宮脇機械プラント株式会社
ミヤワキキカイプラント
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
商社(機械)
機械設計/コンサルタント・専門コンサルタント/航空/鉄道
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

当社は「ものづくりをエンジニアリング」し、それを「機械加工するシステムに構築して販売」する機械専門商社です。営業部門と技術部門は機械メーカー及びお客様を繋ぐプロデューサーとして、お客様の目線で顕在的なご要望(needs)のみならず、潜在的なご要望(wants)からヒアリング、独自の情報力と技術力、トップ機械メーカー各社との繋がりを活かし、多様化する将来を見据えたベストな生産システムとソリューションを提案します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ずっとこの会社で働ける。そんな環境が当社にはあります。

当社は昭和41年の創業以来、“ユーザーとメーカーを技術・情報・サービスで結ぶプロデューサー”を理念としています。機械加工システムの専門商社としてお客様に提案を行っています。日々、技術が進歩する中で私たちが身に着けなければいけない知識は多くあります。そのため自己研鑽を行える環境整備が何よりも大切です。当社では機械にまったく知識がない社員でも、一人前になれるよう環境を整えています。社内での研修はもちろんのこと、社外の研修にも積極的に参加を促しています。始めは分からないことがあって当たり前です。社員を長い目で見て育てていく。そんな環境が長年お客様から支持されている理由の一つだと思います。

事業・商品の特徴

「陸・海・空」全てのインフラを支える仕事が魅力です!

当社は航空宇宙・車両・船舶など、陸海空のインフラ整備、電気・エネルギー製造装置、建設機械などの分野を中心に、さまざまな工作機械・装置を納入しています。機械の商社として各分野で活躍されているお客様の環境やそれぞれの目線に立ち、求められる生産システムを提案。近年は省人化・無人化も含めた、ロボット導入による無人化のニーズにも応えています。

企業理念

ユーザーとメーカーを技術で結ぶプロデューサーがモットーです!

機械の商社として“ユーザーとメーカーを技術・情報・サービスで結ぶプロデューサー”を理念に、お客様の潜在的なご要望を発見し、顕在的なご要望に変え、当社独自のエンジニアリングによる解決法を提案していきます。もちろん導入後のアフターフォローまで実施し、一連のサイクルをプロデュースしています。ただ「モノを売る」のではなく、Q(品質)・C(価格)・D(納期)と安心・安全を追求し、お客様の事業のお役に立つことが当社の使命です。「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの精神を持って、徹底したヒアリングをベースとしたプロデュース力で、お客様の期待以上の成果を出すことに、当社は積極的に挑戦しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

工作機械・プレス機械・レーザー機械・プラスティック射出成形機やロボットなどものづくりシステムのエンジニアリング・販売に加えて、ロボットハンド・自動化治具装置の製作、ロボットプログラミングなど、省人化・無人化システムの導入時も当社独自のノウハウを提供、スピーディなトラブル対応や機械・システムのメンテナンスのQCD徹底と導入後の安心・安全の追及も当社の使命です。

会社データ

理念 “ユーザーとメーカーを技術・情報・サービスで結ぶプロデューサー”
事業内容 機械加工システムのエンジニアリングと販売
・工作機械、鍛圧・塑性加工機械
 工作機械(切削加工機、研削加工機、放電加工機)、プレス機械、板金加工機械、レーザー加工機、プラズマ加工機、プラスチック射出成形機、その他の加工機

・工程プロセス処理装置
 溶接機械、工業炉、誘導加熱装置、洗浄装置、ショットブラスト、塗装装置、表面処理装置、自動組立機、自動梱包機、電子部品実装装置

・加工サポート装置
 治具、ツーリング、刃具、CAD/CAM、ハンドリングロボットシステム、測定、センシング、検査装置及び自動装置、切削・研削クーラント装置、機械、装置の周辺装置、付属機械、機械コントロールシステム、修理、オーバーホール、改造工事

・インフラ関連
生産管理システム、自動物流倉庫、工場環境改善装置、ユーティリティ(コンプレッサー、ボイラーほか)
従業員数 28名(2018年3月時点)
設立 1966年(昭和41年)7月16日
資本金 5,500万円
大阪中小企業投資育成株式会社より投資
売上高 56億5,000万円(2018年3月期予定)
48億円(2017年3月期)
50億4,347万円(2016 年3月期)
代表者 代表取締役社長
宮脇 隆一郎
沿革 1966年7月
兵庫県明石市で創業・設立 資本金200万円
阪神・播磨工業地帯の顧客を対象に、“ユーザーとメーカーを技術で結ぶプロデューサー”をターゲットとして、工作機械・プレス鍛圧塑性加工機械と各種プロセス装置・周辺機器のシステム販売商社を設立。  

1976年6月
資本金2,000万円に増資

1980年6月
資本金2,500万円に増資

1981年6月
資本金3,000万円に増資

1984年12月
明石市北王子町に機械展示場を開設

1988年4月
営業部技術係を設置

1988年10月
台湾リードウェル社より小型立形マシニングセンター MCV-OPを輸入販売開始。販売促進から納入据付調整運転引渡し及びアフターサービス・修理までの一切を当社で担当。

1998年4月
現在約140台の納入実績を持つ。

1989年3月
大阪中小企業投資育成会社より転換社債3,600万円を発行

1995年10月
兵庫県南部大地震の影響で展示場所地に本社を移転

1996年2月
技術係をシステム技術部に昇格。
21世紀へ勝ち残るため、顧客のFA化ニーズのサポートやターンキーサービスのご要請に対処できるエンジニアリングやテクニカルサービスの強化を図る。  

1997年5月
超高速精密加工機の販売に取り組む。

1998年4月
電解アルカリイオン水洗浄システムを販売し、環境商品の開発に取り組む。

2001年11月
ISO9001(’94)品質保証システムの認定を取得する。

2006年6月
神戸国際展示場にて展示会開催

2008年6月
神戸国際展示場にて展示会開催

2009年3月
大阪中小企業投資育成会社より出資を受け資本金4,500万円に増資

2015年2月
中部営業所を開設

2015年9月
大阪中小企業投資育成会社より出資を受け資本金5,500万円に増資
事業所 ・本社
〒673-0021 兵庫県明石市北王子町2番26号
TEL:078-927-1181(代表)
FAX:078-928-1394

・中部営業所
〒501-6255 岐阜県羽島市福寿町浅平2-61 レオネクストアムール103号
TEL:058-394-6510
FAX:058-394-6511

連絡先

〒673-0021 兵庫県明石市北王子町2-26
078-927-1181/採用担当 一森(いちもり)
掲載開始:2018/03/01

宮脇機械プラント株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

宮脇機械プラント株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)