エヌデーシー株式会社
エヌデーシー
2019
業種
輸送機器
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

当社は良好な耐摩耗性や耐荷重性を誇る金属系軸受けや鉛を含まない樹脂系軸受などすべり軸受の分野で世界トップクラスのシェアを誇る大同メタル工業の子会社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大同メタル工業の子会社として内燃機関を支える軸受を製造

当社は、すべり軸受の分野で世界トップクラスのシェアを誇る大同メタル工業株式会社の子会社です。あまり聞き慣れないすべり軸受という部品ですが、これは自動車や建設機械・船舶等のエンジンを支える重要な役割を果たすパーツであり、機械の駆動部における回転の摩擦を軽減する重要な部品です。国内外の大手自動車メーカーや建設機械メーカーと取引を行っており、創業から54年に及ぶ歴史と数多くの納入実績は他の追随を許しません。また、すべり軸受だけでなくブシュ・スラストワッシャーやドライスター、アルミ吸音材NDCカルムといったエンジン部品以外の分野でも事業を展開しており、その多様な製品群も自慢のひとつです。

技術力・開発力

金属製軸受をはじめ環境に配慮した鉛フリーの樹脂系軸受も製造

当社で製造している軸受は大きく2種類あります。まず金属系軸受ですが、鉛青銅を利用した軸受は耐摩耗性や耐荷重性に優れ、対衝撃性および耐熱性も良好であるため速度と荷重が課題となる部品に使用されています。連帯鋳造による銅鉛合金とオーバーレイを有する軸受材を採用し、軸受材の中でも高いレベルの耐荷重性を持った製品として使われています。また許容温度も高く耐摩耗性に優れたアルミニウム合金を利用した軸受も製造し幅広いニーズに応えています。一方で近年では環境に配慮した鉛フリーのパーツのニーズが高まっていることを受け、当社では鉛を含まない樹脂系軸受の製造も行い、お客様の要望に高い技術力で応えています。

事業優位性

吸音性に優れたカルムを製造しあらゆる音響ニーズに応える

当社が誇るもうひとつの製品がアルミ吸音材です。NDCカルムと名付けられたこの製品は、アルミニウム粉末を独自の方法で焼結した多孔質板を利用し、低周波から高周波まであらゆる音に対応する吸音効果を提供する素材なのです。軽量であるため切断や丸め加工などが容易であり、耐食性・耐水性にも優れていること、また粉塵の発生がないことなど衛生的にも効果があります。コンサートホールはもちろん、体育館やオフィスビルのロビー、屋内プールなどに使用されており、絶妙な音響効果を発揮しています。また遮音材と吸音材カルムを組み合わせることにより、工事や列車の走行音などを抑える目的で利用されることもある素材です。

会社データ

事業内容 軸受けメタル製造、ブシュ・スラストワッシャー製造、ドライスター製造、アルミ吸音材NDCカルム製造
設立 1962年1月
資本金 15億75百万円
従業員数 493名
売上高 8,974,000,000円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 伊藤 吉明
事業所 本社/千葉県習志野市実籾2-39-1

習志野工場:千葉県習志野市実籾2-39-1
神崎工場:千葉県香取郡神崎町武田20-5
沿革 1962年1月 会社設立
1996年6月 大同メタル工業株式会社資本参加
2002年4月 子会社エヌデーシー販売株式会社設立
ホームページ http://www.ndc-bearing.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)