社会福祉法人東京栄和会
トウキョウエイワカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当法人は1965年に東京23区内で初めての特別養護老人ホーム「なぎさ和楽苑」を開設しました。2002年3月に旧法人から分離し、現在では東京都江戸川区・千代田区、千葉県浦安市で高齢者福祉事業を展開しています。平成7年より「千代田区立一番町特別養護老人ホーム」の事業を委託され、さらに平成27年には24時間365日相談体制による高齢者総合サポートセンターの運営を委託されるなど、多くの福祉サービスの提供をおこなっています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

施設見学ツアーで働きたい職場を見つけることができる!

特別養護老人ホーム運営51年の歴史を持つなぎさ和楽苑など、当法人が運営する3つの施設において、利用者の生活介護を主に担当していただきます。働きやすい環境、働く人にも優しい環境づくりをめざして取り組んでおり、まずは働く施設を知っていただくために、3施設を周る見学ツアーも開催しています。実際の職場を見ていただきながら、その施設で働く職員の話を聞いたり、仕事の内容を理解することができるツアーです。採用時には働きたい施設を選択することもできますので、ぜひ参加して欲しいと考えています。利用者がいきいきと楽しく毎日を過ごすためのお手伝いをしながら、職員それぞれが真剣に考え、真面目に取り組んでいる職場です。

事業優位性

23区で最初の特別養護老人ホームを開設し地域福祉の一翼を担う

当法人は東京都江戸川区・千代田区、千葉県浦安市で高齢者福祉事業を展開しています。特別養護老人ホーム「なぎさ和楽苑」は東京23区で最初の特別養護老人ホームであり、地域拠点としての役割を持ちながらも、常に時代に即応した福祉サービスを提供しています。また、千代田区にある「千代田区立一番町特別養護老人ホーム」は、多目的ホール・レストラン・プールなどが整備された総合区民施設の中にあり、平成7年より区から委託を受けて施設の管理・運営をおこなっています。さらに平成27年からは区からの委託事業として、社会福祉法人多摩同胞会と連携しながら、24時間365日相談体制による高齢者総合サポートセンターの運営もおこなっています。

企業理念

思いやりの心の介護を実践し絆を大切にしながら地域福祉に貢献

当法人の理念は「思いやりの心の介護の実践」であり、日々この理念を遵守しながら高齢者福祉サービスの提供に取り組んでします。働く職員も親切な心を持ち、笑顔でさわやかな挨拶を心がけながら、互いの絆を大切にすることを常に意識し、相手の身を想う心優しい介護をおこなっています。当法人が運営する施設では、利用者一人ひとりに対して尊厳を持ちながら、その人らしい自立した生活を送れるように、個別の介護サービスを提供しています。住み慣れた土地で心安らかに生活ができる事を第一に考え、利用者が楽しく過ごせる1日をめざして取り組んでいます。また開かれた経営を実践し、質の高いサービスで地域福祉に貢献している法人です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

○介護職
当法人が運営する施設において、利用者の日常生活支援から介護業務をおこなっていただきます。また余暇活動などの企画や実施を通じて、利用者のいきがいを支援するなど、利用者の一番近くでサポートをおこないながら、信頼関係を築くやりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 ■介護保険事業
 介護老人福祉施設の運営(特別養護老人ホーム「なぎさ和楽苑」「うらやす和楽苑」「ともづな新浦安」)/短期入所生活保護/訪問介護・看護/福祉用具貸与 など
■江戸川区委託事業
 地域包括支援センター/熟年ふれあいセンター など
■法人事業
 若年性認知症専門デイサービス
■千代田区立特別養護老人ホーム いきいきプラザ一番町の運営
■千代田区立高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」の運営
設立 1980年9月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員数 410名(3施設全体)
売上高 26億4,000万円(2017年度サービス活動収益計)
代表者 理事長 平方 俊雄
事業所 【江戸川地区】
◆特別養護老人ホーム なぎさ和楽苑: 東京都江戸川区西葛西8-1-1
◆東葛西地域包括支援センター:東京都江戸川区東葛西7-12-6

【浦安地区】
◆特別養護老人ホーム うらやす和楽苑: 千葉県浦安市当代島2-14-2
◆浦安市新浦安駅前地域包括支援センター:千葉県浦安市入船1-2-1 新浦安駅前プラザ IL MARE(マーレ)2F

【千代田地区】
◆特別養護老人ホーム 千代田区立一番町特別養護老人ホーム:東京都千代田区一番町12番地
◆千代田区立一番町 高齢者在宅サービスセンター:東京都千代田区一番町12番地
◆千代田区立高齢者総合サポートセンター東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ
沿革 1959年09月 厚生大臣より社会福祉法人 博仁会の認可を受ける。
1965月05月 東京都23区内で初めての特別養護老人ホームとして「博愛ホーム」(定員50名)が設立認可される。
1980年09月 「博愛ホーム」は、江戸川区有地の無償提供のもとに、在宅福祉サービスを行うケアセンターを併設した最初の都市型特別養護老人ホームとして「なぎさ和楽苑・同ケアセンター」(定員100名)と名称変更し、江戸川区第一号の特別養護老人ホームとして移転整備する。
1980年10月 ケアセンター事業として、江戸川区内の在宅高齢者を対象に、「入浴」、「短期入所」、「機能回復訓練」などの各種在宅サービスを開始する。
1982年04月 東京都の委託により、認知症老人短期保護事業(2床)を開始する。
1985年04月 江戸川区の委託により、在宅の虚弱な高齢者を対象としたディホーム「ふれあいホール」事業を開始する。
1987年04月 江戸川区の委託により「24時間介護電話相談」事業を開始する。
1987年09月 江戸川区の委託により、認知症老人ディホーム事業「くつろぎの間」を開始する。
1999年04月 江戸川区の委託により「在宅介護支援センター」事業を開始する。
2000年04月 東京都より、介護保険事業として居宅介護支援事業所の指定を受け、事業を開始する。
2002年03月 法人分離の下に、新たに社会福祉法人「東京栄和会」を設立し、東京都より認可を受ける。
2009年07月 東京都より選定され、若年性認知症モデル補助事業を開始する。
2010年12月 江戸川区の委託により「なぎさ和楽苑東葛西地域包括支援センター」事業を開始する。
2011年04月 千葉県浦安市の委託により「新浦安駅前地域包括支援センター」事業を開始する。
2015年4月 千葉県浦安市に広域型特別養護老人ホーム開設
2015年4月 江戸川地区なぎさ和楽苑6階に軽費老人老人ホーム事業を開始(定員10名個室)する
ホームページ http://www.tokyoeiwakai.or.jp/

連絡先

社会福祉法人 東京栄和会
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西8-1-1(法人本部)
新卒採用担当:阪本彰史・遠藤信裕・池田めぐみ
TEL:03-3675-1201 FAX 03-3675-1203
Mail::saiyou@tokyoeiwakai.or.jp
掲載開始:2019/05/16

社会福祉法人東京栄和会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人東京栄和会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)