学校法人 立命館
リツメイカン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

学校法人 立命館

私立総合学園/立命館大学/立命館アジア太平洋大学/附属校
  • 正社員
業種
教育関連
その他サービス/商社(教育関連)/団体・連合会
本社
京都

先輩社員にインタビュー

研究部 BKCリサーチオフィス
中原 康行(27歳)
【出身】京都工芸繊維大学  工芸科学部応用生物学課程 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 大学の研究者を支援することで社会に役立つイノベーションを生み出す。
大学の研究者を支援する仕事をしています。新たな知見や技術を生み出す大学の研究には、研究費の獲得や優秀な研究者の育成など、人、モノ、金、情報のあらゆるリソースが必要です。リソース獲得に必要な仕事は何でもこなすのが私の仕事です。その中で中心となる仕事が産学連携コーディネータの仕事です。大学の研究と企業の開発をつなぐ産学連携は、人、モノ、金、情報の交流を生み出す有効な方法です。オープンイノベーションという言葉をご存知でしょうか?産業界における研究開発現場では、今や自社技術だけでは大きなイノベーションを生むことが難しくなっており、大学の研究の知見を活かし新たなイノベーションを生み出すことが求められています。大学の研究を世の中の役に立つ形で還元するために、人をつなげる仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研究者との信頼関係の下で提案した研究連携が、社会課題の解決につながる。
研究者の発表を聞いて興味をもたれた企業が相談にきた際のことです。植物の成分含量を落とさずに、栽培サイクルを早める手法の開発がテーマでしたが、企業にとって新規参入分野であったため、製品の市場やサプライチェーン、技術動向についての知見が不足している状況でした。そこで技術、研究情報については研究者が、市場等の周辺情報については職員が調査し、資料をまとめて共同研究の提案を行いました。その結果、企業、大学が共にメリットを得られる形で「是非連携し、共にイノベーションをおこしましょう!」と熱のある場となりました。共同研究は現在進行中ですが、成果を応用すれば世界の食料不足の画期的な解決策になるのではと期待しています。人をつなぐことで、大きなイノベーションを生むことが出来るのはこの仕事ならではの魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アクティブに改革を進める立命館
多くの人が自分の本当にやりたいことを見つけられる仕組みを作りたいと思い、教育業界を中心に就職活動を進めていました。大学職員も候補の一つでした。立命館は建学の精神に「自由と清新」を掲げ、キャンパスの新設や法人として2つのスーパーグローバル大学に選ばれるなど、非常にアクティブに改革を進めている印象を持っていました。その原動力は何か。立命館の就職説明会に参加した際のことです。大学職員の仕事はいわゆるお役所仕事というイメージを持っていた私は、立命館の職員が非常に主体的に働いているのを目の当たりにし驚きました。また入職して実感することは教員との協働の風土が根付いていることです。常に改革を職員が主体となって進めているこの環境であれば、自分のやりたいことも含めて社会に貢献できると思い入職を決めました。
 
これまでのキャリア 農学修士取得後、2015年4月に学校法人立命館に入職。
5月より研究部BKCリサーチオフィスに配属、現在に至る。

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

普段自分自身のことを深く見つめなおす機会はそれほど多くありません。本当に自分がやりたいことを納得がいくまでとことん深堀してください。何事もそうですが、やり切った結果であれば働き出してからの自分に対する自信や信頼感につながります。

学校法人 立命館の先輩社員

学生の学生生活の基盤を支える

学生部 BKC学生オフィス
遠藤 里紗

世界に広がる学生の“挑戦”を影からサポートする仕事

アカデミック・オフィス
河野 修平

学生と企業をつなぎ、学生一人ひとりの希望する進路実現を支援

キャリアセンター BKCキャリアオフィス
尾藤 悠香

大学初年次教育を担当する、学生の4年間に大きな影響を持つ責任ある仕事。

立命館アジア太平洋大学 アカデミック・オフィス
岩川 卓矢

学生の学びを教職協働でサポート

経営学部事務室
島田 若奈

多世代交流による学びや気付きの場づくり

総務部 OIC地域連携課
宮永 遥

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

学校法人 立命館に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

学校法人 立命館に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)