ヒーハイスト精工株式会社
ヒーハイストセイコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
精密機器
半導体・電子部品・その他/機械/自動車/ゲーム・アミューズメント機器
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

私たちは円筒直動軸受の専門メーカーです。当社の手掛ける製品は自動車、半導体、電子機器など幅広い分野で活用されています。常に新たな価値を創造していくことを目標として、技術力の研鑽に努めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

時代の要求に応えるため、挑戦しつづける技術者集団

私たちは1962年の設立以来、円筒直動軸受製造のパイオニアメーカーとしてさまざまな分野で活躍している会社です。当社の製品は自動車、半導体、電子機器、宇宙開発、クリーンエネルギー、医療分野など多岐にわたる業種で活用されています。そんな私たちが目指しているのは「価値の創造」というポイント。時代が移り変わるとともに製品に求められる要求も、日々刻々と変化しています。そのため、顧客のニーズをしっかりと把握し、時代の先端を目指し挑戦しつづける姿勢を大切にしています。

仕事内容

直動機器など各分野で高付加価値の製品を提案

私たちは直動機器、精密部品加工、ユニット製品開発の3つの事業領域において、社会を支えるさまざまな基盤を創出してきました。中でも世界に先駆けて開発したミニチュアシリーズなどのリニアボールブッシュ(直動機器)は、独創的で合理的な設計構造で私たちの事業の柱となっています。他にも精密部品加工においては、コンマ1秒でもタイムを縮めたいレース用部品の製作を行っており、自動化ラインやロボット、工作機械などに利用されるユニット製品の製作も行っています。

待遇・制度

「ファイスター制度」や「匠職」など技術を高める工夫が満載

私たちは加工や設計などの技術の指導・継承に力を入れています。例えば、一人ひとりの技能を評価する仕組みとして「ファイスター制度」を採り入れ、3ヵ月ごとに優秀な技能者を社内で選定し手当を支給。他にも技能に優れた熟練社員が意欲・技能・健康など一定の条件をクリアすれば、定年以降も働ける「匠職」という制度もあります。入社したての頃は、誰もが何もわからない初心者です。しかし周りの先輩社員がイチから仕事の進め方を教えてくれ、少しずつ技能があがり、やがて高精度な加工ができる熟練工へと成長できるので安心です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造職
旋盤・フライス・研削の機械加工、精密機器組立、生産管理、原価管理などを行っていただきます。
◆技術職
機械・システム関係設計などの仕事を行っていただきます。
◆営業職
ルート営業・新規顧客開拓・納期管理
◆経理職
月次帳簿作成・決算・原価計算・連結会計・海外業務・IR
◆総務職
給与計算・社会保険・人事・法務・庶務

会社データ

事業内容 ・直動機器(リニアボールブッシュ等)の設計・製造・販売
・精密部品加工(レース用部品等)の設計・製造・販売
・ユニット製品(ポジショニングステージ等)の設計・製造・販売
設立 1962年7月19日
資本金 7億3255万2000円(2018年8月)
従業員数 111名
売上高 26億2397万円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 尾崎浩太
事業所 ◆本社
〒350-1151
埼玉県川越市今福580番地1
◆埼玉工場
〒350-1151 埼玉県川越市今福580番地1
◆秋田工場 
〒010-1653 秋田県秋田市豊岩小山字下田454番地
沿革 1962年7月 精密部品の製造事業を目的として、神奈川県川崎市にヒーハイスト精工株式会社を設立する。※精密研削加工の受託及びエンジンパーツの製造を開始する。
1964年 9月 リニアボールブッシュの研究開発を開始する。
※独創的発想による、他に類のない含油焼結合金ソリッド型保持器の開発に成功し、画期的リニアボールブッシュの製造に着手する。
11月日本精工株式会社とリニアボールブッシュのOEM供給契約を締結し、NSKブランドで販売を開始する。(1984年1月当社特許終了につき契約解除)
1980年4月 業務内容拡大に伴い、埼玉県川越市芳野台の工業団地に工場を新設し、移転する。
1987年4月 ポジショニングステージ及びパラレルメカニズムの研究開発を開始し、数々の特許を取得する。
1990年11月 秋田市豊岩工業団地に秋田工場を新設する。
1996年7月 埼玉県知事より「彩の国工場」の指定を受ける。
1999年4月 球面軸受の販売を開始する。
8月 本社を埼玉県川越市芳野台に移転する。
2004年6月 日本証券業協会へ店頭登録する。
7月 世界最小リニアボールブッシュLM2開発
12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
8月 本社工場(埼玉県川越市芳野台)を売却し、埼玉県川越市今福に本社・埼玉工場を新設し、移転する。
2007年3月 ISO9001を認証取得する。
2010年 1月 円筒直動軸受に2製品ラインアップ「回転ベアリング一体型ボールスプラインユニット」「ミニチュアボールねじスプライン(BSSP)」
4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場。
7月 エコアクション21(環境経営システム)を認証取得する。小径直動ベアリング「有限ストロークボールスプライン」シリーズ12種発表
2011年 6月 中国上海市に販売子会社「赫菲(上海)軸承商貿有限公司」設立
2012年7月 中国蘇州市に直動軸受製品の生産拠点「赫菲(上海)軸承商貿有限公司 蘇州分公司」設立
2013年3月  リニアボールブッシュシリーズのラインアップにロウ付けタイプのインローフランジ、センターフランジを追加
6月 民生向けリニアボールブッシュ「UTB(Utility Track Ball)」を販売開始
7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物取引市場統合により、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2014年3月 高強度プラスチックを採用し、組付け性・コストバランスを両立した「ハイブリッドフランジリニアボールブッシュ(JFKシリーズ)」を販売開始
12月 メガバス株式会社と共同開発した 新可動ウエイトシステム「LBO(Linear Bearing Oscillator)」 に当社の技術が採用
2015年4月 UTBシリーズのラインアップにスリムタイプを追加
2016年2月 UTBシリーズのラインアップを拡充し、スリムタイプに加えロングタイプ、ロングスリムタイプを追加
2018年2月 秋田工場に機械加工室を新設
2018年3月 埼玉工場の倉庫を建て替え
ホームページ http://www.hephaist.co.jp/index.html

連絡先

ヒーハイスト精工株式会社
〒350-1151
埼玉県川越市今福580番地1
管理部採用係
TEL:049-273-7007
掲載開始:2019/03/01

ヒーハイスト精工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヒーハイスト精工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)