信陽ビジネスサービス株式会社
シンヨウビジネスサービス
2020

信陽ビジネスサービス株式会社

【さがみ信用金庫関連会社】金融/メーカー/インフラ/アプリ/開発
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/信用金庫・信用組合・労働金庫/各種ビジネスサービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

さがみ信用金庫の関連会社である当社は、一歩先を見据えたソリューションの提案で
お客様とともに新たな価値を創造していきます。

設立以来「無借金経営」という堅実な経営と、東京・神奈川を地盤とし、地域に根ざした安定した財務内容は
大きな信頼を獲得、チャレンジを可能としています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

業務系からWEB系、オリジナル製品など、幅広い分野で活躍中!

当社の主な事業は3つあります。一つ目は「ビジネスソリューション事業」。企業の業務アプリケーションやWEBアプリケーションのシステムについて、提案・設計・開発・導入支援などを行います。二つ目は「エンベデッドソリューション事業」。情報通信機器などの電子機器の組込みソフトウェア開発や、産業機械等の制御システム開発を行います。三つ目は「システム基盤構築・運用支援事業」。システムを円滑に運用するための設計や基盤構築、運用支援を行います。その他にも、信用金庫向け自社パッケージ製品の開発や、中小企業向けシステムの企画・提案など、金融機関での豊富な開発経験とノウハウを活用し、幅広い分野で活躍しています。

社風・風土

「人材」ではなく「人財」

当社の一番の宝としているものが、サービスを提供できる「人」、つまり社員です。当社では社員に対し、一人一人真摯に向き合い自身の成長を促し新たな価値を見出す手助けをしたいと考えています。そのため、互いにコミュニケーションがとれるよう社員親睦会を毎年実施。社員が一から企画を行うため、毎年趣向を凝らした親睦会になっています。部署の違う社員やベテラン・若手関係なく和気藹々と交流ができ、大いに盛り上がっています。その他にもコミュニケーションが取れるような環境づくりにも努めています。社員の代替は誰一人としてできません。社員を重んじ、「人財」として捉えるIT企業こそが、信陽ビジネスサービスです。

会社データ

事業内容 ビジネスソリューション事業
 ・業務アプリケーションシステムの開発
 ・WEBアプリケーションの開発など

エンベデッドソリューション事業
 ・組込みソフトウェア開発

プロダクトソリューション事業
 ・銀行、信用金庫向け製品開発
設立 1988年11月25日
資本金 1,200万円
従業員数 60名 (さがみ信用金庫グループ全体 700名)
平均年齢 35.7歳
売上高 非公開
代表者 前田 奈々子
事業所 ■本社  
〒250-0012
神奈川県小田原市本町2丁目10番27号 信陽商事ビル4階

■横浜支社  
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2丁目12番6号 ジャストビル1号館5階
関連会社 さがみ信用金庫
ISMS認証 IS508443/ISO(JIS Q)27001

※ISMSとは情報セキュリティを管理(マネジメント)するための仕組み(システム)のことです。
  当社は、情報セキュリティを管理する仕組みが整っています。
ホームページ http://www.e-shinyo.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)