株式会社ミラプロ
ミラプロ

株式会社ミラプロ

真空関連部品/精密機器/医療機器の開発・設計・製造
業種
精密機器
医療機器/機械
本社
山梨

私たちはこんな事業をしています

私たちミラプロは、溶接ベローズ・成形ベローズ・真空チャンバーなど、真空関連部品の開発・設計・製造、半導体・液晶・太陽光パネルなどの製造装置の設計・製造、医療機器・製品の製造などを事業として行っています。
ミラプロのコア技術である溶接技術、真空技術を活かし、国家プロジェクトの『大型低温重力波望遠鏡KAGRA』の建設に際しては、超高真空ダクトの製造を担い、科学技術分野に貢献できたことを誇らしく思います。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

世界トップシェアの製品を生み出し更なる高みへ

真空状態が必要とされるプロセスでは、真空容器や排気系ライン、さらには容器内へのガス供給ラインが必要とされています。ミラプロは業界トップクラスのシェアを誇る溶接ベローズをはじめ、様々な真空部品を自社で開発・製造し、半導体製造装置メーカーをはじめ、多くのメーカーに提供。海外のメーカーとの取引も年々増えています。また、当社の真空技術は科学技術にも大きく貢献しています。その一つが東京大学宇宙線研究所が重力派を観測するために建設した「大型低温重力波望遠鏡KAGURA」への技術提供。ミラプロ製超高真空管等が使用されており、東京大学より感謝状も授与されました。当社の卓越した技術力でイノベーションを起こしています。

戦略・ビジョン

医療分野等における世界に一つの特殊装置開発

真空技術にとどまらず、当社では新たな事業へ展開しています。それは、実現不可能と言われていた、超微細部品の組立や医療分野で検査等の自動化を実現する特殊装置の開発です。機械設計のみならず、画像処理や制御の技術も駆使し、世界に1台しかないような装置を次々と世に送り出しています。こうした技術が認められ、世界中の企業から相談や依頼が増えており、ミラプロの新たな柱になりつつあります。今後は既存事業である真空部品関連のさらなる強化・拡大と共に、医療機器装置の開発をはじめとした新分野の展開を推し進める事で、売上1,000億円企業を目指していきます。

仕事内容

科学技術など多岐に渡る先進分野に貢献!

【技術職】溶接ベローズ等の半導体製造装置向け真空部品などの製造や新技術開発、機械・制御設計など。【製造】溶接組立作業・各種製造装置組立業務など。【営業】国内・海外に向けた自社製品の提案。【資材調達】製品材料の見積もり・発注など。【生産管理】原価や技術者の配置、製造設備のメンテナンスなど。【経理・総務】給与計算や人材教育、勤怠管理など。最先端技術を扱う会社というと文系の方は尻込みしてしまうかもしれませんが、海外拠点も持ち世界中に販路もある会社なので、語学力を活かした仕事もできますよ!

会社データ

事業内容 ■溶接ベローズ、成型ベローズなど、真空関連部品の開発・設計・製造

■真空プロセス用ステンレス、アルミチャンバーの設計・製造

■真空コンポーネントの開発・設計・製造・販売

■各種製造装置の製造・調整(半導体、液晶、クリーンエネルギーなど)

■各種医療機器製造
設立 1984年(昭和59年)6月30日
資本金 9,750万円
従業員数 560名
売上高 245億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 津金 洋之
事業所 本社・本社工場/山梨県北杜市須玉町穴平1100
山梨工場(山梨県北杜市)
若草第一工場(山梨県南アルプス市)
若草第二工場(山梨県南アルプス市)
四国工場(愛媛県伊予市)
営業拠点 東北営業所(岩手県)
仙台営業所(宮城県)
つくば事務所(茨城県)
八王子営業所(東京都)
京都営業所(京都府)
福岡サービスセンター(福岡県)
海外拠点 ミラプロ台湾事務所(台北)
ミラプロヨーロッパ(ドイツ)
関連会社(国内) 株式会社リョーウン(山梨県韮崎市)
株式会社GEN(山梨県中巨摩郡)
有限会社ぽっぷる企画(山梨県韮崎市)
関連会社(海外) ミラプロUSA<MIRAPRO USA,Inc.>(アメリカ カリフォルニア州)
上海ミラプロ機械電子有限公司(上海)
ミラプロシンガポール<MIRAPRO SINGAPORE Pte.Ltd.>(シンガポール)
ミラプロインド
経営理念 創業時の3つの理念
 ◆奇蹟の創造
 ◆たゆまぬ努力
 ◆豊かさの追求

ミラプログループは、創業時の3つの理念を元に、市場の変化や顧客のニーズを先取りし、
社員の成長と技術の革新により、社会の発展に貢献してまいります。

社長あいさつ ミラプロは1984年の創業以来、つねに新しいものづくりに挑戦してきました。溶接ベローズを中心とした真空という特殊な環境向けの製品開発で培った技術を発展させ、宇宙現象の解明などの最先端の科学技術プロジェクトに参加できるまでになりました。

ものづくりを行う企業を取り巻く環境は日を追うごとに複雑になりましたが、世界は広く、可能性に満ち溢れ、生産、調達、販売すべてにおいて世界を意識した戦略が必要です。その機会を確実にとらえていくために、現在、私どもはアジア、アメリカ、ヨーロッパと拠点を置き、世界中に溢れる可能性に向けて挑戦し続けています。

日本でものづくりを続けて行くことは難しいと言われておりますが、柔軟な発想、失敗を恐れない勇気、挑戦し続ける強い意志を持つことで、ミラプロは日本を基軸とした新たな価値を創造するものづくり企業でありたいと考えています。

私どものキーワードは「挑戦」に集約されています。社名のミラプロはミラクルプロジェクト、奇蹟の事業を意味しています。不可能と思われることを可能にしてこそ奇蹟です。可能性がある限り、新しい領域の技術、世界中の様々な場所に存在するビジネスチャンスに向けて、社員とともに奇蹟を起こし続け、さらなる成長を目指します。
ミラプログループは、これからもグローバルな視点とたゆまぬ努力で、新しい奇蹟の創造と関係者全員の豊かさの追求に挑戦し続けてまいります。


代表取締役 津金 洋之
沿革 1984年
 山梨県北巨摩郡(現:北杜市)須玉町若神子にて基板組立工場設立(電子製造部設立)
 津金洋一が代表取締役として就任
1990年
 半導体関連製造研修派遣
1991年
 複写機組立工場新設
1992年
 半導体関連製造ライン設置
1994年
 真空事業部設立
1995年
 半導体検査装置組立調整ライン設置
1997年
 四国工場新設(愛媛県伊予市)
2000年
 ユニット事業部設立
2002年
 ミラプロUSA新設(アメリカ、カリフォルニア州)
 山梨工場新設(山梨県北巨摩郡(現:北杜市)須玉町)
2003年
 ミラプロシンガポール設立
2004年
 上海ミラプロ新設(上海)
 若草第一工場、第二工場新設(山梨県南アルプス市)
2008年
 医療機器製造事業開始
2011年
 仙台営業所・福岡サービスセンター開設
2012年
 津金洋之が代表取締役に就任
2017年
 売上178億円を達成(2016年度売上)
2018年
 売上245億円を達成
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)