農業法人 有限会社 井上誠耕園
イノウエセイコウエン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
食品
化粧品/農林/その他専門店・小売
本社
香川
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

約6万坪の園地を耕し、親子三代にわたって農家としてオリーブ、柑橘類を栽培しています。主な販売品目はオリーブオイルをはじめとする食品類や化粧品などで、栽培から加工・販売までを一貫体制で行っている農業法人です。
井上誠耕園では、六次産業化を行っていることもあり、農園部門、製造部門、販売部門(通信販売、対面販売、レストラン、ショップ)、システム部門、管理部門など多岐に亘った業務を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

瀬戸内海に浮かぶオリーブの島で日本の農業の明日を切り開く

「農でもって小豆島、ひいては国を豊かにする」という思いをもって約6万坪の園地を耕し、オリーブ・柑橘類を栽培しながらオリーブオイルをはじめジャム・ドレッシング・化粧品等を製造・販売する農業法人です。各種製品は通信販売方式で全国150万人のお客さまに直接お届けし、ここ数年の間にシンガポールの直営店や小豆島店、レストラン、ベーカリーカフェをオープンするなど店舗展開も行っています。

仕事内容

国内ユーザー150万人!売上急上昇中で海外展開、大型店舗開店も

当社の主な商品は、オリーブオイルをはじめとする食品類や化粧品など。オリーブやかんきつ類の栽培から加工・販売まで、一貫体制で行っています。この業態では全国トップクラスの生産量で、最近はネットやテレビ、雑誌などに取り上げることも多数。売上高は、ここ7年で51億円も増加しました。また、海外(シンガポール)に店舗を出店したり、売店やレストラン、観光農園を備える大型店舗「らしく園」を小豆島にオープンしたりなど、さらなる事業拡大に取り組んでいます。この前向きな展開を後押ししているのは、若手メンバーのチャレンジとアイディア。年齢や経験に関係なく意見を発信できる社風があり、部署を越えた協力体制も強みです。

待遇・制度

社員寮マンション+住宅補助あり! 社員の4割が移住者です

現在、社員の4割が香川県外からの移住者です。でも小豆島に移住する場合、住まいの手配が心配ですよね?移住される皆さんには、社員寮をご用意します。ご家族の場合は、家探しもお手伝いします。単身者向けの社員寮は、小型冷蔵庫・エアコン・コンロがついた1Rタイプ。家賃は3万円ですが、会社が1万円を補助します。入社後の研修は、新入社員導入研修でマナーや会社、商品についての基礎を学ぶことからスタート。その後、3カ月間かけて各部門の業務研修を行います。そのほか、「小豆島講座」や社会人講座、DM勉強会、モニタリング研修といった研修も行います。入社1年目からチャレンジできる当社で、あなたらしく輝きませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客様のことを知っていただくために、まず最初に営業・コールセンタースタッフを経験した後、総合職として様々な仕事を経験しながら幹部社員を目指していただきます。

会社データ

事業内容  私たちの会社、井上誠耕園は農業を生業とする会社です。旧態依然として変わらぬ農業という産業を新しいビジネスモデルとした六次産業スタイルを形成し、衰退しつつある第一次産業を再度活性化させることを目指す、それが私どもの使命だと思っています。
従来の農作物を作るだけの一次産業と作物を加工する二次産業と、そして販売サービスを行う三次産業のそれぞれが掛け合わさった六次型の形態が織りなされた組織、それはまさにジグソーパズルの如く一つ一つが繋がる事により立派な形を形成しているのです。
どの部門が欠けても駄目、そして誰もがしっかりと繋がり、そして常に輝いていなければなりません。私たちは凡人の集まりですが、しかし、凡人ながらも皆それぞれに光り輝く可能性を秘めています。
 ぜひお互いがその秘めたる輝きを求め、互いに切磋琢磨し、協力し合い、ここで働く皆が素晴らしい人になり、そして個々が繋がり立派なすばらしい井上誠耕園を形創っていくのです。

【オリーブ及び柑橘類の栽培・生産】
8種類のオリーブ品種と11種類の柑橘(温州みかん、八朔、ネーブル、あまなつなど)、すももを栽培しています。また休耕地の開拓による園地の拡大、オリーブの育苗なども行っています。

【オリーブ製品の加工・製造】
オリーブの搾油、ドレッシングやジャムなどの食品の加工・製造、オリーブ化粧品を製造しています。柑橘類は生果実としても販売していますが、皮に傷のついた果実はジャムに加工するなど自然の恵みを決して無駄にしない姿勢を大切にしています。

【販売形態】
新聞、折込チラシ、DM、メールマガジンなど様々な媒体で販売しています。最近ではテレビCMでも宣伝させていただいています。
また小豆島と高松に直営ショップを構え、2016年からはシンガポールにも出店しています。2017年にオープンした『らしく本館』では、2階のレストランでオリーブオイルをふんだんに使ったメニューを提供し、1階のショップでお客さまに合ったオリーブ製品をお買いものしていただけます。
さらに、2018年7月には直営のベーカリー『菊太郎』をオープンし、より多様な方法で自然の恵みをお届けしています。
設立 1997年6月
資本金 300万円
従業員数 従業員160名(2019年2月現在)
売上高 73億円(2018年5月実績)
代表者 園主 井上 智博
事業所 ■本社/香川県小豆郡小豆島町池田2352

■小豆島店(直営店)/香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
■田町店(直営店)/香川県高松市田町4-15
■カフェ忠左衛門/香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
■ベーカリー菊太郎/香川県小豆郡小豆島町池田2267-5
沿革 1934年 初代・太子治が農業を開始。
1940年 みかんを植樹。
1946年 オリーブを植樹。
1955年 二代目・勝由が「井上誠耕園」と命名。
1965年 食用オリーブオイルを製品化。
1970年 化粧用オリーブオイルを製造。
1989年 三代目・智博が就農。
1991年 通信販売を開始。
1997年 農業生産法人として有限会社設立。
2005年 スペインのオリーブ農家と提携。
2008年 カフェ事業開始。
2009年 直営店舗開店。コールセンター開設。化粧品製造販売業許可を受ける。
2011年 新工場建設、オリーブオイル充填ライン導入。
2012年 高松市に高松事務所を開設。
2013年 オリーブオイルに関する有機JAS認定を受ける。
2015年 土地を「らしく園」と命名し、食品加工工場を建設。
2016年 シンガポールに出店。
2017年4月 らしく園にショップ・レストラン一体型の大型店舗「らしく本館」を新設。
2017年12月 らしく園内に柑橘専門の加工工場を新設。
2018年8月 直営ベーカリー「菊太郎」を新設。
2019年3月 東京の上野松阪屋に直営の店舗をオープン予定。
HP https://www.inoueseikoen.co.jp/

連絡先

有限会社井上誠耕園
〒761-4395
香川県小豆郡小豆島町池田2352
採用担当 藤本・山本
TEL:0879-75-0057
Email:s-fujimoto@inoueseikoen.co.jp
掲載開始:2019/03/01

農業法人 有限会社 井上誠耕園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

農業法人 有限会社 井上誠耕園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)