本瓦造船株式会社
ホンガワラゾウセン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
輸送機器
その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

福山市の南端に位置し、古くから港町として栄えた鞆の浦に本社を構えて造船業を営んでいるのが、私たち本瓦造船です。国内で使われる内航船の中でも、特に高い技術力を必要とするケミカルタンカーや旅客フェリー、タグボートなど特殊船の製造に携わっています。これまで600隻以上を建造してきた豊富な実績と、特殊船の建造に特化した造船設備を活かし、国内有数の造船会社として多くのお客様から引き合いをいただいています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

進水式の感動を、あなたも味わってみませんか?

創業から70年の歴史を持つ当社が手がけているのは、国内で用いられる船の建造です。ケミカルタンカー(液体化学製品を運ぶ船)など特殊船の建造に特化した設備を有し、これまでに500隻以上の建造実績があります。そんな当社でつくる船は、スケールも完成したときの達成感も大きく、お客様に喜んでいただけたときの感動はひとしお。企画・設計から製造まで一貫して自社内で行なっており、完成までは約1年掛かる仕事。だからこそ、自分が携わった船の進水式に立ち会ったときには、これまでにないやりがいを感じられることでしょう。人と技術を磨き続ける風土も根づいているため、会社も船も自分自身も、メキメキと成長する実感が得られるはずです。

施設・職場環境

恵まれた環境で多くを学べる職場です。資格取得もサポート!

現在当社では、ベテラン社員の熟練技術を受け継いだ若手のスタッフが、中心メンバーとして活躍しています。20~30代の社員が多く在籍していますので、年齢の近い先輩から多くを学べる環境なのです。また、会社としてあなたをサポートする体制も整っています。入社後は、5年前後のスパンでじっくりと育成していき、その間には各種資格の取得にもチャレンジ。造船技術者や、クレーン運転士免許など、あなたのキャリアに役立つさまざまな資格を、入社後手厚くバックアップしていきます。向上心を持ち、常に高みを目指していく気概のあるあなたなら、たとえ未経験で資格を持っていなくても、きっと活躍できるでしょう。

企業理念

ものづくりを通じて、顧客の満足と社員の幸せを追求する

私たちが目標として掲げているのは、ものづくりを通じてお客様の満足と、社員の幸せを追求すること。そのために魂を込めて船をつくり、お客様の期待と信頼にお応えすることをモットーとしています。また、ものづくりによって社員の生活を豊かにし、生きがいを見つけてもらえるようサポートするのも、当社の役割です。遠方のお客様だけでなく、地域の仕入先・取引先企業との信頼関係も重視し、地域に愛される会社を目指しています。お客様の満足と社員の幸せを追求し、人と会社の成長を達成することが、私たちが理想とする会社のあり方です。当社の理念に共感してくれる方のご応募をお待ちしています。一緒に船をつくりましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造・設計
国内でも有数の高い技術力と豊富な建造実績を持つ、船舶製造を手がける当社での製造・設計業務に携わっていただきます。

会社データ

事業内容 各種鋼船・鉄鋼構造物の製造及び修理
設立 1949年4月
資本金 5750万円
従業員数 社員70名、構内協力会社工員200名(平成30年9月期)
売上高 48億53百万円(平成30年9月期)
代表者 代表取締役社長 本瓦 誠
事業所 ■本社工場
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地1717番地
TEL (084) 982-2500 FAX (084) 982-1230
■第二工場
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地242番地1
TEL (084) 982-1122 FAX (084) 982-1125
■第三工場
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地26-95
沿革 昭和24年 4月 本瓦卓蔵が個人経営で木造船業を始める。
昭和39年 1月 小型鋼船の建造を開始。
昭和47年 2月 株式会社に改組。本瓦卓蔵が代表取締役社長に就任。
昭和48年 9月 構造改善事業に参加、新日光造船(株)、金山造船所、(有)田熊造船所の3社と業務提携。
昭和54年 5月 敷名造船(株)、広島船舶電気(株)、(有)日之出屋鉄工所の3社と業務提携。
平成 2年11月 本瓦誠志が代表取締役社長に就任。
平成 3年 4月 CAD設計システムGRADE DASH及び配管設計システムGRADE/ESPを導入。
平成10年12月 第二工場を3000m2に拡張。
平成11年 4月 創立50周年を迎える。
平成12年10月 第二工場を8500m2に拡張。
平成12年10月 286kL積 次亜塩素酸ナトリウム溶液運搬船を建造。
平成13年 6月 福岡市殿向旅客船兼自動車渡船を建造。以降本格的に旅客フェリーの建造を開始。
平成19年 3月 通算10隻目の塩酸タンク船を建造。
平成21年 3月 ISO9001:2000を認証取得。
平成21年 4月 創立60周年を迎える。
平成23年 9月 第二工場事務所を新社屋へ移転。
平成24年 7月 本瓦 誠が代表取締役社長に就任。
ホームページ https://hongawara.co.jp

連絡先

本瓦造船株式会社
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地242-1
採用担当:本瓦、田上
TEL:(084) 982-1122
Email:hongawara-zosen@island.dti.ne.jp
掲載開始:2019/03/01

本瓦造船株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

本瓦造船株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)