東洋電装株式会社
トウヨウデンソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

東洋電装株式会社

自動車/バイク/ヒューマンインターフェース/開発/制御/機械/電子
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/機械設計/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社
埼玉、東京
残り採用予定数
5名(更新日:2019/07/03)

私たちはこんな事業をしています

【ホンダ系グローバル自動車電装品メーカー】
 クルマやバイクの操作・制御・駆動を担う、ヒューマンインターフェース、センサー、ECUなど4000種以上の電装品を手掛けます。
 世界中130か国のホンダ車に大衆車から高級車まで搭載。ホンダバイクのハンドルスイッチは世界シェアNo.1!トヨタ車・VW車にも搭載され、欧米・東南アジアを中心に活躍のフィールドがあります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

あなたは自動車の未来をどう考えますか?

自動運転を始め、電子制御化が進む自動車技術開発において、電装品の重要性は年々高まっています。特にヒューマンインターフェースは、ナビ・シート・エンジンスタート・パワーウインドウなど、人がクルマを運転するうえで欠かせない多種多様な機能と直結するため、「安心・快適に運転できる操作・制御は何か?」を常に考える「BtoCの視点」が不可欠です。狙いとする心地良いフィーリングや空間を演出する照明など、感覚に訴える要素を定量化してカタチにし、ワクワクする制御機能とともに創り上げた製品は、やがて世界中のドライバーが見て触れることになります。「自ら考案した製品を世界中に提供したい!」そんな熱い思いを実現しましょう。

技術力・開発力

想像するだけでワクワクするような自動車を創る。

東洋電装が変わらず大切にしているのは『ユーザー視点』にこだわること。心地よいフィーリング、空間を演出する照明などエンドユーザーが感じる「こうだたらいいな」を徹底的に追求し、カタチにします。現在の自動車業界では、Tier1メーカーから完成車メーカーへ提案する開発機会も増加しており、マーケティングや技術動向調査を踏まえ、更なる次世代技術の開発にも注力しています。今後もユーザー目線にこだわり、世界中のお客様から期待される企業を目指します。

社風・風土

強固なチーム力で自動車の未来を創っていく。

開発では機構・電子・ソフトウェア設計で混成されるプロジェクトチームを編成。営業、開発、生産技術、工場まで海外拠点を含め全部署が一体となり、自由なコミュニケーションが豊かな創造性を生み出しています。全ての業務で海外出張の機会があり、マネジメントとして海外赴任もあり、異文化のなかでリーダーシップを採れる人材育成を行います(語学レッスン有り)。入社後は3か月の集合研修後、配属先でのOJTが始まります。社員としての基礎、製造技術基礎、部門別基礎の3つの柱があり、部品をバラして工程を考案したり、完成車メーカー・Tier2の見学、マーケティングなど、ものづくりに不可欠な知識を体系的に習得できるようにしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■設計開発エンジニア:機構・電子回路・基盤・ソフトウェア設計・解析/評価/イノベーション開発(提案型開発)
■生産技術エンジニア:金型企画・設計/設備設計
■グローバルセールスエンジニア:多様な完成車メーカーへの販路拡大

テクニカルセンター(埼玉)が主な勤務地となり、ワークライフバランスを取り易い環境です。

会社データ

HP 先輩情報・開発インタビューはこちら!
(https://www.toyo-denso.co.jp/recruit/newgrads/people/)
主な取引先 ・本田技研工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、フォルクスワーゲングループ
・いすゞ自動車株式会社、ダイハツ工業株式会社
・三菱自動車工業株式会社、富士重工業株式会社
・川崎重工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社、スズキ株式会社
・株式会社デンソー、住友電装株式会社、スタンレー電気株式会社
・テイ・エステック株式会社、日本電産株式会社、ローム株式会社 ほか
国内拠点(事業所) ・テクニカルセンター (埼玉県鶴ヶ島市 ※本社機能)
・本社 (東京都港区)
・熊本工場 (熊本県玉名郡)
・亀山工場 (三重県亀山市)
・栃木営業所 (栃木県宇都宮市)
・豊田営業所 (愛知県豊田市)
・浜松営業所 (静岡県浜松市)
海外拠点(R&D/物流) ・アメリカ (ウィステックインコーポレーテッド)
・イギリス (東洋電装イギリス株式会社)
・ドイツ (東洋電装ドイツ有限会社)
・中国 (上海弘遥電子研究開発有限公司)
海外拠点(製造) ・中国 (上海東洋電装有限公司)
・タイ (タイ東洋電装株式会社)
・インドネシア (東洋電装インドネシア株式会社)
・ベトナム (ベトナム東洋電装株式会社)
売上高推移 ・2018年3月実績 : 連結 805億円
・2017年3月実績 : 連結 696億円
・2016年3月実績 : 連結 765億円
・2015年3月実績 : 連結 727億円
・2014年3月実績 : 連結 663億円
従業員数 ・2018年3月実績 : 連結 10,202人
・2017年3月実績 : 連結 9,460人
・2016年3月実績 : 連結 8,823人
・2015年3月実績 : 連結 8,519人
製品別売上高構成 ・ヒューマンインターフェース 57.2%、
・イグニッションコイル 12.3%、
・発電機 13.1%、
・センサー・バルブ・ハーネスほか 17.4%
代表者 代表取締役社長 小出  潔
創業 1947年4月1日
設立 1960年11月1日
資本金 5億9,612万円
従業員平均年齢 43.2歳
従業員平均勤続年数 18.3年
離職率 4%
前年度の有給休暇の平均取得日数 15.1日
前年度の月平均所定外労働時間の実績 14.6時間
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 2019年度 男性30名 女性5名 (入社予定)
2018年度  男性31名 女性1名
2017年度  男性23名 女性2名
2016年度 男性16名 女性2名
外資比率 0.0%
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ信託銀行
沿革 1947年 東京都港区に小出電機製作所を設立
1960年 東洋電装株式会社設立
1964年 埼玉県鶴ヶ島市に鶴ヶ島工場完成
1975年 東京都港区新橋に本社を新築・移転
1977年 九州東洋株式会社(熊本)を設立
1986年 亀山工場設立。
1987年 東洋建蒼電機股有限公司(台湾)の設立に参加
      ウイスティックインコーポレーテッド(アメリカ)を設立
1989年 九州東洋電装株式会社を吸収合弁、熊本工場へ
1990年 東洋ホンダ販売株式会社を設立
1992年 上海東洋電装有限公司を設立
1997年 タイ東洋電装株式会社を設立
2001年 株式会社東洋電装インドネシアを設立
2003年 東洋電装イギリス株式会社を設立
2005年 東洋電装インド株式会社を設立
2006年 テクニカルセンター発足
     ベトナム東洋電装株式会社を設立
2010年 フォルクスワーゲングループと取引開始
2014年  ベトナム第2工場竣工
2015年  トヨタ自動車と取引開始
     豊田営業所、ドイツ営業所開設
     インドネシア第3工場着工

連絡先

〒350-2280
埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷1053番地
TEL:0120-492-852
e-mail:recruit_tec@toyo-denso.co.jp
総務部人事課 新卒採用担当
掲載開始:2019/03/01

東洋電装株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋電装株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)