株式会社東洋経済新報社
トウヨウケイザイシンポウシャ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東洋経済新報社

マスコミ/報道/デジタルメディア/雑誌/オンライン/データベース
  • 正社員
業種
出版
シンクタンク/情報処理/インターネット関連/広告
本社
東京

モデルケース

大学卒、記者・編集者(雑誌、オンライン)

採用人数 今年度予定 6~10名
昨年度実績(見込) 6~10名
初年度
月収例
月24万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 3月中旬
  • エントリーシート
    締切 3月中旬
  • 説明会
    3月上旬
  • 面接
    4月中旬
  • 内々定
    未定
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、成績書
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、完全土日祝休み、育休取得率90%以上、家族手当あり

募集要項

求める人物像・選考基準

■求める人物像
(1)記者・編集者(雑誌・オンライン)/大学卒
東洋経済は既存の雑誌事業にとどまらず、月間約2億ページビューの
“注目度の高いビジネスサイト” 「東洋経済オンライン」まで
ダイナミックに展開しています。こうした幅広い事業に共感し、
「未来を自分の力で切り拓く」ことのできる人物を広く求めます。

(2)データ事業(調査・分析・開発職)/大学卒
経済とITの融合、これがわれわれのテーマです。
企業・金融情報など経済データが高度・複雑化していくにつれ、
それを分析・加工するITリテラシーもさらに進化していきます。
これに対応するには、論理的な思考に加え、常識を疑う柔軟性・想像力も必要です。
いわば文理融合型の、枠に収まらない人物を広く求めます。

(3)デジタルビジネス(広告営業・制作、マーケティング、出版プロモーション、エンジニア)/大学卒
現在、紙からデジタルへのシフトを進めている中で、「東洋経済オンライン」が
成長してきました。これからは、コンテンツの制作だけでなく、全社的な戦略立案、
収益性を高めるマーケティングの採用、さらには最新のウェブ技術のキャッチアップが不可欠です。
それぞれの専門性を高めるだけでなく、将来のデジタルビジネスの展望ができる人を求めます。

■選考では
大学名での選考はいっさい行いません。
最低限の学力や一般常識を見るために筆記試験は行いますが、
面接重視で人物本意の採用を一貫して行ってきました。

学生時代に何に打ち込んだのか、なぜ報道、データ事業、デジタルビジネスがやりたいのか、そして、なぜ東洋経済なのか、あなたの強い思いを是非聞かせてください。

なお、当社は経済系出版社ですので確かに経済学部出身者は多くいますが、
社員の出身学部をみると、法学系、文学系、教育系、芸術系、理科系など幅広く、
大学も多種多様です。経済の知識は入社後に身につければ構いません。

募集概要

2020年度採用予定職種 ■記者・編集者(雑誌、オンライン、書籍)

「週刊東洋経済」、「会社四季報」などの雑誌媒体や、
「東洋経済オンライン」などのビジネスサイトへ記事を執筆したり、
それぞれの編集部で、編集の仕事をします。

まずは業界を担当する記者となり、経験を積んでから編集部へ配属になります。
当社は他の出版社と異なり、編集だけを行う仕事ではありません。
一人ひとりが記者であり、編集部でも自分で記事を書きますし、
編集部に属さない記者であっても自ら企画提案して記事を書いたり、
編集部と一緒に特集を作ったりします。

■データ事業(調査、分析、開発、営業)

私たちが扱っているのは、大手上場企業から未上場のベンチャー企業まで
国内外の多種多様な企業の経済情報です。
長年にわたり築いてきた実績により、当社が集めた膨大なデータは
多くの顧客から質・量ともに高く評価されています。
経済分野に興味がある方には、日々の調査で新しい発見を得られる、面白みあふれる仕事です。

■デジタルビジネス(広告営業・制作、マーケティング、出版プロモーション、エンジニア)

「東洋経済オンライン」を中心に、各種オンラインサイトの企画・運営を行います。
また、電子雑誌・電子書籍の発行のほか、さまざまなデジタルサービスの司令塔としての機能を持ち、新たなデジタル事業の発掘も行います。企画・編集・技術が三位一体となった新しい仕事です。

応募資格 1990年4月2日以降生まれで、2020年3月までに四年制大学、大学院を卒業見込み、または既卒の方。
(長期継続によるキャリア形成のため)

勤務地 東京 (日本橋)
勤務時間 フレックスタイム制 (1日の標準労働時間数は7時間30分)
※記者・編集者は専門業務型裁量労働制 (1日みなし9時間20分)
採用ステップ&スケジュール ■2020年度の募集職種
(1)記者・編集者
(2)データ事業
(3)デジタルビジネス

■会社説明会
2019年2月25日(月)17:00~19:30    ※終了しました
2019年3月 6日(水)14:00~16:30  ※終了しました

■2020年新卒採用応募方法(併願は不可)

