株式会社百十四銀行
ヒャクジュウシギンコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
地方銀行
本社
香川
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

百十四銀行は、地域活性化のため、地方銀行としての使命を全うする。

AIを恐れる必要はない、活用すればいい。
百十四銀行らしい風土のもと、AIとは違う、人間らしい仕事を一緒にしましょう。

【説明会開催地区】高松、松山、岡山、神戸、大阪、京都、東京(選考に進むためには説明会参加が必須)

地域活性に興味がある人!マーケットに影響力のある仕事をしたい人!
まずはエントリーを!説明会で会いましょう!

当社の魅力はここ!!

企業理念

この歴史ある名前と風土を、これからもずっと受け継いでいきたい

明治11年、「国立銀行」として114番目に許可され、地域の企業や人々を支える金融機関として歩んできました。長年お付き合いいただいているお客さまも多く、これまで交わしてきた人情、信頼関係は計り知れません。短期的な数字だけでドライに判断せず、長い目で見て地元企業や人々と向き合ってきた歴史があります。人を裏切れず、義理堅く、どこかあたたかい、そんな香川県民の気質をそのまま受け継いだような風土は、歴史ある百十四銀行という名前とともに色濃く残り、私たちの強みとなっています。この名前と風土を守り抜きたい。そのために私たちは、この先を担う若い人を本気で育て、やりがいをもって長く働き続けられる環境を整えています。

戦略・ビジョン

金融の枠を越え、新たな価値を共創

人口減少や低金利環境の長期化など、地方銀行の置かれている状況は非常に厳しくなっています。しかし、私たちは地元・香川に必要な存在として、百十四銀行として支え続けなければならない。その道標の一つとして、中期経営計画「チャレンジ・バリュー・プラス」(計画期間:平成29年度~平成31年度)を策定しました。金融の垣根を越えて、地域の「ありたい」にとことん関わり、地域と一緒に成長すること目指しています。共に成長する好循環を実現するために、“3つのチャレンジ”~地域社会の新たな価値の創造・法人顧客の事業価値の向上・個人顧客の生涯価値の向上~を掲げ、どんな時もお客さまと地域を徹底的にサポートしていきます。

施設・職場環境

それぞれが自分で選んだ分野のスペシャリストに

新入行員は「新入行員3カ年育成プラン」に基づき、OJTとOff-JTを組み合わせて実務を身につけ、3年かけて渉外や預り資産営業をこなせる一人前の行員になれるように育成します。また、人材育成改革の一環として、知識と実務能力を兼ね備えた総合力のある人材育成を目的として「114マイスター制度」を導入。自分で自分の希望する道を選んで進める制度で、全員が得意分野をつくって活躍できます。若手が全役員にプレゼンを行う「さぬき114道場」での提案から生まれた「行外武者修行」では、取引先へ出向し、実際にその職場の苦労を味わうことで、従来の常識にとらわれない発想、広い視野に基づいた考動ができる人材を育成します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆やる気がある人は育てます。みなさんは我々と一緒に地域を引っ張っていく存在になります。

百十四銀行は、香川県を拠点に国内外に展開する、エリア屈指の広域地方銀行です。
【経営理念】お客さま・地域社会との共存共栄、活気ある企業風土の醸成、健全性の確保と企業価値の創造
【基本方針】お客さま・地域と当行が共に成長する好循環の実現=我々がお客さま本位で地方銀行としての仕事を全うしていれば地域が活性化。

会社データ

職種(コース) ◆G1(General)職
勤務地:非限定
職務内容:営業(法人・個人を問わず)、企画、管理、その他総合的判断に必要な専門的知識・スキルが求められる職務

◆G2(General)職
勤務地:エリア限定
職務内容:営業(個人に特化も可能)、企画、管理、その他専門的知識・スキルが求められる職務

◆A(Area)職
勤務地:エリア限定
職務内容:営業的(窓口、資産運用・ローン相談業務など)、事務、特定分野の管理

*新卒採用ではG1職・A職のみの募集となります。
*コース転換制度があり、3年目以降に利用することが可能です。様々な働き方を応援します。
事業内容 普通銀行業務
…預金と融資だけではない、幅広く、やりがいのある銀行業務。説明会やリクルーター面談でお話します!

