日本毛織株式会社
ニッポンケオリ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本毛織株式会社

ニッケグループ(日本毛織株式会社)【東証1部上場】
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
繊維
機械/化学/福祉・介護/専門店(複合)
本社
大阪、兵庫
残り採用予定数
3名(更新日:2019/08/22)

私たちはこんな事業をしています

「追加採用決定!内定出しまで2週間以内を予定しています。まずはエントリーください。」
~人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループとして
 わたしたちは情熱と誇りを持ってチャレンジしていきます~

2016年に120周年を迎えたニッケ。さらなる変革を目指し挑戦をし続けています。
これからも、4つの事業の複合体企業として、社会の発展に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ニッケグループの挑戦がとまりません!

2016年に創業120周年を迎えたニッケグループ。ニッケの歴史は挑戦の歴史です。創業当時からまだないものを生み出し、高め、磨き、新たなニーズに応えることで様々な事業を生み出し、拡大してきました。祖業の毛織物からスタートし、産業用素材、機材、ショッピングセンターやスポーツ施設の運営など、「人と地球にやさしく、あったかい」ことなら、なんでも挑戦してきました。これからも、ニッケグループが現在展開する領域の、更に一歩先にある成長分野を研究開発領域とし、「健康・快適」「環境」「安全・安心」を軸に、新たなテーマ発掘と商品・素材・サービス・技術の研究開発に取り組み、さらなる成長を目指しています。

技術力・開発力

やさしくあったかいものづくり

ニッケは、原料から糸、糸から布、そして布に付加価値を付与するなどの羊毛紡績技術を発展させ、様々な素材づくりに挑戦しています。「人と地球にやさしくあったかい研究開発を通して社会に貢献する」を研究開発ビジョンとして掲げ、やさしくあったかいものづくりに励み、現在では一般の衣料分野に留まらず、生活資材から産業機材まで多彩な領域へと拡大しています。例えば、衣料繊維事業では、防火素材、防刃素材、耐熱ベルト、産業機材事業では、家電製品・自動車用モーターの結束紐、ラケット用ガット、釣糸、フィルター・緩衝材・吸音材などの不織布、FA装置・計測器等産業用機器、ソーラー発電設備まで、日々研究開発を進めています。

社風・風土

個性を光らせ、チャレンジできる会社

ニッケの人財理念は、”社員の使命は、仕事を通じて自ら学び自ら成長すること” ”会社の使命は、成長しようと努力する社員に対して支援すること” です。「人と地球にやさしく、あったかい」という経営理念の考え方から外れさえしなければ、やってみたいと思うことにどんどんチャレンジできる土壌がニッケにはあります。今、社内には、変革への期待が大きく高まっています。自分の考えを持って行動できる社員、人を巻き込んでいける社員が求められています。若くて柔軟な発想でどんどん新しい分野を切り拓く、そんな社員を応援しながら、ニッケグループはこれからも成長し続けます!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系】 生産技術、技術開発、研究開発など
 ニッケが今まで培ってきた技術を学ぶため、
 まずは製造現場にて実習を行います。
 そこで学んだ技術を基に新たな分野へ挑戦、開拓していただきます!
 
【事務系】 営業、経理、事業開発、介護事業など
 まずは基礎業務を先輩や上司から教わり、
 その仕事のスペシャリストあるいは広い視野を持つゼネラリストとして
 活躍いただきます!

会社データ

事業内容 ■■共通の経営理念・経営方針で統一された4つの事業の複合体■■
 ‐経営理念‐
 ~人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループとして、
  わたしたちは情熱と誇りをもってチャレンジして行きます~

【衣料繊維事業】
”ウールを主素材とした衣料用の素材・製品の開発・製造・卸売”
原料から織物までの一貫生産体制を基盤とした「品質への信頼」を強みに、地球環境に配慮したもの作りを推進し、衣料繊維素材の世界のトップメーカーを目指しています。
また製造技術の深耕と開発力の強化により、「高品質・高機能・高付加価値」素材を市場に提供。さらに高い技術力に裏打ちされた企画力により、「ニッケ(NIKKE)」ブランドの価値を高め、積極的なグローバル戦略を推進しています。

【産業機材事業】
”ウールから化合繊、糸から紐・フェルト・不織布の開発・製造・卸売”
”産業用機器の設計・製造・販売”
”環境・エネルギーシステムの設計・施工・メンテナンス”
エンジニアリング事業と資材事業の統合により、幅広い分野で最高の顧客価値提供を目指します。また、既成概念にとらわれない開発を積み重ね、新たな市場を切り拓いていきます。さらに、グローバル市場に向けて最高の顧客価値を提供し、持続的成長を維持していきます。

【人とみらい開発事業】
”「街づくり」を主眼とした地域共生型のサービス提供および不動産開発”
「街づくり=暮らしづくり」を通じて人々の未来を豊かにしていきます。
ショッピングセンターの開発・運営、テニス・ゴルフスクールなどの運営、キッズランド運営、介護福祉施設の開発・運営、商業不動産賃貸運営など、人々が集い、地域に愛されるコミュニティー空間を目指し、長期的な視点での街づくり開発に取り組んでいます。
地域No.1の商品・サービスを提供し続けることにより、地域へ貢献し、一人ひとりの健康づくりや豊かな生活を支えていきます。

