三光株式会社
サンコー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

三光株式会社

化学メーカー・商社
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
半導体・電子部品・その他/紙・パルプ/商社(化学製品)/商社(電機・電子・半導体)
本社
大阪、福岡

私たちはこんな事業をしています

スマートフォンやPC、自動車・・・。皆さんが毎日使うさまざまなモノの中に、私たちが開発した化学製品が使われています。特に、主力の「難燃材」は、電子機器をはじめとしたあらゆる製品に使用され、そのシェアは世界トップクラス。メーカーと商社、2つの部門をもつ三光。自社開発品を強みとしながら、同時に世界中の化学製品を取り扱うことができるのが、大きな特徴です。見えないところで、人の暮らしを豊かにしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

メーカー部門の高い技術と、商社部門の強力な流通網。

メーカーとしての開発力と、商社としての幅広いネットワーク。両方を併せ持つのが、私たちの強みです。自社開発品を中心に製品を提供していますが、ときには自社では対応していないモノが必要となることも。そんなときに、商社部門のネットワークを活かし、他の化学メーカーから製品を仕入れて販売することができます。高い開発力をもちながら、世界中のあらゆる製品を取り扱うこともできる。それが、お客様の満足につながっているのです。また、商社部門がビジネスの現場で得た情報や自社製品への評価を、メーカー部門に還元することで、より質の高い製品開発を実現。2つの部門が連携して、世界から信頼される製品を生み出しています。

事業・商品の特徴

実は、あなたの身近にも。人の暮らしを、世界中で支えています。

たとえば、近年著しく性能が向上しているスマートフォン。ここでも、私たちが生み出す化学製品は欠かせません。スマートフォンの性能を左右する「積層板」という部品に三光の素材が使用され、難燃性(安全性)向上のための重要な役割を担っています。自社開発の化学製品は、約8割が海外へ輸出。中国・韓国・台湾など、各国の樹脂メーカーやプラスチックメーカーからその品質を認められ世界中のモノづくりを陰で支えているのです。また、レシートや宅配便の伝票といった「感熱紙・感圧紙」に使用される薬剤も、シェアは世界トップクラス。現在、より環境にやさしい薬剤の開発に力を入れ、さらなる独自技術製品によるシェア拡大を目指しています。

戦略・ビジョン

時代に先駆け、次のステージへ。新たな事業も積極展開。

最先端のニーズに応え続ける化学メーカー・商社として、過渡期を迎えている私たち。事業の新たな軸となる、新製品を開発中です。それに伴い、仕入先や販路も拡大し、製品をより広く世界に届けたいと考えています。自分が提案した化学製品が、商品としてカタチになり、世界中の人の手に渡る。外からは見えづらい化学製品ですが、世の中を大きく変えることだってできるかもしれません。皆さんにはぜひ、会社を次のステップへと押し上げる原動力になっていただきたいと思います。新規開発に注力しはじめた今、まさに技術営業の腕のみせどころ。世界を股にかけて、眠っているニーズを掘り起こし、会社と、自分自身の未来を切り拓いてください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

化学品商社としてお客様のニーズに応えた製品の販売を担当していただきます。取扱商材が多いので、まずは商品知識をしっかりと身につけることができるよう研修とOJTを組み合わせて勉強していただきます。
顧客のニーズに応えることができるように、さまざまなバックグラウンドが生かすことができます。
工業製品・アパレル関係・農業やコスメなど化学品が利用される分野は多く、活躍できるフィールドは無限に広がっています。

会社データ

事業内容 ○メーカー部門
 ・フェノール誘導体、環状リン化合物、他化合物の製造
○商社部門
 ・化成品部門 有機合成の受託製造、化学工業製品の仕入販売
 ・Proviron社総代理店、連雲港泰楽化学代理店
 ・合成樹脂部門 合成樹脂の原材料および製品の仕入販売
設立 1949年1月
資本金 3億8,640万円
従業員数 185名
売上高 308億円(2017年3月決算)
代表者 代表取締役社長 高木 義幸
事業所 ■本社 〒830-0018 福岡県久留米市通町8番地の16
■本部 〒541-0052大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング19階
■東京支店 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6 クアトロ室町ビル3階
■名古屋支店 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目25番9号 堀内ビル7階
■広島支店 〒730-0031 広島市中区紙屋町2丁目1番22号 広島興銀ビル10階
■北九州支店 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野2丁目14の1 小倉興産KMMビル4階
■君津営業所 〒292-0805 千葉県木更津市大和2-22-5-202
■荒尾工場 〒864-0032 熊本県荒尾市増永1850
■有明工場 〒864-0057 熊本県荒尾市大島字新四ツ山1723
■滋賀工場 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷1丁目14番10号
■大阪研究所 〒567-0005 大阪府茨木市五日市1-10-24
沿革 1946年6月 三光商会設立
1949年1月 三光株式会社設立(三光商会を改組)
1956年9月 三光化学工業所を改組し、資本金200万円を以て、三光化学株式会社を設立
1974年10月 滋賀工場を建設、製造開始
1975年10月 株式会社三光開発科学研究所を設立
1991年4月 第一ナイロン工業株式会社を合併し、滋賀事業所を設置
1991年10月 滋賀研究所建設、開発用の多目的プラントを主力とした研究所として発足
1992年6月  三光メディック株式会社設
1998年4月  三光タックシステム株式会社設立
2000年7月 HP工場完成(荒尾)、製造開始
2002年7月  SANKO (Thailand) CO.,ltd. 設立(バンコク)
2002年12月 滋賀事業所に合成樹脂成型工場を新設
2004年7月  SANKO U.S.A., Inc. 設立(シカゴ)
2005年5月  荒尾工場内にNKS工場完成(感熱紙用増感剤の増産設備)
2005年11月 上海駐在員事務所開設
2006年12月 三広貿易(上海)有限公司を設立(上海駐在員事務所を改組)
2008年11月 荒尾工場内にHP-2工場完成(プラスチック用難然剤の増産設備)
2011年1月  荒尾工場内にHP-3工場完成
2012年4月  有明工場完成
2014年4月  三光メディック守山第2事業所新設
ホームページ http://www.sanko-inet.co.jp/

連絡先

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビル
三光株式会社
人事・総務部
掲載開始:2019/03/01

三光株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三光株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)