メルセデス・ベンツ日本株式会社、メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
メルセデス・ベンツニホン メルセデス・ベンツ・ファイナンス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • グループ募集
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(自動車・輸送機器)
自動車/外資系金融
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

自動車の歴史とともに生まれ、常に先駆者として時代をリードし続けるドイツの自動車メーカー「ダイムラーAG」
その日本法人であるメルセデス・ベンツ日本およびメルセデス・ベンツ・ファイナンスは、常に安全で高品質な商品・サービスを日本のお客様に提供すべく日々尽力しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

目指すのは「最も愛されるブランド」

世界最古の自動車会社として、卓越した技術力とブランド力を誇るダイムラー社。その日本法人であるメルセデス・ベンツ日本及びメルセデス・ベンツ・ファイナンスは、常に革新的で魅力的なサービスを提供し、自動車にとどまらずあらゆるカテゴリの中で「最も愛されるブランド」になることを本気で目指しています。ドイツ本社をはじめとする海外への出張や、世界各国の同僚と共に仕事をするチャンスは多数ある一方、結果だけでなくプロセスも評価する制度やおもてなしの心も大切にする姿勢もあり、外資と日本企業の良い部分をバランス良く取り入れた社風です。

採用方針

完全部門別・採用直結型インターンシップ!

当社では、なぜ入社後のミスマッチが少なく、新卒定着率が高いのか?実際の職場を自分の目で見て肌で感じて、自分で判断することができるからです。当社は新卒採用の選考過程に2週間のインターンシップを導入しております。2週間にわたり、実際に社員の隣に座って実務を経験できるので、仕事に対するイメージや、会社・社員の雰囲気を体感していただけます。このインターンシップを体験してから入社した方は、入社後のミスマッチが少ないため、2008年以降の10年間に入社した90名を超える新卒社員のうち、約90%が現在も活躍中です。あなたの人生最初の仕事を選ぶとき、実際の職場を体験してから自分のやりたい仕事を見つけてみませんか?

社風・風土

伝統あるブランドが生み出す革新的な商品というギャップ

安全性を重視しつつ最上級の快適性も追求する開発姿勢は、社風にも垣間見えます。ドイツ本社をはじめとする世界中のグループ会社とのコミュニケーションがある一方、日本のお客様にメルセデス・ベンツをお届けするという国内市場向けの責任を負っています。少数精鋭を目指し、1人が担当する仕事の範囲は比較的広いですが、結果至上主義ではなくプロセスも評価する制度があります。このように外資なのに外資らしくないギャップが特長の当社では、フレックス勤務制度、在宅勤務制度などを導入したり、法定の倍取得可能な育児休暇制度を設定したり、働きやすい環境づくりにも力をいれています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

メルセデス・ベンツ日本株式会社
自動車と関連部品の輸入・卸売・マーケティング事業
(営業企画系マーケティング、技術系マーケティング、管理部門など)

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
メルセデス・ベンツ乗用車と三菱ふそう商用車の金融サービス事業
(営業・マーケティング、与信管理、管理部門等)

会社データ

事業内容 メルセデス・ベンツ日本株式会社
自動車とその関連製品の輸入・販売及びサービス全般。

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
メルセデス・ベンツ乗用車と三菱ふそう商用車の金融サービス(リース/ローン、据置型ローン、フロアプラン業務など)
設立 メルセデス・ベンツ日本株式会社
1986年1月21日

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
1991年11月19日
資本金 メルセデス・ベンツ日本株式会社
156億円

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
40億円
代表者 メルセデス・ベンツ日本株式会社
代表取締役社長 最高経営役員(CEO) 上野金太郎

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
代表取締役社長 兼 CEO アレクサンダー・クリア
事業所 メルセデス・ベンツ日本株式会社
本社(東京都品川区)、日立事業所、習志野事業所等

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
本社(東京都品川区)、新川崎事業所等
従業員数 メルセデス・ベンツ日本株式会社
約370名(派遣社員は除く)

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
約190名(派遣社員は除く)
ダイムラーグループ従業員数 298,683名(2018年12月末)
ダイムラーグループ売上高 約1,674億ユーロ(2018年通期)
グループ会社 ダイムラーAG、ダイムラー・インシュアランスサービス日本株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社 他
沿革 1986年 ダイムラー・ベンツAGの子会社としてメルセデス・ベンツ日本株式会社(MBJ)を設立
1991年 メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社を設立
1999年 ダイムラー・ベンツAGとクライスラー社の合併(1998年)にともないダイムラー・クライス
     ラー日本ホールディング株式会社(DCJH)を設立 MBJはクライスラージャパンセールス
     株式会社と統合しダイムラー・クライスラー日本株式会社(DCJ)となる         
2000年 スマートの販売を開始  
2001年 メルセデスAMGの輸入権をエーエムジー・ジャパン株式会社より移管  
2003年 マイバッハの販売を開始  
2007年 ダイムラー・クライスラーAGのクライスラー事業部門分割にともないDCJHはダイムラー
     日本株式会社(DJ)DCJはメルセデス・ベンツ日本株式会社に社名を変更   
2010年 DJがMBJを吸収合併し、新生メルセデス・ベンツ日本株式会社が誕生   
          習志野事業所をオープン
2011年 カール・ベンツ、ゴットリープ・ダイムラーが自動車を開発し125周年
      メルセデス・ベンツ日本株式会社設立25周年
      大阪事業所をオープン
          情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」を東京・六本木にオープン(7月)
2013年 「メルセデス・ベンツ コネクション」を大阪にもオープン (4月)
2015年 空港内初の自動車ブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA」を開設(7月)
2016年 イベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」を開設(2月)

連絡先

〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
人事部 採用担当 recruit.dcj@daimler.com
※お問い合わせはすべてEメールにてお願いします。
掲載開始:2019/03/01

メルセデス・ベンツ日本株式会社、メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

メルセデス・ベンツ日本株式会社、メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)