【生活流通事業】
”ブランディングとマーケティングのノウハウを強化した消費財の流通・小売”
”拠点開発による地域ニーズに対応した商品・サービスの提供”
生活者に近い所にあって豊かな生活を開発・提供しています。
寝装品・ホビークラフト関連商品・馬具乗馬用品・社交ダンス用衣装などの販売や100円ショップ向け卸売など、様々な商品・サービスの提供を通して豊かな生活を提案していきます。常にお客様のニーズを先取りし、深く掘り下げていくことにより、新しい商品やサービスを開発し事業を発展させていきます。
設立 1896年(明治29年)12月3日
資本金 64億6,500万円
従業員数 単体:515名(2018年11月)
連結:5,077名(2018年11月)
代表者 代表取締役社長  富田 一弥
事業所 本社/大阪
支社/東京
本店/神戸
営業所/札幌、仙台、名古屋、広島、福岡

工場/印南(兵庫)、岐阜(岐阜)
創作工房/一宮(愛知)

ショッピングセンター/市川(千葉)、加古川(兵庫)

高齢者福祉施設/一宮(愛知)、加古川(兵庫)、市川(千葉)、本町(大阪)、各務ヶ原(岐阜)、その他全国施設

海外/ミラノ、中国、タイ
売上高 【連結】
1,105億3,800万円(2018年11月実績)
1,034億9,800万円(2017年11月実績)
1,009億8,200万円(2016年11月実績)
1,028億5,400万円(2015年11月実績)
1,004億7,700万円(2014年11月実績)

【単独】
322億5,100万円(2018年11月実績)
326億5,000万円(2017年11月実績)
318億9,300万円(2016年11月実績)
344億9,100万円(2015年11月実績)
337億5,900万円(2014年11月実績)
経常利益 【連結】
91億2,800万円(2018年11月実績)
90億8,900万円(2017年11月実績)
76億4,900万円(2016年11月実績)
77億9,900万円(2015年11月実績)
66億3,500万円(2014年11月実績)

【単独】
66億4,000万円(2018年11月実績)
64億6,600万円(2017年11月実績)
45億4,400万円(2016年11月実績)
55億0,200万円(2015年11月実績)
39億7,700万円(2014年11月実績)
グループ組織体制 ニッケグループは、グループ本社であるニッケと54社のグループ企業で構成された事業複合体です。
ニッケの歴史 1896年
日本毛織株式会社創立(兵庫県神戸市)

1899年
加古川第1工場完成、生産を開始

1964年
日本でのウールマーク使用認可第1号を取得

1984年
ニッケパークタウンをオープンしショッピングセンター事業に進出
(総敷地面積:約21,000坪)

1988年
ニッケコルトンプラザを地域密着型コミュニティショッピングセンター
としてオープン(総敷地面積:約50,000坪)

1996年
中国青島市に「青島日毛紡織有限公司」設立
ニッケの戦略的M&Aの第1号として双洋貿易(株)を完全グループ会社化

1998年
ウールリサイクルシステム「エコネットワーク」発足
印南工場・岐阜工場「ISO9002」認証取得

2000年
印南工場「ISO14001」認証取得

2001年
岐阜工場「ISO14001」認証取得
「スポーツウール」の日本における製造の独占ライセンス契約締結

2002年
プルミエールビジョン(パリ)にアジアから初出展、以後毎シーズン出展
アンビック(株)を完全グループ会社化
中国の江陰日毛紡績有限公司買収

2003年
(株)ジー・シー・シーをグループ会社化

2004年
中国上海市に「日毛(上海)貿易有限公司」設立
ニッケパークタウン開業20周年を機にリニューアルオープン

2005年
グループ会社が運営するデイケアサービス施設、室内テニススクール各地に出店
クールビズ・ウォームビズ対応素材を展開

2006年
(株)ゴーセンをグループ会社化

2007年
ニッケグループ中長期ビジョン(NN120ビジョン)策定
プルミエールビジョン(ニューヨーク)に初出展
定年制65歳に延長決定

2008年
通称社名「ニッケ(NIKKE)」を採用
屋内型児童遊戯施設(ファンタジーキッズリゾート伏見桃山)オープン

2009年
ニッケコルトンプラザ本館増床リニューアルオープン
屋内型児童遊戯施設(ピュアハートキッズランド名取エアリ)オープン

2010年
TSUTAYAにフランチャイズ加盟し、7店舗事業展開

2012年
日毛(上海)管理有限公司を設立
安碧克(上海)貿易有限公司を設立
ゴーセン・タイランド社を設立
第2次中期経営計画発表

2013年
(株)ツキネコをグループ会社化
ニッケ・タイランド設立
ニッケまちなか発電所(メガソーラー)稼動
新交撚糸「ニッケNagaragawa」開発

2014年
ニッケテキスタイル(株)を設立
(株)ナカヒロが操業120周年を迎える

2015年
日本パムコ(株)をグループ会社化
杉本織物(株)をグループ会社化

2016年
ミヤコ商事(株)をグループ会社化
(株)こどものかおをグループ会社化
「ニッケグループ中長期ビジョン(RN130ビジョン)」策定
創立120周年を迎える

2017年
プレミアムオーダースーツ「NIKKE1896」神戸店オープン
ニッケパークタウン「ミーツテラス」オープン
(株)エミーをグループ会社化
「工房からの風」がグッドデザイン賞を受賞

2018年
(株)AQUAをグループ会社化
ニッケ商事(株)と双洋貿易(株)を合併
「ナインアワーズ新大阪駅」開業
(株)ニッケ・メディカルを設立
平均勤続年数 14.0年(集計時期:2018年11月末)

連絡先

【ニッケグループ(日本毛織株式会社)】
 経営戦略センター 人財戦略室 山岡
  〒541-0048
   大阪府大阪市中央区瓦町3丁目3-10
   TEL:06-6205-6620
   採用URL:http://www.nikke.co.jp/recruit/new/index.html

〈交通機関〉
 地下鉄御堂筋線
  本町駅1.3番出口 徒歩 約5分
  淀屋橋駅 徒歩 約6分
掲載開始:2019/03/01

日本毛織株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本毛織株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)