阪急阪神ビルマネジメント株式会社
ハンキュウハンシンビルマネジメント

阪急阪神ビルマネジメント株式会社

【阪急阪神ホールディングスグループ】不動産運営管理(ビル管理)
業種
不動産
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

新たなトレードマークとして街を彩る『グランフロント大阪』や赤い観覧車で有名な『HEPファイブ』、他にも『ハービスOSAKA』、『梅田阪急ビル』、西日本最大級の商業施設『阪急西宮ガーデンズ』など、関西を代表する人気物件をはじめ、阪急阪神グループの物件を主に管理する総合ビルマネジメント会社です。
新鮮な驚きや喜びを提供すると共に安心・快適な建物運営管理を通じて、豊かな街づくりに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

安定性と先進性を兼ね備えた事業展開でトータルなサービスを提供

阪急と阪神の経営統合により2007年に誕生した当社。阪急阪神グループという基盤を元に、これまで培ってきたノウハウを融合させた組織を築きあげてきました。グランフロント大阪をはじめ、関西で人気を誇る商業施設やオフィスビルの運営管理を行っています。ビルメンテナンスからテナント運営管理、改装における工事管理、ビルオーナー様へのレポーティングまで全てワンストップで行えることが当社の強み。京阪神を中心に、首都圏を含め都心から沿線上の施設まで様々な物件を手掛けています。関西での実績とブランド力を活かし、物件価値を最大限に高め、豊かな街づくりに関わりながら更なる事業拡充に取組みます。

仕事内容

充実の現場研修でしっかり育成&成長。建物運営管理のプロへ!

当社の業務は大きく分けて2つに分けられます。物件に欠かせない電気や空調設備などハード面を管理するビルメンテナンス(BM)業、物件のソフト面を管理し付加価値を付けていくプロパティマネジメント(PM)業。2つの事業が連携を図りトータルビルマネジメントを行います。当社では、入社後3か月かけてBM・PM事業研修を実施。各部署の業務内容を学んだうえで実際に現場での業務も体験して頂きます。配属後スムーズに業務に取り組めるだけでなく、将来キャリアアップしプロパティマネージャーとして物件を総合的にプロデュースする仕事に就いた際にも大いに役立ちます。

社風・風土

若手とベテランの良好な相互関係で、着実に成長できる!

豊富な知識と経験を持つベテラン社員と柔軟な発想で取り組む若手社員が、お互いを支え合いながら成長を目指す風土も当社の魅力。部署の垣根を越えた連携で、知識やスキルを教え合い、幅広い知識が吸収できます。失敗しても時には厳しく、時には優しく、根気強く教えてくれる上司がおり、アドバイスをくれる先輩がいる。みんなが着実に成長できる環境のもと、ブランドを背負う責任感とやりがいを持って活躍しています。全員が一致団結し成果を出している当社。様々な可能性を持ったみなさんと一緒に働けることを、社員一同楽しみにしています。

会社データ

事業内容 ■ビルマネジメントに関する業務全般
1 プロパティマネジメント業務(テナントリーシング、テナント運営管理、販売促進業務)
2 ビルメンテナンス業務(設備管理・保守業務、保安警備、清掃管理)
3 コンストラクション業務(リニューアル、ビル再生、内装・サイン工事の管理)
4 その他関連業務(ホール・貸会議室・駐車場の運営管理 他)
設立 2007年10月
資本金 5,000万円
従業員数 約1,300人
売上高 290億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役会長  寺川 博之
代表取締役社長  出崎 弘
事業所 本社/大阪市北区芝田一丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
首都圏事業部/東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座内

                                          他
許可・登録 ・ 宅地建物取引業者
・ 一級建築士事務所
・ 特定建設業
  (建築工事業、電気工事業、管工事業、塗装工事業、防水工事業、 内装仕上工事業)
・ 一般建設業
  (機械器具設置工事業、消防施設工事業)
・ 警備業
・ みなし電気工事業
・ 建築物飲料水貯水槽清掃業
・ 建築物環境衛生総合管理業
・ 浄化槽保守点検業
・ 労働者派遣事業
・ 第一種利用運送事業
沿革 2007年10月 株式会社阪急ファシリティーズと阪神エンジニアリング株式会社が合併、
                  阪神電気鉄道株式会社不動産事業本部賃貸事業部及び梅田事業部の賃貸施設
                  運営・管理業務を事業統合し、社名を阪急阪神ビルマネジメント株式会社に改称

2009年 4月 子会社4社(株式会社阪急コミュニティサービス、新阪神サービス株式会社、
                株式会社ビルケア阪神、阪神アメニティ・サービス株式会社)を
                それぞれの事業ごとに新たな専業会社として再編
                清掃専業会社を阪急阪神クリーンサービス株式会社、
                警備専業会社を阪急阪神セキュリティサービス株式会社、
                設備専業会社を阪急阪神テクノサービス株式会社として設立

2012年4月  警備専業子会社2社(阪急阪神セキュリティサービス株式会社、
                 株式会社ハイ・セキュリティー・システム)が合併し、
                 社名を阪急阪神ハイセキュリティサービス株式会社に変更

2013年10月 設備専業子会社(阪急阪神テクノサービス株式会社)を吸収合併
URL http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/recruit/sp/
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)