学校法人 立命館
リツメイカン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

学校法人 立命館

私立総合学園/立命館大学/立命館アジア太平洋大学/附属校
  • 正社員
業種
教育関連
その他サービス/商社(教育関連)/団体・連合会
本社
京都

先輩社員にインタビュー

産業社会学部事務室
広地 慶竜(25歳)
【年収】非公開
活動的なイノベーター
これが私の仕事 学生相談から法令対応まで、総合的に学生の学びを支える
学部事務室で資格課程の担当をしています。学部事務室の仕事は大学生を「狭く濃く」も「薄く広く」も支える仕事です。わかりやすい仕事では、学生の履修相談、特別な支援の必要な学生の支援など、学生との直接的な関わりがあります。一方、仕事の多くは学生からは「見えない仕事」です。例えば、履修に関する仕組みづくり、会議や学生配布資料の作成、会議の事務局、文部科学省へ提出する書類の作成などです。地味に感じるかもしれませんが、こうした仕事が大学生活を支えています。
醍醐味はやはり、「学生の成長」です。直接関わった学生はもちろん、話したことのない学生や卒業生の活躍も、「見えない仕事」で支えているからこそ、嬉しく感じられます。学生の充実した姿にやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
笑顔の卒業式。人生に関わっている実感
これまでで一番嬉しかったのは、学生支援を担当していた時、支援した学生の卒業が決まって感謝されたことです。大学に馴染めず、困難を抱える学生は少なからずいます。彼らに対して私のしたことは、話を聞くこと、課題を整理することくらいでしたが、ある学生が卒業する時「広地さんのおかげでここまで来られました。」と言ってくれました。この時初めて、自分の仕事が人の人生を支えているのだと実感し、こみ上げるものがありました。
本当は「大学に馴染めない」ということ自体を、仕組みや環境の面から減らしていかなくてはなりません。そういった「見えない仕事」からもよりよい大学を作っていき、学生全員が笑顔で卒業していく大学であるために努力を続けていきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会貢献の可能性が詰まった、積極的な風土とリソースの大きさ
就職活動をするとき、やりたいことはいろいろと浮かびましたが、一貫性はありませんでした。「なぜそれをしたいのか」「何のために働くのか」を何度も考え、結局は「社会に貢献したい」に行き着きました。
社会貢献をどの手段でやりたいかを考えた時、教育・研究・社会貢献のために存在する大学に興味を持ちました。大学の教育・研究・社会貢献のサイクルが機能することは社会にとって大きな価値があると考えたことと、大学という仕組みはこれからまだ伸び代があると思ったことが、大学職員を志望する理由になりました。
複数の大学を調べましたが、なかでも立命館は総合大学として大きなリソースを持つ上に、「自由と清新」という建学の精神を持つように積極的な校風であることが魅力的でした。
 
これまでのキャリア 2015年4月入職、5月に産業社会学部事務室に配属。
学生支援・学籍・社会福祉士課程担当を1年半経験し、2016年11月から教職課程(小学校一種)・学部広報を担当。

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことに捉われすぎず、いろんな業界を見て社会全体のつながりを意識してみてください。就職活動自体が社会の勉強になります。
採用試験では誠実であることが重要だと思います。取り繕うと、あなたの本当の良さも隠してしまいますし、ミスマッチにも繋がります。誠実に自分の言葉を伝えることが大切ではないでしょうか。
一番の対策は、充実した日々を送ることだと思います。就活だけでなく、適度に息抜き、学問、課外活動などに向き合ってください。

学校法人 立命館の先輩社員

大学の研究者を支援することで社会に役立つイノベーションを生み出す。

研究部 BKCリサーチオフィス
中原 康行

学生の学生生活の基盤を支える

学生部 BKC学生オフィス
遠藤 里紗

世界に広がる学生の“挑戦”を影からサポートする仕事

アカデミック・オフィス
河野 修平

学生と企業をつなぎ、学生一人ひとりの希望する進路実現を支援

キャリアセンター BKCキャリアオフィス
尾藤 悠香

大学初年次教育を担当する、学生の4年間に大きな影響を持つ責任ある仕事。

立命館アジア太平洋大学 アカデミック・オフィス
岩川 卓矢

学生の学びを教職協働でサポート

経営学部事務室
島田 若奈

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

学校法人 立命館に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

学校法人 立命館に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)