旭鋼管工業株式会社
アサヒコウカンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
金属製品
鉄鋼/商社(金属)
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

【☆秋採用実施☆説明会随時開催中】当社は、国内外4社で事業展開する「旭鋼管グループ」の中核会社として、「冷間仕上機械構造用鋼管」の製造を主業とし、グループ全体で売上高100億円超、従業員400人超の規模を誇っています。製品は、主力の自動車の他、産業機械、OA機器等、さまざまな分野で活用されています。グループのシナジーを生かした戦略のもと、業界の一翼を担うメーカーとして更なる飛躍を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「技術と挑戦と信頼」で、すべてのステークホルダーに繁栄を

旭鋼管工業株式会社は、「技術と挑戦と信頼」を経営理念に引抜鋼管製造事業を通じて社会に貢献しています。「技術」とは創意工夫。絶えず挑戦することで、さらなる技術の蓄積と製品開発を行っています。「挑戦」とは自己実現。誇りとプロとしての自覚を持ち、挑戦することで成長、自立などの自己実現を叶えます。「信頼」とは、社員がお互いの信頼のもと作りだす製品を通じて、お客さまや社会、当社を含めたすべての成長につなげること。これからも私たちはこの理念をもとに、自分の役割に責任を持ち、常に挑戦し続け、プロ意識を持って仕事に誇りと喜びを持ち、いつも笑顔で積極的に行動していきます。

仕事内容

あらゆるニーズに応え得る経験と技術力で産業を支えています

私たちの身のまわりにある自動車や家電、コピー機等のOA機器や産業機械。当社はこれらに使われる鋼管を製造・販売することで社会に貢献しています。さまざまな製品によって供給する鋼管が変わってくるため、みなさまには厚さや長さ、形状などあらゆるニーズに対応した鋼管づくりを担っていただきたいと思っています。工場内での製造工程はもちろん、新製品の開発や生産技術の研究などあらゆる仕事に携わり、あの製品の部品は自分が生み出したんだという楽しさを味わっていただきたいと思います。そのため当社の工場を見学していただき、興味を持ってくれる人と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

施設・職場環境

社員それぞれの個性を活かし、希望を叶える環境があります

当社の役職員平均年齢は38歳。入社10年以内の若い社員が多く活躍している会社です。働きやすい職場環境を目指す当社では、自立したい人や仕事とクラブ活動(全国大会常連の野球部)を両立したい人等、さまざまな目的を持った人が入社しています。社員の個性を活かし、希望が叶えられる環境があるから、学生時代に学んできたことを活かしたり、新しいアイデアを出して実現が可能です。面倒見の良い先輩や厳しくも優しく指導してもらえる先輩がたくさんいるのも、当社の強みのひとつです。明るさや元気さだけでなく、風通しが良い相談しやすい環境がある当社で、しっかりと学び、一緒に楽しく成長してみませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術系スタッフ(機械技術、製品開発、生産設計など)
製造にかかわる技術開発や製品の研究開発、生産工程の管理などを行っていただきます。
◆一般工場スタッフ
工場内での機械操作や生産にかかわる作業全般を行っていただきます。

会社データ

事業内容 ■高品質冷間仕上引抜鋼管、およびその加工品の製造販売
設立 1965年10月
資本金 9,755万円
従業員数 連結:420人、単体:184人(2019年3月現在)
売上高 連結:110億円、単体:84億円(2019年3月現在)
代表者 代表取締役社長 若林 毅
事業所 ■本社・草加工場
埼玉県草加市谷塚上町565番地
TEL:048-927-1251
■野木工場
栃木県下都賀郡野木町佐川野969-1
TEL:0280-54-1251
■グループ会社
・旭鋼管九州株式会社(大分県豊後高田市)
・東洋アルミ鋼管株式会社(福島県白河市)
・広州盛旭汽車配件有限公司(中華人民共和国・広東省)
沿革 1961年10月  冷間引抜加工事業創業
1965年10月  法人組織に改組、旭鋼管工業株式会社を創立
1975年5月    草加工場の増強により1,000t/月生産体制を完備
1979年10月   新日本製鐵株式会社(現:日本製鉄株式会社)の認定工場として認可
1982年9月    埼玉県八潮市に八潮工場を建設し、両工場に於いて2,000t/月生産体制を確立
1987年12月  国内1号機としてPIC(Pipe in coil)連続伸管機の導入
1994年8月    草加工場精整設備更新
1996年10月  八潮工場を閉鎖し、栃木県野木町に工場を新設
2002年11月  ISO9001:2000認証取得
2006年10月  中国広州に於いて新工場(盛旭汽車配件有限公司)が稼動
2011年7月    野木工場に無酸化炉新設
2012年5月    大分県豊後高田市に子会社(旭鋼管九州株式会社)を設立
2017年11月  福島県白河市に子会社(東洋アルミ鋼管株式会社)を設立
ホームページ http://www.asahi-kokan.co.jp/

連絡先

旭鋼管工業株式会社
〒340-8511
埼玉県草加市谷塚上町565番地
総務経理部 担当/門崎
TEL:048-933-9443
Email:h-kanzaki@asahi-kokan.co.jp
掲載開始:2019/03/01

旭鋼管工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

旭鋼管工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)