エスビー食品株式会社
エスビーショクヒン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
食品
本社
東京
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

エスビー食品は「食卓に、自然としあわせを。」を企業理念とし、安全・安心で、お客様にとって価値のある商品をお届けしています。トップシェアの香辛料やおなじみのカレーの他にも、多種多様な商品アイテムを取り揃え、より豊かで彩りある食卓を提案しています。
また、「SPICE&HERB」をコーポレートシンボルとして掲げる企業として、スパイスとハーブの魅力を多くの皆様に知っていただく活動にも注力しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業100周年へ、そしてさらに未来へ。

エスビー食品の創業者 山崎峯次郎は、お客様に喜んでいただくために、ただひたすら真っすぐに“本物のおいしさ”を追い求めることを意味する「美味求真」という信念に基づき、日本で初めて国産カレー粉の製造に成功しました。創業以来、変わることのない理念に基づき、スパイスとハーブのパイオニアとして、コショーをはじめとするスパイスやカレー、わさび、フレッシュハーブなど、多くの画期的な商品を創造しながら、常に業界をリードしています。

リクナビ限定情報
社風・風土

市場に挑む、“少数精鋭”部隊

社員数約1,300人、商品アイテム数約3,000品目。 社員数は決して大企業といえる規模ではありませんが、商品は食品メーカーでトップクラスのアイテム数を有しています。それは、ものづくり(開発・生産)からお客様のもとに届ける(営業)まで、それぞれの分野に携わる社員一人ひとりのパワーが成せる業だと自負しています。社員一人ひとりの「主体性」を重んじるエスビー食品の風土の中では、何事にも挑戦していく姿勢、それが大切です。新しいステージへ果敢に挑戦し、新たな可能性を切り開いていく。そんな少数精鋭部隊が昔も今も、エスビー食品を支えています。

リクナビ限定情報
事業・商品の特徴

目を向けるのは世界だけにあらず!香辛料はまだまだ拡大する!

昨今の人口減少による国内消費の先細り傾向や家族構成の変化などにより、食品メーカーの中でも海外への事業展開を進める企業が増えています。エスビー食品でも同様に、「わさび」等の日本生まれの香辛料や、「カレー」などの商品を中心に、諸外国への営業活動に力を入れています。そして、同様に力を入れているのが国内の香辛料市場です。エスビー食品は、香辛料市場のシェアNo1、約550億円ほどの規模がある市場を牽引しています。この市場規模は毎年、右肩上がりで成長を続けており、今後まだまだ拡大の余地があると考えています。香辛料はそれだけでは「完成品」でないからこそ、無限の可能性がある。そこに、提案の楽しさを実感しています。

リクナビ限定情報

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●営業(国内・海外)
●商品開発
●品質管理
●基礎研究
●生産管理
●設備
●システム管理
●経理・財務
●法務
●人事・労務

など、職種・仕事内容は多岐にわたります。

配属に関しては、入社後、本人の適性、能力、希望などを考慮しローテーションを行ないます。

会社データ

事業内容 カレー、コショー、ガーリック等香辛料とチューブ入り香辛料等の香辛調味料、即席カレー、即席シチュー、レトルト食品、チルド食品、生ハーブ及びハーブ関連商品他、各種食品の製造販売
設立 1940年4月
資本金 17億4,400万円
従業員数 1,268名(2017年3月)
売上高(単体) 1,192億7,200万円(2017年3月)
代表者 代表取締役社長  小形 博行
代表取締役   荻原 敏明
事業所 本   社/東京都中央区日本橋兜町18-6
事業所/東京・名古屋・大阪など全国23ヵ所
工   場/上田工場(長野県)、東松山工場(埼玉県)、宮城工場
売上高推移 (2017年3月期)
   売上高 1,192億7,200万円   経常利益  54億0,000万円    
(2016年3月期)
   売上高 1,169億6,400万円   経常利益  52億8,300万円     
(2015年3月期)
   売上高 1,107億2,100万円   経常利益  37億3,300万円                     
(2014年3月期)  
   売上高  1,135億4,000万円   経常利益  33億4,300万円
(2013年3月期)  
   売上高  1,153億5,800万円   経常利益  23億8,200万円
沿革 【沿革】
1923年(大正12年)
創業者の山崎峯次郎が「日賀志屋」と命名。

1930年(昭和5年)
社運が日が昇る勢いであるように、また鳥が自由に大空をかけめぐるように、自社製品が津々浦々まで行き渡る願いを込め、「太陽/SUN」と「鳥/BIRD」を図案化したヒドリ印をその商標とする。
→「S&B」の誕生。

1949年(昭和24年)
19年間慣れ親しんだ「S&B」の商標を活かした「ヱスビー食品」に社名を変更。
「S&B食品」としても親しまれる。

1992年(平成4年)
時代の変遷に合わせ、「ヱスビー食品」から「エスビー食品」に変更。

2000年(平成12年)
この年を新創業の年と位置付け、新たに「SPICE&HERB」を企業のシンボルと定める。

2003年(平成15年)
創業80周年を機に、「真の顧客満足の追求」を新企業理念とすると共に「SPICE&HERB」をコーポレートシンボルとする。そしてこれまでの「美味求真」を創業理念と位置付け、その精神を引き継ぐこととする。

2006年(平成18年)
洋風スパイスの「SPICE&HERB」シリーズ194品目を発売。その使いやすさ・機能性が評価され、2006年度グッドデザイン賞を受賞。
当社が開発したトウガラシの新品種「SBカプマックス」が、ギネスで世界一辛いスパイスとして認定される(当時)。

2010年(平成22年)
「赤缶カレー粉」発売60周年を迎える。

2011年(平成23年)
COLUSSI(コルッシ)社と、同社の保有するイタリアのプレミアムパスタブランド、
”アネージ(AGNESI)”の販売代理店契約を締結。パスタ麺市場に参入。

2013年(平成25年)
朝食の定番「パン」「ヨーグルト」に新しいおいしさと楽しさを提供する「おひさまキッチンシリーズ」発売。

2014年(平成26年)
東松山工場、主にカレー粉の製造を行う新棟が稼働開始

2016年(平成28年)
従来の「真の顧客満足の追求」を進化させた「食卓に、自然としあわせを。」を新たな企業理念に制定。併せて、私たちが目指す姿・将来像としての「ビジョン」を定める。
主力商品 <スパイス&ハーブ>
SPICE&HERBシリーズ、スマートスパイスシリーズ、テーブルコショー、七味唐辛子など

<香辛調味料>
本生シリーズ(わさび、しょうが、にんにく)、柚子こしょう、ラー油、スパイスソースなど

<カレー・シチュー・ハヤシ>
ゴールデンシリーズ、ディナーシリーズ、とろけるシリーズ、カレーの王子様など

<パスタソース>
生風味シリーズ、予約でいっぱいの店のシリーズなど

<フレッシュハーブ>
ベビーリーフ、キッチンハーブシリーズ、ハーブティーシリーズなど

連絡先

〒103-0026  
東京都中央区日本橋兜町18-6
エスビー食品株式会社
人事秘書ユニット
電話:070-7499-0919
(学生専用/9:00~12:00、13:00~17:00)
リクナビ限定情報
掲載開始:2019/03/01

エスビー食品株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

エスビー食品株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)