株式会社デリカ
デリカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社デリカ

農業・産業トラクター/設計・開発/製造・販売
  • 正社員
業種
機械
その他製造/商社(機械)
本社
長野
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

私たちは1953年に設立した機械メーカーです。
専門に扱っているのは、農業関連の作業機器。
堆肥や肥料の散布機、農業・産業トラクターと作業機を連結するアタッチメントなど、
いずれも業界で高いシェアを誇る自社製品の企画から製造・販売までを
一貫して行っているのが当社の特徴。

60年以上にわたって蓄積してきた“ものづくり”の技術で
食糧の生産と農作業の効率化、そして時代が求める循環型農業に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

国内トップシェア農作機械の設計から製造・販売までを手掛ける!

作業機を取り付け、畑地を耕したり作物を収穫するなど、農作業は欠かせないトラクター。当社は、各種作業機を接続するための連結装置(3点リンク)の製造で国内トップクラス、約80%のシェアを誇ります。また、マニアスプレッダと呼ばれる堆肥の散布機製造に早くから取り組んでおり、こちらも約40%(自走式のマニアスプレッダでは約60%)のシェアを持つ機械製造メーカーです。さらに、製造技術を活かして自動車用洗車機のフレームなどの自社製品も製造。特化した独自技術を持つことが強みです。2013年には経済的・社会的に優れた成果を上げている企業に与えられる中小企業研究センターの「グッドカンパニー大賞」を受賞しています。

仕事内容

開発から製造の全工程を自社で行う“ものづくり”の醍醐味

堆肥を散布するマニアスプレッダをはじめ、堆肥の積込・運搬、牧草収穫、飼料の粉砕など、多様な作業に使われる農業機械を、当社では数多く手がけてきました。また、トラクタ用の連結機器である3点リンクは国内外で400万台以上の出荷実績があります。いずれも、開発設計から素材加工・切削加工、溶接、塗装、組立て、出荷検査、販売、サポートまで自社で一貫して行っており、個々のお客さまに合わせてオーダーメイドで製造できる技術と、品質へのこだわりが評価されているものと自負しています。溶接ロボットなど最新の機器も導入していますが、感覚としては手作業に近いかもしれません。“ものづくり”の醍醐味を感じながら取り組める仕事です。

戦略・ビジョン

循環型有機農業を応援する農業機械を提供していきます

“人々と地球のために、循環型有機農業を応援する農業機械の提供を行う”。これは、私たちのミッション(経営理念/判断基準)です。食の安全・安心に関心が高まるなか、当社は、動物の糞尿など有機物を分解させた堆肥の散布機を主力製品とし、日本の農業の健全な発展を願いながら製品づくりに取り組んできました。2008年にはタイに子会社を設立。培ってきた技術で、農業振興に貢献したいという思いは海外にも広がり、ベトナムをはじめ東南アジアへの展開を検討しています。また、産学官で進めている、蒸気の散水で雑草の発芽を抑える技術の開発にも参加するなど、次世代の農業に関する動きも捉えながら、新たな道を常に模索しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1953年の設立当初から農業機械の製造を手がけてきた当社。
戦後農業の発展に貢献することを目指し、
国内はもとより海外の市場に対応した製品づくりにも取り組んできました。

これまで磨いてきたアッセンブリー技術をベースにしながら、
農業の枠を越え、社会に役立つ製品開発も進行中。

歴史と信頼をベースにしつつ、常にチャレンジを続ける当社で
開発技術、生産技術を担い新たな製品づくりに取り組んでください。

会社データ

事業内容 農業機械・産業機械の企画、設計、加工・製造、販売、サポート

■農業機械
堆肥散布機、堆肥積込機、堆肥運搬機、堆肥切り返し機、糞尿散布機、もみがら粉砕機 など

■3点リンク
農業・産業用トラクタ用作業気連結機構

■大型フレーム
自動車用洗車機のフレーム、情報関連LED看板フレーム など
設立 1953年4月28日
資本金 9,500万円
従業員数 130名(2017年10月期)
売上高 36億円(2017年10月期)
代表者 代表取締役社長 金子 孝彦
代表取締役会長 戸田 竹廣
事業所 長野県松本市
主要取引先 株式会社IHIアグリテック、 井関農機株式会社、エム・エス・ケー農業機械株式会社、エムケー精工株式会社、株式会社クボタ、全国農業協同組合連合会、日本ニューホランド株式会社、三菱マヒンドラ農機株式会社、 ヤンマー株式会社、ヤンマー農機製造株式会社、リョーノーファクトリー株式会社 ほか

関連会社 THAI DELICA CO.,LTD.(タイ)
沿革 1953年4月  株式会社デリカ機械製作所、松本市幸町844番地にて設立
         農業機械および船舶用内燃機の製造を行う

1958年4月  長野県経済連と取引開始

1960年12月 工場拡張の為、本社工場を松本市出川町へ移転

1962年6月  トラクタ用作業機の製造開始

1968年11月 トラクタ用3点リンクの製造開始

1970年4月  通産省より日本工業規格表示許可を受ける

1972年3月  建設機械並に輸出用特殊車輌の製造開始

1987年5月  東京中小企業投資育成株式会社の投資を受ける

1988年5月  「株式会社デリカ」に社名変更

1991年7月  松本臨空工業団地に新築移転

2002年11月 ISO9001(2000E) 認証取得

2008年4月  タイ デリカ(THAI DELICA CO.,LTD.)設立

2009年10月 ISO9001(2008) 移行

2010年2月  農林水産省「農業新技術2010」に「飼料用米破砕装置」選定

2013年1月  社団法人中小企業研究センター主催 グッドカンパニー大賞・特別賞を受賞

2015年5月  タイ デリカ 工場新築移転

2016年12月 飼料用米破砕機の開発で農林水産技術会議会長賞を受賞

連絡先

〒390-1242 長野県松本市大字和田5511-11
TEL 0263-48-1184
採用担当:総務部 輿(こし)
掲載開始:2019/03/01

株式会社デリカに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社デリカに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)