カウテックスジャパン株式会社
カウテックスジャパン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

カウテックスジャパン株式会社

カウテックステキストロン社グループ/グローバルカンパニー
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/化学/機械/その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【国際企業グループのアジア拠点として重要なポジション】
ドイツに本社を構え、航空機、国防装備産業、金融ビジネスなどを展開する
グローバル企業・テキストロン社のグループカンパニーの一員、カウテックス社。
プラスチック製燃料タンクシステムなどを提供する自動車用製品のメーカーとして
世界14カ国に工場やオフィスを構えています。
私たちは、そのカウテックス社の日本法人として、高品質な技術を提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

欧米で爆発的に普及した技術が、日本の自動車産業に革新を起こす

自動車用燃料タンクといえば鉄製が当たり前。皆さんはそう思ってらっしゃるかもしれません。確かに国産車はいまだに鉄製が主流ですが、欧米ではすでに6~8割がプラスチック製の燃料タンクに置き換わっています。親会社にあたるカウテックステキストロン社が、世界で先駆けてプラスチック燃料タンクを独フォルクスワーゲンに供給したのが1973年。鉄製と比較して、軽く、加工しやすく、しかも腐食しないことで注目を集め、まず欧米で爆発的に普及しました。その流れをアジアに水平展開するために誕生したのが当社です。当社が設立された2001年に1割程度だった普及率は、現在5割弱。この成長分野が、私たちの事業フィールドです。

待遇・制度

将来は幹部!約2年のグローバルな研修で、世界中に同期ができる

グローバル経理アソシエイトは、将来幹部になることが約束された特別なスペシャリストです。入社してすぐに、トレイニー制度という約2年間の特待生制度(研修期間)がスタート。2年間のうち半年ずつ様々なキャリアを経験し、学んでいただきます。たとえば、最初の半年は日本で経理、次の半年は中国でセールスなど、学ぶ仕事も国も多彩。各国TOPクラスの大学から入社した同期が集結し、世界中に頼もしい同期ができるのもこの制度の特長。各国への経費などもろもろすべて会社負担。高いハードルをいくつも乗り越えることが必要ですが、同期の仲間たちと刺激しあいながら、圧倒的な成長を遂げる絶好のチャンスです。

社風・風土

日本の「モノづくり」精神と家庭的な社風をあわせ持つ外資系企業

当社はドイツをルーツとする外資系ですが、一般的に言われる個人主義的な組織ではありません。社内は家族的な雰囲気もあり、中途入社者も多く活躍しています。写真は、当社で行った【子供参観日】の時の写真です。年に数回、全社員参加のタウンホールミーティングなども行っており、皆が会社全体の今後を共有し、同じ方向を向いて仕事が出来るような取り組みも盛んです。また、販売だけでなく製造拠点を日本(広島)に設けているのは、日本の「モノづくり」の精神を重要視しているためです。グローバルなトレイニー制度で早くからヘッドハンティングの声がかかるほどの力を養いつつも、日本ならではの魅力を再認識できる社風が息づいています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■グローバル経理アソシエイト
■グローバル人事総務

将来の幹部候補として、入社後すぐにスペシャリストになるための
研修制度(国内外で様々なキャリアを経験)で実力を身につけ、磨いていけます。
同じく幹部候補である世界各国の同期と刺激しあい、高めあえる醍醐味の大きな仕事です。

※英語を使う環境
社内での会話はほとんどが英語。
これまで培ってきた英会話力を存分に活用できる環境です。

会社データ

事業内容 カウテックスは、革新的な開発技術を持つだけでなく、ブロー成形機を自社で製造する
世界でも希少な生産技術を持つ燃料タンクメーカーです。
セスナやベルヘリコプターメーカーを持つテキストロングループの一員として
強い組織力を誇っています。
私たちカウテックスジャパンは、そのカウテックス社の日本法人として、
グループ同士のネットワークを活かして綿密に連携。
高品質な技術を提供し、アジアの重要拠点としての役割を果たしています。

■自動車メーカーを対象とした自動車用各種製品(下記)の開発・製造・販売
・プラスチック製燃料タンクシステム
・CVS(Clear Vision Systems:車のヘッドライト等をクリーニングする装置)
・ウィンドウウォッシャーシステム
・SCR(トラックやバスの排気ガスに対して尿素の噴出によりキレイにし排出するシステム)
・フィラーパイプの実装
・ブロー成形機
※主力となるのが、プラスチック製燃料タンクシステムです。
※ハイブリッド車や電気自動車の需要が高まっている今、燃料タンクシステムのみならず、
幅広い製品開発・製造に挑戦しています。
vision 【輝かしい、共に望ましい、そして実現可能な未来の具体像】

私たちのビジョンは、Kautexがニューモビリティー時代の
ソリューションの先駆的な存在になることです。

この言葉は何を意味するのでしょう?

先駆者---道をリードし、新しい技術のさきがけとなる存在。

ソリューション---単なる「イノベーション」ではなく、
問題や課題を解決することができると証明されたソリューションを提供。

ニューモビリティー---この言葉を選んだのは、それが心地良くはないからです。
明確に定義されてはいません。まさに未来のように。
しかし、電化、自動運転、コネクティビティーといった概念は
本当に根本的な変化をもたらします。  

私たちが見据えているエンドマーケットはちょうど変化している最中です。
車両も変化しますが、利用者行動も変化します(自動運転/ライドシェア)。
モビリティーという言葉には、従来のもの(自動車など)に固執するよりは
変化の方が好ましいという意味が含まれます。

モビリティーという概念を通してエンドユーザーのニーズを大局的に捉えることができます。
エンドユーザーのニーズとは、A地点からB地点まで移動することです。
現在これは車によって行われていますが、将来どうなるかは誰にも分かりません。

私たちは、未来がどうなるかは分かりません。
例えば、ウーバーのようなライドシェアの企業が成長を続け、
OEMと提携するならば(自動運転の分野でボルボと行ったように)、
車対OEMという対決の中で、彼らが自分の望むコンテンツを決定し始めるという
可能性は否定できません。

私たちもまた、2025年までに実現したい具体的な目標や測定基準を設けました。
ターゲットを設けることによって、路線から逸れることを防ぐのです。
設立 2001年7月
資本金 10億円
従業員 115 名 (横浜事務所 含む)
年商 56億円(平成27年度)
代表者 代表取締役社長 帖地 信一郎
事業所 【本社】
広島県広島市安芸区矢野新町 1-3

【横浜支社】
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20 パシフィックマークス新横浜7F
主な取引先・提供技術・課題解決例 ■現在の主たる納入先は、マツダ株式会社、日産自動車株式会社。
さらなる自動車の軽量化のための需要増加があり、着実な成長を遂げています。

■提供技術・課題解決例■
「重く、さびが出て、成型しにくい」…金属製燃料タンクの課題解決。
「軽く、加工しやすく、しかも腐食しない」…プラスチック製燃料タンクの課題解決。

カウテックス社が開発した6層樹脂の燃料タンクは画期的なスペックで普及してきました。
日本での認知度はまだまだ低い状況ですが、
欧米発祥の技術・製品ということで、資本・設備などに高い優位性があります。

主なモデル マツダ: デミオ、アクセラ、ベリーサ、RX-8
日産: エクストレイル、キューブ(北米)

連絡先

〒736-0084
広島県広島市安芸区矢野新町1-3-50
TEL/082-820-1831
掲載開始:2019/03/07

カウテックスジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

カウテックスジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)