株式会社谷沢製作所
タニザワセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
その他製造
安全・セキュリティ産業
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

谷沢製作所は、産業安全保護具の生産・販売を通じて、様々な現場で働く人たちの命を守っています。現在、事業の柱となっているのはヘルメット、安全帯、風管、無線機の4つで、これらは自社で設計から製造までを一貫して行っています。
主力製品のヘルメットは国内トップシェアを誇り、昨年7月に創業以来の累計出荷個数1億個を超えました。当社の社員は、「安全を売っている」ということに対して強い誇りを持っています。

当社の魅力はここ!!

採用方針

人と関わりを得意とする方、素直に学べる方を歓迎します!

従来のヘルメットよりも格段に通気性が向上した「エアライト」シリーズを筆頭に、機能性と安全性を高めたヘルメットを製造している当社。国内で初めてヘルメットを製造した会社として、業界における優位性を保ち続けています。そんな当社で募集しているのは、営業・技術の各部署で活躍できる新メンバーです。大学新卒の新しい人材を迎え、これからの当社を担っていく存在を目指してほしいと考えています。あなたのポテンシャルを評価し、じっくりと教育していく考えです。興味のある方は、ぜひエントリーください!

事業・商品の特徴

【累計販売数1億個突破】国内トップシェアのヘルメットメーカー

当社は創業間もない昭和初期に、他社に先駆けて鉱山作業用のヘルメットの製造・販売を開始。以来、様々な業種向けにヘルメットを開発し、現在でも国内トップクラスのシェアを誇っています。保護具の生産に関して長い歴史を持つ私たちは、これまでに培ったノウハウと既成概念にとらわれない斬新なアイデアによって、画期的な新製品を世に送り出してきました。少子高齢化が進む今後は、建設業・製造業の現場でも作業員の高齢化が問題となってくるでしょう。そうした時代を迎えるにあたり、私たちはモットーである「安全を創造し未来を守る」という姿勢をより強化し、タニザワ独自の製品によって、日本の作業現場を安全面から支えていきます。

社風・風土

じっくりと育てる教育方針あり!アットホームで働きやすい職場

企業の本質は人であるという考えのもと、ゆっくりと時間をかけて人材育成に取り組んでいる当社。3~5年で一人前になれるよう、焦らずじっくり指導していきます。すでに当社で活躍している先輩社員は、それぞれが率先して新人の面倒を見ようとする人ばかりですので、安心してスキルを習得できます。また、社員の誕生日には社長直筆の手紙が届くなど、アットホームな会社です。働く人の命を守る仕事に魅力を感じる方は、ぜひ一緒に働きましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業
大手建設会社や販売代理店など、既存の法人顧客へのルートセールスが中心となります。

◆商品設計
作業連絡用の同時通話無線機など、電子機器の商品設計(電子回路の設計、回路基板の設計など)に携わっていただきます。

◆機構設計
ヘルメットや墜落制止用器具に取付けて使用する周辺商品群について、新商品の企画・開発、既存商品の改良に携わって頂きます。

会社データ

事業内容 1.産業用安全衛生保護具(保護帽、安全帯、換気用風管など)
および標識等の製造・販売、並びに賃貸
2.防災用具、用品の製造販売
3.携帯用無線機の製造販売、 並びに賃貸
4.医療機器の製造販売および賃貸
5.乗車用ヘルメットの製造販売
6.上記各号に付帯する一切の事業
設立 1950年6月
資本金 1億円
従業員数 185名
売上高 93億7,800万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 谷澤 和彦
事業所 ■本社
〒104-0041
東京都中央区新富2-8-1 キンシビル

<営業所・出張所>
全国19カ所
<工場・加工所>
全国3カ所
沿革 1932年(昭 7)2月、谷沢営業所創業
鉱山用諸機械、鉱山用保安帽の製造販売を開始
1934年(昭9)2月、タニサワ式保安帽の実用新案特許が認められる
1950年(昭25)6月、株式会社谷沢製作所設立
安全帯製造開始(わが国初)
1951年(昭26)換気用布風管製造開始(わが国初)
1953年(昭28)4月、玉川工場竣工
1957年(昭32)12月、九州出張所開設
以後、全国主要都市に営業所拠点を展開
1960年(昭35)11月、高槻工場竣工
1965年(昭40)7月、仙台工場竣工
1967年(昭42)6月、広島工場竣工
1969年(昭44)5月、埼玉工場竣工
1971年(昭46)8月、株式会社常磐谷沢製作所設立
1973年(昭48)10月、常磐谷沢製作所茨城工場、安全帽のJIS認可工場となる
1974年(昭49)1月、札幌加工所新設
1982年(昭57)1月、ファスナー式風管の実用新案出願(昭和63年6月登録)。
10月、携帯用無線機エコーメイトを発売
1985年(昭60)6月、「ホイッスルホルダー」の発売
12月、冷凍庫用ダクトの初出荷
1987年(昭62)9月、軽量ヘルメット「かるメット」発売
1988年(昭63)5月、防音扉1号機出荷
1989年(平 1)8月、新・茨城工場竣工
1992年(平 4)5月、商品センターを埼玉工場地内に開設
1994年(平 6)5月、300gを切る夢のヘルメット「超かるメット」を発売
10月、広島商品センターを開設
1996年(平 8)5月、医療用具販売業の届出を行い、心肺蘇生器「セーフティーOQ」の販売を開始
9月、東北商品センターを開設
1997年(平9)6月、医薬品販売業の許可
1998年(平10)3月、相馬工場竣工
12月、ISO 9001認証取得(谷沢製作所技術部と常磐谷沢製作所)
2000年(平12)2月、ジャストフィットヘッドバンド「EPA」発売
6月、ヘルメット3型式でCEマーキング(欧州規格保護帽EN397:1995)の認証を取得
2002年(平14)6月、産業廃棄物処理業(廃ヘルメットの破砕)の許可(許可番号0821084755)
6月、使用済みヘルメットリサイクルシステムを開始する。
9月、ISO 14001認証取得(谷沢製作所本社および全営業所)
2004年(平16)3月、ISO 9001認証取得(谷沢製作所本社・無線技術部、常磐谷沢製作所茨城工場)
9月、茨城工場内にエコロジーセンターを新設
2005年(平17)1月、乗車用ヘルメットの生産開始
4月、高度管理医療機器等の販売業・賃貸業の許可
8月、自転車用ヘルメットの生産開始
2007年(平19)6月、新経営理念、新CI発表
2009年(平21)3月、カメラや通信機能を搭載したヘルメット「Uメット」発売
2010年(平22)12月、産業廃棄物処理業の許可を返上
2011年(平23)10月、「タニザワ エコアプローチ」スタート
2012年(平24)10月、製造部門を常磐谷沢製作所に移管
2013年(平25)1月、「第2回カーボン・オフセット大賞」奨励賞受賞。
2014年(平26)1月、常磐谷沢製作所 茨城工場に新倉庫竣工
7月、新型着装体「エアライト」搭載ヘルメット発売
9月、大船渡市に防音扉用作業ヤードを開設
2016年(平28)4月、一般消費者向け新ブランド「ravina」で、登山女性用ヘルメット「FLUQUE」とハット「ALPIA」発売
2018年7月 ヘルメット累計出荷1億個突破
ホームページ http://www.tanizawa.co.jp/

連絡先

株式会社谷沢製作所
〒104-0041
東京都中央区新富2-8-1 キンシビル
新卒採用担当まで
TEL:03-3552-5571
Email:recruit@tanizawa.co.jp
掲載開始:2019/03/01

株式会社谷沢製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社谷沢製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)