株式会社東洋経済新報社
トウヨウケイザイシンポウシャ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東洋経済新報社

マスコミ/報道/デジタルメディア/雑誌/オンライン/データベース
  • 正社員
業種
出版
シンクタンク/情報処理/インターネット関連/広告
本社
東京

先輩社員にインタビュー

ビジネスプロモーション局コミュニケーション事業部
中野 華衣
【出身】社会学部 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 スポンサーの方にも参加者の方にも、満足してもらえるフォーラム作り
東洋経済ブランドを活かしたセミナーやフォーラムの企画運営をしています。企画・スポンサー営業・講演依頼・集客・参加者対応・当日の運営まで一貫して行い、部署の先輩方と協力してイベントを作っていきます。著名な講演者・経営者と直接接することも多く、毎回勉強になることばかりです。イベントというと華やかなイメージがあるかもしれませんが、実際にはどんな企画もスポンサーなしでは実現できず、参加者の満足なしでは次回へ続くこともないので、様々な方面への気配りや細かい注意力が大切です。(もちろん決断力も求められます!)
その他にも企業との様々なコラボレーション事業を行っており、企業との共同調査案件や就活生向けのWEBイベントなども担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しいビジネスのきっかけになれたとき
フォーラムが無事盛況に終わったときはいつも一安心ですが、やはり自分の手がけたフォーラムや調査をきっかけとして、スポンサーの方の売上が上がったり新しい顧客獲得に繋がったりと、スポンサーのビジネスに貢献できたときはこの仕事をしていてよかったなと思います。先日、フォーラム開催に向けてスポンサーと講演者との事前打ち合わせをセッティングした際、思いも寄らずその場でお二方の商談が進み、そのきっかけを作れたこと、その場を目の当たりにできたことに感動しました。
一方、1日限りのフォーラムが多いため参加者の皆さんの感想はなかなかわかりません。ですが、その中でも「また企画してほしい」「参加してよかった」とアンケートやメールでご連絡いただけると、本当に嬉しいものです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 直感は合っていた!老舗だけど個人を尊重
当初は全く違う分野の出版社を志望していましたが、東洋経済の面接を受けた際、この会社で働くような気がして、その直感のままに入社しました。大きすぎずアットホームすぎない程よい企業規模で、心に余裕がある人が多く、そのときの決断は間違っていなかったと今でも思えます。良いものを作ろうという姿勢を尊重する社風で、私も1年目のときから度々、イベントのコンテンツ作りなどで部署や年代の垣根を越えた協力をいただいていますし、逆に自分も他の部署のイベント開催を手伝ったりしています。自主性はかなり求められますが、個人のアイディアが大切にされ、老舗企業でありながら新しいことを学び続ける意欲大歓迎の会社です。
 
これまでのキャリア フォーラム企画運営・企業との共同調査案件等を担当(4年)。入社4年目からはデジタルメディア局 デジタル戦略部も兼任。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ぜひ自分の直感を大切にしてください。ただ、直感は「思いつき」や「思い込み」とは大きく違います。幅広く関心を持って様々な業界や企業を見ているうちに「ここかも」と思える企業に出会えるのではないかと思います。学生のうちは「実際に働いているイメージ」は湧きにくいと思いますが、「その会社に自分がいるイメージ」を思い描いてみて、ネットでの下調べだけでなく、実際に自ら足を運んで得られる情報も大切にしてください。

株式会社東洋経済新報社の先輩社員

編集者には情報の間口を思いきり広げることが必要

編集局 週刊東洋経済編集部 (記者・編集者)
中川 雅博

読みたくなる、読んでためになる記事を作る

編集局 週刊東洋経済編集部 (記者・編集者)
中山 一貴

研究や投資・就職に不可欠な経済データを編集する仕事

データ事業局プロダクト開発部 (企業・金融情報の調査・編集、データ分析)
荻原 和樹

コンピュータ+人力でデータの品質を高める

データ事業局データベース第二部 (企業・金融情報の調査・編集、データ分析)
田中 久貴

「三方良し」請負人

ビジネスプロモーション局 メディア営業部
佐藤 幹朗

アウトプットの質を高めるために

マーケティング局デジタルマーケティング部
武藤 康司

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)