ヤマサン食品工業株式会社
ヤマサンショクヒンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

山菜や野菜、果物など本来の風味と食感が楽しめる様に加工し、
全国のお客様にお届けしている“山菜水煮の総合メーカー”であり、リーディングカンパニーです。

当社の商品は、ご家庭で手軽に、お好みに調理して頂けるよう心がけています。
お客さまの「嬉しい」を創り、叶える。 ―それが私たちの使命です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

日本の「伝統的な食文化」を守り、「現代の食文化」を創造する

当社は、山菜水煮加工におけるトップクラスの食品メーカーです。今でこそ当たり前に食卓に並ぶ山菜の加工食品ですが、約50年前はどこのスーパーにも棚さえありませんでした。私たちは「山菜を食する」という日本独自の食文化を守るため、良質な山菜加工食品を開発。全国のスーパーに商品を提案、売り場を確保することで、定番商品へと成長させました。また最近では、簡単に調理ができる「うまみ丸ごと野菜シリーズ」を開発。国産原料にこだわり、下処理不要で無駄なく調理できるこの人気商品は、忙しい現代人の食卓に手作りのあたたかさと優れた栄養バランスをもたらしています。今後もこの企画・技術力を強みに日本の食文化に貢献していきます。

戦略・ビジョン

おいしさと便利さを両立させた、付加価値のある加工食品を開発

当社が誇る山菜加工の技術を生かし、今後は野菜を中心に付加価値のある加工食品の開発に力を入れていきたいと思っています。「うまみ丸ごと野菜」シリーズも、その一環。野菜の加工食品は大きく分けて二種類あり、加熱したものは生野菜に比べ日持ちがするというメリットがある反面、添加物の匂いがして味が落ちるというデメリットがありました。そこで当社では添加物は極力使わず、かつ日持ちさせるという特殊な技術を開発。袋を開けた時に野菜の香りがする加工食品の開発に成功しました。今後はこの技術を生かし、介護食や離乳食、ベビーフードなど様々な分野への展開を計画しており、変化する日本の食文化に必要とされ続ける会社を目指します。

社風・風土

「仕事を通して人生を楽しく!」

当社は年齢に関係なく、全員が自由に考え、発言できる社風。より良い商品をお届けするために、全員が責任感と使命感を持って仕事に取り組むからこそ培われた職場風土です。何でも相談に乗ってくれて、バックアップしてくれる知識豊富な上司や先輩社員も多いので、仕事を通じて社会人として成長できます。また、「食」という身近なものを取り扱っているので、自分が関わった商品をスーパーなどで目にする機会も多く、影響力の大きさや達成感も得られます。そして「仕事を通じて人生を楽しく」という社長の言葉通り、仕事はもちろんプライベートも大切にしているので、休みの日に遊んだり、社員みんなが仲良しなのも当社のいいところの一つです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【生産職・営業職・品質管理職・企画開発職】

ヤマサン食品工業ならではの“商品”をお客様に届けるため
商品企画をはじめ、調達、品質管理、生産、営業など様々な業務をお願いいたします。

会社データ

事業内容 各種山菜の缶詰製造、水煮加工、真空及び水物パック(小袋及び業務用)製造
その他味付け山菜、天津甘栗、製造販売、輸入業務
設立 昭和50年4月1日
資本金 6,000万円
従業員数 117名
売上高 3,760百万円(2017年3月)
代表者 代表取締役 藤岡宏年
事業所 本社および工場 富山県射水市黒河3197
沿革 昭和3年4月
創業者である藤岡重作が青果物小売商の傍ら富山県射水市(旧小杉町)黒河の特産である竹の子の缶詰製造に入る。

昭和32年3月
青果物小売商をやめ、竹の子缶詰製造販売を専業とする。

昭和38年12月
缶詰を小分けして年間を通じて販売する。

昭和40年4月
165平方メートルの工場を建設、真空包装小袋を使用し販売する。

昭和43年10月
竹の子の他に、ふき、わらび、ぜんまい等山菜の加工販売を開始する。

昭和50年4月
会社設立、資本金1,000万円、ヤマサン食品工業株式会社として発足する。

昭和60年11月
自動甘栗製造機導入、天津甘栗の製造を開始する。

昭和61年1月
富山県商工会連合会にて、モデル工場の指定を受け優秀賞を受賞する。

昭和61年10月
新潟営業所を開設する。

平成元年8月
仙台営業所を開設する。

平成4年5月
最新鋭工場を完成する。(本社工場面積3,652平方メートル)

平成5年9月
東京営業所を開設する。

平成7年4月
「研究開発室」を新設する。

平成10年10月
社団法人日本食品衛生協会にて、「食品衛生優良施設」として表彰される。

平成14年5月
多目的最新冷凍冷蔵庫(1,672平方メートル)を新築する。

平成15年11月
関西出張所を開設する。

平成15年11月
本社新社屋(1,034平方メートル)を新築する。

平成18年6月
関西出張所を昇格させ関西営業所を開設する。

平成20年4月
中京出張所を開設する。

平成21年2月
中京出張所を昇格させ中京営業所を開設する。

平成23年10月
平成23年度食品衛生事業功労に対する厚生労働大臣賞(食品衛生優良施設表彰)を受賞する。

平成24年2月
本社・手崎倉庫において、品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)の認証を取得する。

平成24年4月
札幌営業所を開設する。
職場環境づくり 当社は、社員が仕事と子育てを両立させることができ、
社員全員が働きやすい職場環境をつくることによって、
全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため努めています。

下記の取り組みを行っています。

<内容>
□子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進
 ・子供が3歳に達する年度まで各年度2日間育児の為の有給休暇を取得する。

□働き方の見直しに関する多様な労働条件の整備
 ・ノー残業デー(各年度6月から9月・1月から3月に各月4日間)
 ・リフレッシュ休暇(各年度1月から4月までに2日間)

□次世代育成支援対策に関する事項
 ・14歳の挑戦の受け入れ(5月)


連絡先

ヤマサン食品工業株式会社
採用担当 堀井、柳清

〒939-0311 富山県射水市黒河3197
TEL:0766-56-4866 
掲載開始:2019/03/01

ヤマサン食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤマサン食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)