルコール代謝促進効果 ─ランダム化プラセポ対照二重盲検クロスオーバー比較試験─
中島希望, 問田英里, 赤岡一志, 横川勝一, 鈴木直子, 藤岡礼記, 高良毅
薬理と治療 2018; 46(3): 363-373

Effect of an Apocynum venetum Leaf Extract (VENETRON(R)) on Sleep Quality and Psychological Stress Improvement ─A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Crossover Study─
Asami Nakata, Shin-ichiro Yamashita, Naoko Suzuki, Tingfu Liang, Tomoko Kuniyoshi, Jinwei Yang, Tsuyoshi Takara
Jpn Pharmacol Ther 2018; 46(1): 117-125


※ 高良毅 の「高」は本来「梯子高」ですが、システム上入力対応できないため変更しております。
学会発表 (2017年度 抜粋) 2017年 第15回日本機能性食品医用学会総会
「Lactobacillus casei含有飲料が便秘傾向者の腸内環境に与える影響」
柿沼俊光, 岩崎修一, 横井健二, 鈴木直子,山下慎一郎, 飯尾晋一郎, 高良毅

2017年 第15回日本機能性食品医用学会総会
「三七人参エキスが日本人成人男性の性機能に与える影響」
飯尾晋一郎, 志賀正嗣, 大島康暉, 鈴木直子,山下慎一郎, 高良毅

2017年 第52回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会
「減圧症発症誘因の地域差の検討」
鈴木直子, 柳下和慶, 榎本光裕, 小島泰史, 小柳津卓哉, 芝山正治, 柿沼俊光, 山本和雄

2017年 第18回日本早期認知症学会
「認知症機能低下の早期判別ツールの検証」
鈴木直子, 山本和雄, 浜島拓也, 高良毅

2017年 第18回日本早期認知症学会
「認知症患者における口腔内不良の予防」
馬場亜沙美, 山本和雄, 鈴木直子, 浜島拓也

2017年 第71回日本栄養食糧学会 関連学術集会 コラーゲンペプチド機能研究会
「免疫力の測定方法とコラーゲンペプチド摂取の効果」
馬場 亜沙美

2017年 第15回日本予防医学会学術総会
「植物発酵ペーストAO」摂取による抗酸化効果検証試験および肌改善効果検証試験」
飯尾 晋一郎, 本藤 和彦, 鈴木 直子, 山下 慎一郎, 和泉 達也

2017年 第15回日本予防医学会学術総会
「温泉入浴によるストレス改善効果の検証」
柿沼 俊光, 鈴木 直子,山下 慎一郎, 高良 毅

※ 高良毅 の「高」は本来「梯子高」ですが、システム上入力対応できないため変更しております。
各課の紹介 ◆開発支援課:
  食品企業等へヒト試験の提案をし、受託することを目的に活動します。
  学会発表・研究会等での発表や講演も担当します。
◆検査運営課:
  試験に参加するモニターを募集する業務をし、事前説明会への参加までをサポートします。
  又クリニックでの検査業務の補佐、モニターや検査会社の調整役を担当し、試験スケジュールを管理します。
◆統計解析課:
  結果データの統計解析、結果表の作成、臨床学術課と連携して自社研究の窓口を担当します。
◆臨床学術課:
  文献調査や新たなバイオマーカーの発掘や共同研究テーマの立案を行う部署であり、メディカルライティング、社内モニタリング業務等、報告書作成、自社研究の窓口を担当します。
◆管理総務課:
  社内外の総務・人事・経理等を担当します。

連絡先

株式会社オルトメディコ
〒112-0002
東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル2階

tel:03-3818-0610 fax:03-3818-0617

採用担当:大内・鈴木
E-mail:saiyo@orthomedico.jp

■交通
・東京メトロ南北線「後楽園駅」8番出口より徒歩1分
・東京メトロ丸の内線「後楽園駅」4b出口より徒歩5分
・都営三田線・大江戸線「春日駅」A4・A5出口より徒歩1分

■URL
https://www.orthomedico.jp/
掲載開始:2019/03/01

株式会社オルトメディコに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社オルトメディコに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)