◆個人のお客さまには・・・
十人十色のライフステージに応じたサービスの提供&ICTを活用したお客さま本位の営業の実践によって、お客さまの生涯価値を創造するサービス業への転換を図る。
【貯める】
【借りる】
【運用する】
【備える】
【その他インターネット・アプリサービス等】

◆法人のお客さまには・・・
事業性評価の深化を通じたコンサルティング営業によって、課題解決のためのソリューションを提供し、お客さまの事業価値向上に貢献する。
【資金調達】 証書貸付、手形貸付、当座貸越、手形割引、私募債、シンジケートローン、ABLなど、最適な方法で迅速に必要な資金を提供
【資金運用】 運用するのは個人だけではありません、様々な手段を提案
【国際業務】 海外進出支援・外貨資金調達・為替リスクヘッジ等…外貨預金残高7位/地銀64行中、外貨貸付残高9位/地銀64行中
【ネットワークサービス】 事務の軽減、スピード化をサポート
【ビジネスマッチング】 “歴史ある”広域店舗網を活かしたお客さま同士の出会い
【事業承継】 会社の運営に支障を出さずスムーズに承継できるようにサポート
【M&A】 売り側・買い側それぞれの思いを大切に…日本M&Aセンター「地域貢献大賞(中国・四国)」
創業 明治11年
設立 大正13年
資本金 373億円
従業員数 2,283人(2018年3月末現在)
総預金 総預金:4兆662億円(2018年3月末)
代表者 頭取 綾田 裕次郎
事業所 国内:124、海外:2
本支店103店(香川65店、岡山13店、大阪・愛媛各5店、兵庫4店、徳島3店、東京・広島・高知各2店、愛知・福岡各1店)他21出張所、海外(上海、シンガポール)
連結子会社 百十四ビジネスサービス(株)、(株)百十四人材センター、百十四総合保証(株)、(株)百十四ディーシーカード、百十四リース(株)、(株)百十四システムサービス 他
■歴史と経営理念 ◆歴史
2018年11月には創業140周年を迎えました!
百十四銀行は、1878(明治11)年11月1日、114番目の国立銀行として設立された第百十四国立銀行により第一歩が始まりました。
以来、明治、大正、昭和、平成の四代にわたり、香川県経済の中心として、常にゆるぎない基盤と信用を培って続いてきた伝統ある銀行です。

◆経営理念
(1)お客さま・地域社会との共存共栄をめざします。
(2)活気ある企業風土の醸成をめざします。
(3)健全性の確保と企業価値の創造をめざします。
■目指すべき姿 金融の垣根を越えて地域の「ありたい」にとことん関わり、地域と一緒に成長します。

◆基本方針:お客さま・地域と当行が共に成長する好循環の実現
百十四グループは、地元香川県と瀬戸内経済圏を中心に、組織や人材力、各種アライアンスを最大限活用して、お客さまと地域の成長に貢献することで自らも成長し、お客さまと地域のさらなる発展に一層取り組みます。

◆行動指針:どんなときもお客さまと地域を徹底的にサポート
お客さまや地域と多様な接点をもつ。
お客さまと地域を徹底サポートする。
お客さまと地域と共に成長する。
★地方創生への取り組み ◆四国アライアンス
2016年11月、四国の地方銀行4行(百十四銀行、阿波銀行、伊予銀行、四国銀行)は、四国創生に向けた包括提携『四国アライアンス』を締結しました。
4行はそれぞれの経営の独立性および健全な競争関係を維持しつつ、4行が連携して四国全域の活性化や創生に取り組むことで、各地域およびお客さまの持続的な成長・発展に貢献することを目的とします。
そして、こうした取組みを通じて4行それぞれも持続的に成長・発展することを目指してまいります。

