三重スバル自動車株式会社
ミエスバルジドウシャ
2020

三重スバル自動車株式会社

スバル(SUBARU)販売店
業種
商社(自動車・輸送機器)
専門店(自動車関連)
本社
三重

私たちはこんな事業をしています

スバル車を通してお客様に安心と愉しさを提供し、
スバル車のある生活を一緒に考えられるパートナーを
一人一人が目指しています!

【主な仕事内容】
(1)SUBARUが生産するスバル車の新車・中古車販売とアフターフォロー
(2)自動車整備・点検・修理
(3)部品・用品販売他

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

家族を想ってスバルを選ぶ…お客様に応えたい(整備士/2年目)

ラジコンや機械いじりが好きな子供でした。クルマ好きな父の影響で徐々にクルマに興味がわき、高校入学時には「整備士になろう」と決めていました。その後は、国家資格を取るために専門学校で猛勉強、技術と知識には自信がありました。そんな私に学校の先生が“スバル”という選択肢を教えてくれ、今こうして日々精進しています。来店されるお客様はご家族やお子様のために、より安全なクルマを探されスバルを選ばれる方が増えています。整備士は、そんなお客様が大切な人を想う気持ちを、技術で実現する責任の重い仕事です。だからこそ整備内容のご報告は自分の口で、お客様でもわかるような言葉を選んで話し、ご納得頂けるように努めています。

企業理念

脈々と受け継がれるスバルのDNA

航空機メーカーを起源とするスバル車のDNAは初代スバル360デビュー以来、半世紀以上にわたり脈々と受け継がれてきました。誰が運転しても、どのような道でも「安心と愉しさ」を感じられる車造り、そして圧倒的な走行性能を可能にする、世界で唯一無二の水平対向エンジン+シンメトリカルAWD(四輪駆動)。「アイサイト」をはじめとした事故を未然に防ぐ先進技術。そして、万が一の事故時に安全を確保する世界最高レベルの衝突安全技術。造り手の想いとお客様の想いを繋ぐ唯一の存在である私たちの役割は「スバルから広がる豊かな人生」をお客様にお届けすること。お客様に「スバルを選んで良かった!」と言っていただけるように・・・

会社データ

事業内容 スバル車の新車・中古車販売、自動車整備・修理、部品・用品の販売、各種保険代理店業
設立 昭和50年4月10日
資本金 6,420万円
従業員数 158名(2018年5月1日現在)
売上高 86億625万円(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 谷内田 雅人
事業所 ■本社
〒510-0064 三重県津市高茶屋小森町398

■店舗
三重県内7店舗(桑名、四日市、鈴鹿、津、松阪、伊勢、名張)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)