ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
ヤマハモーターパワープロダクツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
機械/自動車/総合電機(電気・電子機器)
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、移動に使われるゴルフカー・ランドカーを扱うLLV(Low speed&Light vehicle)事業や小型エンジンを製品の中核に据えたパワープロダクツ事業を両輪にモーターサイクルやマリンエンジンに次ぐヤマハブランドの確立を目指しています。当社では開発から製造・販売まで一貫した「製販技」一体体制で、市場に直結したマーケティング戦略の下、商品力のある製品を開発・生産し世界に送り出しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ヤマハ発動機グループの中核を担う2つの事業

LLV(Low speed&Light vehicle)事業では単なるメーカーの枠を超え、低速小型モビリティを通じたソリューションサービスを提供するコンサルタントとしての機能を併せ持つことでお客様のニーズに応える体制を整えています。これまでに蓄積した技術力と提案力で、お客様のご要望にもお応えすることで新たな市場開拓に積極的に取り組んでいます。パワープロダクツ事業は、お客様から高い品質、優れた耐久性を備えた商品を求められているため、私たちは常にお客様のニーズを把握し、業務にフィードバックすることで顧客満足度の向上を図り事業規模拡大を目指しています。

事業優位性

独自の開発・生産技術力を集積し、日本のものづくりを世界に展開

両事業の基盤となっているのが、ものづくり企業として一貫した開発・生産体制です。開発面では、当社のコア技術である小型エンジンを中心に、インバータや、電装制御といった先進の技術を独自に育て蓄積し、ヤマハブランドの新製品をオリジナルで企画・開発できる、骨太の体制を整えています。生産面では、加工、溶接、塗装、組立といった工程の内製化により、Made in JAPANの品質を堅持し、同時に海外工場を積極的に活用することで、高付加価値化とコストダウンを高いレベルで実現し続けています。こうした体制を背景に、マーケティング思想に直結した製品開発を最短のPDCAサイクルで連結できるのが当社の特長です。

事業優位性

すべての社員、すべての部門が世界とつながっている会社

グローバルに展開する当社は世界とのつながりが密接です。ものづくり企業の基盤となる製造技術面では、幅広い製品に対応する独自の技術を蓄積し、関連する海外工場のマザー工場として総合的な技術指導をはじめ強いリーダーシップを発揮しヤマハ製品の国際競争力を基盤から支えています。販売面では、各事業それぞれが、商品特性に即した独自の営業戦略を展開し、北米、欧州、アジア、南米といった世界の主要エリアに積極的に進出して、確実に販売台数を伸ばしています。グローバルなヤマハブランドを支える誇りは、当社の全ての社員の日々のモチベーションの糧になっているのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系総合職】
▼開発
 ゴルフカー・ランドカー、発電機、汎用エンジン、除雪機などの設計・実験
▼工場技術
 製造技術業務、品質技術業務

【事務系総合職】
▼営業
 国内営業業務、海外営業業務
▼企画管理
 経営企画・経理、人事・総務、調達、生産管理

【事務系一般職】
▼営業(国内、海外)、総務、人事、調達、生産管理

会社データ

事業内容 ゴルフカー・ランドカー、パワープロダクツ製品(発電機・汎用エンジン・除雪機・レーシングカート用エンジン等)の開発・製造・販売。
設立 1944年11月
資本金 2億7,536万円
従業員数 513名(2019年3月末現在)
売上高 343億円(2018年度)
代表者 代表取締役社長 市川 尚友
本社 〒436-0084 静岡県掛川市逆川200-1
事業所 本社:静岡県掛川市
営業所:五反田、西宮
主要取引先 ヤマハ発動機株式会社
沿革 1944年  (株)昌和製作所創立
1960年  同社ヤマハ発動機グループ入り
1969年  汎用エンジン生産開始
1973年  発電機生産開始
1980年  (株)榛葉シボリ製作所、ヤマハ発動機グループ入り
1988年  上記両社が合併、新社名を創輝(株)とする
1990年  掛川に本社を移転
1992年  ゴルフカーエンジンおよびCKD生産開始
1996年  TPM優秀賞第1類受賞
1998年  掛川東工場完成
      ISO9002認証取得(現ISO9001)
2001年  ISO14001認証取得
      鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦
2004年  TPM優秀継続賞第1類受賞
2006年  社名をヤマハモーターパワープロダクツ(株)に変更
      H・S事業(油圧関連)を分社化 
      創輝H・S(株)(現ヤマハモーターハイドロリックシステム(株))を設立
2007年  ヤマハ発動機(株)パワープロダクツ事業統合
2009年  ヤマハ発動機(株)ゴルフカー事業統合
      ヤマハ発動機(株)レーシングカート事業統合
2012年  中国江蘇省泰州市に「雅馬哈動力機械(江蘇)有限公司」設立

連絡先

●採用担当窓口
総務部人事課 赤谷、高塚
E-mail  ympc_saiyo@ympc.co.jp
直通電話 0537-27-1110
所在地 〒436-0084 静岡県掛川市逆川200-1
URL    http://www.ympc.co.jp

●交通機関
JR東海道新幹線、東海道本線 掛川駅から車で約10分
掲載開始:2019/03/01

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)