◆地域創生部
2015年4月、営業統括部内に「地域活性化室」を新設。
2017年4月、『地域創生部』を新設。
 【地域活性化推進】地方創生・創業支援・アグリサポート・観光振興・婚活支援
 【コンサルティング】事業承継、M&A、ビジネスマッチング、医療・介護、等
⇒四国アライアンスや外部機関等と連携して地域活性化に取り組むとともに、地元企業の本業支援や地域の資産形成支援を積極的に行います。
★働き方改革 ◆健康経営宣言・ホワイト500
お客さま・地域社会との共存共栄をめ目指し、地域社会に貢献していくためには、働く従業員とその家族が心身ともに健康であることが重要だと考えています。
2018年8月に「健康経営宣言」を行い、定期健康診断および人間ドック100%受診、ストレスチェ
ックによるメンタルヘルスケア、健康保険組合と共同開催しているウォーキングイベント等を通じた従業員の健康の保持・増進に取り組んでおります。
2019年2月には、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。

◆イクボス宣言・イクボス企業同盟
『イクボス』とは、部下のワークライフバランスに配慮し、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も上げつつ、自らも仕事と私生活を楽しむ経営者・管理職のこと。
≪宣言内容≫
(1)働き方改革に向けて、生産性向上に繋がる業務の効率化や時間外労働の削減及び有給休暇の取得推進に取り組むことで、全職員の仕事と家庭の両立を支援します。
(2)私たちは全職員と地域の全てのお客さまの私生活とキャリアを応援し、自らもワークライフバランスを満喫し、組織の目標を達成に導く『イクボス』となることで、働き方改革を進めます。
(3)百十四銀行は、働き方改革により活気ある企業風土の醸成を実践し、お客さま・地域社会との共存共栄を図ることで地方創生に貢献できるよう、全職員一丸となって取り組んでいきます。

◆プラチナくるみん認定
次世代育成支援対策推進法に基づき、厚生労働大臣より、「プラチナくるみん認定」を受けました。
「プラチナくるみん認定」とは、「子育てサポート企業」として「くるみん認定」を受けた企業のうち、仕事と家庭の両立支援に関してより高度な水準の取り組みを行った企業が認定を受けられるものです。

◆えるぼし(最上位)
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき、厚生労働大臣より、「女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク『愛称:えるぼし』(最上位)」認定を受けました。
★CSR(企業の社会的責任)への取り組み ◆環境保全活動
 ・環境配慮型企業向け私募債(百十四オリーブ債)の取扱い開始
 ・地域の環境美化活動に参加
 ・屋上緑化等の環境配慮
 ・「フォレストマッチング協働の森づくり」宣言
 ・節水活動への取り組み
◆社会貢献活動
 ・7月を「お客さま感謝月間」に
 ・「ミュージアム88カードラリーin四国」の実施
 ・「心の詩コンサート」の開催
 ・「エコノミクス甲子園・四国大会」の開催(地元高校生が参加)
 ・「ゲートボール大会」の開催
 ・(地域の皆さまとのふれあいの場)地域行事への積極的参加
 ・「小さな親切運動」(クリーンキャンペーン、献血活動、使用済み切手集めの実施等)
 ・「瀬戸内国際芸術祭」へのボランティア参加
 ・TABLE FOR TWO プログラムの導入
◆社会福祉活動
 ・社会福祉向上のため香川県に寄付        他

⇒詳細は、当行HPをご覧ください。

連絡先

〒760-8574
香川県高松市亀井町5-1
株式会社百十四銀行 人事部 担当/高見・佐武
TEL:087-836-2755(人事部直通)

●当行ホームページアドレス
http://www.114bank.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

株式会社百十四銀行に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社百十四銀行に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)