株式会社トータルメディア開発研究所
トータルメディアカイハツケンキュウショ
業種
その他サービス
建設コンサルタント/建築設計/広告/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

企業や地域、自治体の文化資源を発掘し、「地域とひと」・「社会とひと」・「企業とひと」・「人とひと」をつなげるミュージアム開発、ショールームや環境・観光施設などの総合的コミュニケーション事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

夢を現実に。“想い”をカタチにしよう!

大阪万博のプロデューサー集団が母体となり、凸版印刷(株)が100%出資して1970年に設立されたトータルメディア開発研究所。以来、公共の博物館・民間企業の資料館やPR施設などを手掛け、プロデュース実績は400件を超えています。2007年の「鉄道博物館」、2011年の「カップヌードルミュージアム」、2017年の大型PFI案件「福岡市科学館」など、時代の流れを作った施設を手掛けています。企業・自治体の価値向上を目指すとともに、世の中に大きな影響を与える文化コミュニケーション施設を生み出せるかどうかは、一人ひとりの情熱にかかっています。「こんな施設があったら良いな」という夢を実現するため、ぜひ“好奇心”を持ち続けてください。

社風・風土

カタチの無いサービスを、自分のやり方で。

社員一人ひとりが、自分たちの個性を活かしながら、社会に対し新しいコミュニケーション環境を企画し、具体的なコンテンツやプログラムをつくることに挑戦しています。企画・開発営業は、様々な情報源をもとにお客様のニーズを開拓し、コミュニケーション戦略に関するソリューションを提供します。プロデューサーは構想から計画、設計、施工、運営までを一貫してプロデュースします。当社の仕事に共通するのは、個人の裁量権が大きいこと。決まったルールはありません。それぞれのやり方で、やりたいことを自由にできます。責任はありますが、それ以上に仕事の面白さや達成感を味わえるはずです。失敗を恐れず、経験を積み重ねていきましょう。

会社データ

事業内容 ●歴史に名を残すミュージアムのプロデュース集団●
 公共・企業文化施設や、企業のコーポレート・コミュニケーション施設の企画から設計・製作、運営管理までのトータルプロデュースを行っています。
単なる建築やデザインではなく、お客様自身も気付いていない要望を明確化し、課題解決を行う取り組みが評価され、多くのプロジェクトを手掛けてきました。
膨大な来場者数を記録し、歴史に名を残す施設など、設立以来、プロデュース実績は既に200件を超えています。

●総合コミュニケーション企業を標榜するトッパングループの最先端ソフト開発企業●
 ミュージアムづくりの実績とノウハウを活かし、トータルメディアは今、多様なコミュニケーション課題を解決するコンサル・ビジネスに挑戦しています。特に、民間企業市場のシェア拡大を目指して、企業価値向上のためのコンサルティング、CI・ブランド開発、CSRコミュニケーション計画、広報・PR戦略、企業文化発信スペース展開等、時代のニーズに応えるソリューションを提供しています。
設立 1970(昭和45)年9月16日
日本万国博覧会の閉会日の翌日が弊社の創立日です。日本万国博覧会開催の熱い機運をそのままに、博覧会を支えた各界の先鋭ブレーンを結集し、株式会社トータルメディア開発研究所を設立しました。
資本金 5億円
従業員数 216名(2018年12月)
売上高 79億7000万円(2018年3月)
代表者 代表取締役 山村 健一郎
事業所 本社
西日本事業本部(大阪)
福岡事務所
業務資格 一級建築士事務所/東京都知事登録 第19543号・大阪府知事登録(イ)第18236号
建設業許可/大臣許可 特-27第18805号
ISO14001/登録番号 JSAE366
関連会社 凸版印刷株式会社
沿革(創業からの主な実績館) ※当社の実績館の中にあなたの知っている所があるかもしれません。 1970年
日本万国博覧会開催時の多彩なブレーンネットワークを継承し、「文化の事業化」を企業理念として「株式会社トータルメディア開発研究所」設立。

