株式会社東洋経済新報社
トウヨウケイザイシンポウシャ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東洋経済新報社

マスコミ/報道/デジタルメディア/雑誌/オンライン/データベース
  • 正社員
業種
出版
シンクタンク/情報処理/インターネット関連/広告
本社
東京

先輩社員にインタビュー

ビジネスプロモーション局 メディア営業部
佐藤 幹朗
【出身】経営学部経営戦略学科 卒
【年収】非公開
人を巻き込むコーディネーター
これが私の仕事 「三方良し」請負人
メディア営業部では主に、当社刊行の「週刊東洋経済」や「東洋経済オンライン」といった媒体を活用して、顧客のマーケティングや広報上の課題解決の為の企画提案営業を行っています。
企業のトップ交代や、経営計画発表、新商品登場のタイミングがプロモーションの山場となりますが、そのタイミングに提案をしても手遅れなので、日々の情報収集を怠らず、顧客は勿論の事、広告会社や諸関係者と密にコミュニケーションを取り、半年~1年スパンでベストな提案の機会を伺います。
顧客の課題解決の一助となり、その対価として自社に利益をもたらし、最終的には広告という形でのアウトプットで読者に新しい価値観をご提供する。ビジネスの大原則である「三方良し」の視点を忘れずに、日々奮闘しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
商い、飽きない。
皆さんは、営業に対しどんなイメージをお持ちでしょうか?
「泥臭い」「接待」「数字」など色々あると思いますが、総じて「大変そう」という感じではありませんか。
確かに楽な職種ではありません。でも、どこの会社にも営業部って絶対にありますよね。
それだけ重要という事です。
利害が絡む者同士の意見を取りまとめ、落としどころを見つける。そしてビジネスとして昇華させる。
ビジネスパーソンとしての基本スキルは勿論の事、信頼関係を構築する術や、洞察力が無いと、絶対に務まりません。(自分もまだまだです)
当社は経済誌を扱うがゆえに、顧客も多種多様。ITベンダーのアポの次は、ディベロッパーのアポ、次の日はラグジュアリーブランドのアポと、日々脳みそをフル回転させても追いつかないくらい。でも、その慌しさに病み付きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 伝統と革新の融合
入社前は、「週刊東洋経済」、「四季報」といったトラディショナルなメディアを持つイメージから、伝統として培われた磐石な基盤はあるものの、一方で事業展開の面では、スピード感に欠けるのではないかという印象を勝手に抱いていました。
現在入社して1年半ですが、なぜそんな心配をしていたのかと自分を恥じる程、慌しくも刺激的な毎日を送っています。私の所属する局でも、決して伝統という守られたものの上に胡坐をかくことなく、読者やマーケットに対し、新しい価値観を切り出していく。そんな攻めの姿勢が求められ、自ら手を挙げれば任せていただける風土があります。
かといって、革新を標榜する企業にありがちな行儀の悪さは東洋経済新報社にはありません。
どっしりと腰を据えて自らのミッションに向き合いたい方には強くお勧めします。
 
これまでのキャリア テレビ局勤務→広告会社勤務→メディア営業部(現職)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自らの実体験、強み、やりたい仕事、世の中に働きかけたい事などは、既に皆さん豊富にお持ちだと思いますので、ほんの少しだけでいいので「相手の人や周りが自分に求める事」「相手の人の興味・関心を惹きそうな事」に想像力を働かせて就職試験に臨んでみてください。
一方通行のコミュニケーションではなく、対峙する相手への適切な配慮は、実社会に出てからも皆さんの強力な武器となるはずです!!

株式会社東洋経済新報社の先輩社員

編集者には情報の間口を思いきり広げることが必要

編集局 週刊東洋経済編集部 (記者・編集者)
中川 雅博

読みたくなる、読んでためになる記事を作る

編集局 週刊東洋経済編集部 (記者・編集者)
中山 一貴

研究や投資・就職に不可欠な経済データを編集する仕事

データ事業局プロダクト開発部 (企業・金融情報の調査・編集、データ分析)
荻原 和樹

コンピュータ+人力でデータの品質を高める

データ事業局データベース第二部 (企業・金融情報の調査・編集、データ分析)
田中 久貴

アウトプットの質を高めるために

マーケティング局デジタルマーケティング部
武藤 康司

スポンサーの方にも参加者の方にも、満足してもらえるフォーラム作り

ビジネスプロモーション局コミュニケーション事業部
中野 華衣

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)