・マイページに登録後、エントリーシートに入力してください。
・成績証明書のみ郵送。 
※リクナビでエントリーされた方には、マイページをご案内します。

■受付締切
2019年3月18日(月)10:00
・エントリーシート(マイページでの入力)
・成績証明書(郵送必着)

■送付先
〒103-8345 東京都中央区日本橋本石町1-2-1
株式会社東洋経済新報社
人材開発部 採用担当

■筆記試験
2019年3月27日(水)

まずはリクナビよりエントリーしてください。
応募書類の詳細をご案内いたします。

給与・福利厚生(待遇)

給与 4年制大学卒 月給248,630円/大学院卒 月給273,610円 
(2018年初任給)
諸手当 家族手当、役付手当、残業手当、社会保険手当など
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日、休暇、休職 休日:年間121日(2017年) 土曜、日曜、祝日、
       年末年始(12/28~1/3)、夏季特別一斉休暇
休暇:年次有給休暇(初年度15日)、夏季特別有給休暇、リフレッシュ
       休暇、 慶弔休暇、妊娠休暇、出産休暇(産前産後各8週間)など
休職:育児休職、介護休職、留学休職など
保険 社会保険完備=雇用保険・健康保険・労災保険・厚生年金
試用期間 あり。入社後1か月間。
試用期間中は研修期間のため、原則残業なし。
その他条件は本採用と変更なし。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 4人 7人
2017年度 3人 4人
2016年度 2人 2人
3年以内男性採用割合:40.9%
3年以内女性採用割合:59.1%
平均勤続年数
平均年齢
研修
自己啓発支援 あり:・資格取得支援制度
会社が指定する資格を取得した場合、その受験料および資格取得に必要な申請手数料等の全額を、会社が支給します。

対象資格の一部紹介
・ファイナンシャル・プランニング技能士
・証券アナリスト民間
・ビジネス実務法務検定
・ビジネス会計検定試験
・個人情報保護士認定試験
・簿記検定
・秘書技能検定
・パソコン検定試験
・TOEIC
・情報処理技術者試験
・DTP検定
・クリエイター能力認定試験
その他、投資・経営系、法務系、情報系、DTP・WEB系、一般・事務系で資格取得支援を進めています。
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間
有給休暇の平均取得日数 10.6日(2017年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

参考データ

過去3年間の男女別新卒採用者数 2018年度: 男性4名 女性7名
2017年度: 男性3名 女性4名
2016年度: 男性2名 女性2名
自己啓発支援 有り

・資格取得支援制度
会社が指定する資格を取得した場合、その受験料および資格取得に必要な申請手数料等の全額を、会社が支給します。

対象資格の一部紹介
・ファイナンシャル・プランニング技能士
・証券アナリスト民間
・ビジネス実務法務検定
・ビジネス会計検定試験
・個人情報保護士認定試験
・簿記検定
・秘書技能検定
・パソコン検定試験
・TOEIC
・情報処理技術者試験
・DTP検定
・クリエイター能力認定試験
その他、投資・経営系、法務系、情報系、DTP・WEB系、一般・事務系で資格取得支援を進めています。

採用実績校

青山学院大学、青山学院大学大学院、大分大学、大阪大学大学院、大阪府立大学、お茶の水女子大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、九州大学大学院、京都大学、京都大学大学院、共立女子大学大学院、近畿大学、岐阜大学、群馬大学、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、神戸市外国語大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、国学院大学、国際基督教大学、駒澤大学、滋賀大学、静岡大学、昭和女子大学、上智大学、女子美術大学、成蹊大学、専修大学、拓殖大学、多摩美術大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、筑波大学大学院、津田塾大学、電気通信大学、電気通信大学大学院、東海大学、東京音楽大学、東京外国語大学、東京経済大学大学院、東京工業大学、東京工業大学大学院、東京国際大学、東京女子大学、東京造形大学、東京大学、東京大学大学院、東京電機大学、東京電機大学大学院、東京農業大学、東京理科大学、東京理科大学大学院、東北学院大学、東北大学、東北大学大学院、東洋大学、同志社大学、獨協大学、名古屋大学大学院、新潟大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、一橋大学大学院、弘前大学、文教大学、法政大学、北海道大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治大学大学院、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館大学大学院、琉球大学、早稲田大学、早稲田大学大学院
大阪外国語大学、東京都立大学

詳細情報

主な募集職種
事務系 営業系 IT系 専門系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、その他理系
主な勤務地
東京
応募資格
大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方(2013年3月~2019年3月卒の方)
1989年4月2日以降生まれで、四年制大学または大学院を既卒の方
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、その他理系

連絡先

〒103-8345 東京都中央区日本橋本石町1-2-1
東洋経済新報社
人材開発部 採用担当
TEL:03-6635-4446
http://corp.toyokeizai.net/who-we-are/recruit/
E-mail:saiyou@r-toyokeizai.com
掲載開始:2019/03/01

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東洋経済新報社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2019年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。