1977年
「国立民族学博物館」
弊社の博物館事業の始まりで、現代展示の起として「民博元年」という言葉を生み出した。戦後日本初の国立博物館。毎日芸術賞受賞

1980年
「台東区下町風俗資料館」
情景再構成展示手法の導入。

1985年
「国際科学技術博覧会」
アメリカ館・テーマ館
「日本型CI戦略をつかめ」を出版。CI事業を推進する。

1993年
「東京都江戸東京博物館」
現代的文化施設技術の集大成である新世代型ミュージアム。

1999年
「インスタントラーメン発明記念館」
世界初のインスタントラーメンの記念館。
発明・発見のヒントを体感・体験できる参加型記念館。

2000年
「印刷博物館」
企画展の展示内容や研究の進展に合わせて配置や内容を自由に変化できるシステム、着座型の展示を開発。
毎日新聞社ディスプレイデザイン賞受賞。

2001年
「大阪歴史博物館」
21世紀型の先駆的な存在を目指した参加型博物館。

2004年
「香川情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ」
運営事業を日本で初の本格的PFI事業として委託される。IT科学館。

2005年
「愛知万国博覧会」
愛知県館
グローバルハウス(ユカギルマンモスの冷凍展示で話題となったシンボルパビリオン)

2005年
「呉市海事歴史科学館 (大和ミュージアム)」
戦艦「大和」10分の1模型展示。

2006年
「新潟県立自然科学館」
指定管理者として指定された。
共同企業体「自然科学館運営グループ」の構成員として参画。

2007年
「花王ミュージアム」
凸版印刷(株)と協業の企業史料館。
企業イメージにふさわしいコミュニケーション戦略を提案。
企画から施工まで総合的に推進。

2007年
「鉄道博物館」
日本の鉄道の技術と暮らしのかかわりを実物鉄道車両を中心に展示。日本最大級の「模型鉄道ジオラマ」など鉄道の多彩な楽しみ方を提供する。
★2009年 日本経済新聞主催による「おすすめ企業博物館」調査においてNO.1の人気を得る。

2007年
「千葉市科学館」
“人が主役”を運営コンセプトに人と人とのかかわりを通して、科学の楽しみ方を提供する。
指定管理者として運営事業を委託。

2007年
「沖縄県立博物館・美術館」
沖縄の歴史・文化を人類史、自然史の流れの中で位置付け、普遍的に海と島に生きていくことを展示テーマとしている。

2008年
「仙台市天文台」
“宇宙を身近に”のコンセプトのもと、5年間の民間運営(PFI事業)による新しい総合天文施設として、運営・建築・展示が一体となりブランドデザインを構築。

2009年
「関西電力 エルシティ館」
ディスプレイ西地区産業奨励賞
ディスプレイデザイン賞、SDA賞 入選
キッズデザイン部門賞 空間・建築部門賞

2010年
「練馬区石神井公園 ふるさと文化館」
ふ(ふれあい)る(ルーツをさぐる)さ(さわれる)と(とりかえられる)をテーマとした常設展示。

2010年
「文化庁 特別史跡平城宮跡 大極殿展示・遺構展示館」
建物の痕跡だけが残る露出遺構がなにを展示しているのか、あらかじめ把握した上で観覧できるよう計画。

2011年
熊本城 桜の馬場城彩苑 歴史文化体験施設 「湧々座」
みて、聞いて、触って 熊本の歴史と文化を体験できる体験型施設。

2011年
「カップヌードルミュージアム」
大阪「インスタントラーメン発明記念館」に続き、横浜みなとみらいにオープン。

2012年
日清製粉グループ 「製粉ミュージアム」
世界的にも珍しい製粉(小麦、小麦粉)をテーマにしたミュージアム。

2012年
いわき市 「いわきっず もりもり」
子供たちや保護者が安心して遊べる場の確保を目的にした屋内遊び場をオープン。
2013年度(第7回)キッズデザイン賞 復興支援デザイン部門 受賞

2013年
「ヤンマーミュージアム」
ヤンマー創立100周年事業の一環として整備された体験型ミュージアム。

2013年
「新潟市子ども創造センター」
子どもたちの「自ら生きる力・共に生きる力」を育むための機会と場を提供することを目的とした施設。

2013年
「東海道かわさき宿交流館」
展示テーマは「まち歩き」=「回遊」。川崎の楽しさや特徴を伝える。

2014年
「サイエンスヒルズこまつ」
地域産業と理科教育を結びつけた新たな試みの科学館。

2015年
「NIFREL(ニフレル)」
海遊館がプロデュースした全く新しいスタイルの水族館。
来館者自身の感性で生きものの美しさを発見・感動できるよう展示。

2017年
「福岡市科学館」
『人が育ち、未来をデザインしていく科学館』
展示制作に加え、運営指定管理者の代表企業として長期間の施設運営も担う。
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)