株式会社エステック
エステック
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社エステック

【CAE/実験/解析/技術コンサルティング】
  • 正社員
業種
自動車
コンサルタント・専門コンサルタント/輸送機器/その他製造/精密機器
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

自動車、精密機器、建設機械、一般産業機器、鉄道、船舶、宇宙・航空、アミューズメント機械等の技術課題解決を支援する技術コンサルティングが業務の柱です。
●課題解決のために実機実験とシミュレーション(CAE)をバランスよく用い、実証するコンサルティングを目指します!
●メーカーエンジニアのモノづくりをハイエンドなコンサルティングで支えるプロエンジニア集団です

当社の魅力はここ!!

仕事内容

依頼される課題は、さすがにレベルが高いです!

当社のお客様は、日本を代表するメーカー各社の開発エンジニア達。そのエンジニア達とコンビを組み、開発途上の製品をあらゆる角度から分析。例えば自動車なら、加速時や停車時に発生する振動・騒音などの問題解決に挑みます。なんと言ってもこの仕事のやりがいは、大手メーカーの製品開発に関わりを持てること。そして、製品開発におけるパートナーとして、さまざまな業界の技術者と対等な立場で会話できる事は、エンジニアとしても大きな刺激となります。当社は、お客様の9割が大手企業を含んだリピーターばかり。それらは、より良いサービスの提供の証として、社員の自信へと繋がっています。

企業理念

技術を磨き、大手企業をバックアップ!!

当社を一言で表すと、技術コンサルティング会社。私達が関わる製品には、自動車をはじめ、鉄道車両、建設機械、精密機器から船舶やロケットにまで及びます。一流と言われる製品にも、始めから完璧なものなどありません。革新的な製品を開発する時には、大手企業の超一流エンジニアさえも乗り越えられない高い壁にぶつかる事もあります。そんなとき、振動・騒音・強度・機構・熱・熱流れの実験や解析を通じて、より良い製品開発のヒントを見出します。私達は、様々な分野の製造メーカーとパートナーシップを組み、独自のノウハウで問題解決をサポートします。

社風・風土

この緊張感、それが“成長の糧”

顧客である大手企業のエンジニア達は、当社の技術者を遥かに超える開発能力を持っています。そんな優れた技術者でさえ、時には非常に困難な技術課題に遭遇するのです。そんなエンジニア達に本質的解決を提示するのが皆さんの仕事です。求められる資質としては、本質的な解決案を提案するため、コミュニケーション能力・確かな技術とプロフェッショナルな志向が必要になります。一つのプロジェクトを一人のエンジニアがやり切るというスタイルの当社ですが、一人で解決出来ない時は協力し合える環境があるから大丈夫。難易度の高い課題にも、仲間達とお互いの得意分野を持ち寄り、挑戦していって欲しいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●自動車メーカーや精密機器メーカーなど、ものづくりの最前線で技術コンサルティングを遂行します。
 ※ソフトウェア開発や人材派遣のスタッフではありません
●開発品の実験やCAEツールによる解析シミュレーションを通じて、技術課題を解決します。
●実験機器の最適構成を提案し、販売・技術サポートをします。
●メーカーエンジニアが頭を悩ます技術課題に日々挑戦する職場でエンジニアとして成長していただきます。

会社データ

事業内容 ●自動車、精密機器、電子・電気機器、建設機械、一般産業機器、鉄道、船舶、宇宙・航空、アミューズメント機械等の技術解析および実験解析
●上記機器および機械類の設計に関わる技術コンサルティング
●上記に関連する技術教育およびトレーニング
●上記に関連するコンピュータソフトウェアの作成および改良
●上記に関連する実験機器の技術サポートおよび最適構成の提案

【技術領域】
線形・非線形静解析(応力・変型解析)
騒音振動解析、乗り心地解析、音質評価解析、騒音伝達経路解析
機構解析、熱解析、流れ解析
および上記解析と対を成す実験解析
設立 1989年2月28日
資本金 2億5000万円
従業員数 70名
売上高 14億6300万円(2016年12月期)
代表者 代表取締役社長 筒井 桂一郎
事業所 ●本社/横浜市中区山下町
●テストラボ/横浜市金沢区
関連会社 株式会社電通国際情報サービス
沿革 (1989年2月)
日産自動車と米国SDRC社のジョイントベンチャー企業として設立。
機械系CAE(Mecanical CAE)の先駆者であるSDRCのソフトウェア・解析のノウハウと、日産の製品開発技術をベースに、技術コンサルティングサービスを開始。
(1990年9月)
「解析と実験の一元化受託」に向けて横浜市新子安テストラボを開設。
(1994年2月)
受託実験業務の拡大に対応するため、現住所へテストラボを移転し大幅拡充する。
(2000年2月)
機構解析ソフトウェアのディファクトスタンダードであるADAMSの開発で知られるMDIグループに参加。MDIのコンサルティング部門として一層のサービス拡大を図る。
弊社株式100%をMDIが取得
(2002年5月)
MSC.Software CorpによるMDI株式100%取得が行われ、エステックはMSC Asia Pacificグループの一員となる。
(2006年3月)
MSC.Software Corp所有の弊社株式100%を株式会社電通国際情報サービス(ISID)が取得し、ISIDグループの一員となる。
(2009年9月)
より高度な実験を遂行するために横浜市金沢区福浦に新実験場を開設。
(2011年4月)
実機実験の経験を活かして、ブリュエル・ケアー社製実験機器の技術サポートおよび販売サポートを開始。
技術コンサルティングって何? メーカーが製品開発するに当たって、技術面でのブレークスルーが必要になる場面があります。
このとき、そのメーカーを支援する方法は主に2種類あります。

1.技術要員をメーカーに送り込み、ともに考えて製品化を促進する。
2.課題を抽出し、課題解決の道筋を示し、メーカーエンジニアに新しい技術を移管する。

エステックは後者の会社です。つまり、後者を技術コンサルティングと見なしています。

前者の典型は特定派遣と呼ばれる、エンジニアの派遣会社です。
これ以外にもメーカーと取引している企業からエンジニアが派遣されることもあります。

もともとメーカー自身で持っているノウハウや経験を持ってしても解決しにくい技術課題
の場合、人を増やしたからといって簡単に解決できるものではありません。

エステックでは自前の実験設備と計算機環境を整え、メーカーの開発プロセスから一歩離
れた視点で本質的な課題解決を図ります。
つまり、意見だけを述べるコンサルティングではなく、「実証する」コンサルティングを
実践します。

「実証する」にはコンピュータシミュレーションだけでは実証したことになりません。
エステックでは、実機実験を通してメカニズムを明らかにした上でのシミュレーションが
普通に実施されています。大会社では「実験部署」「CAE部署」「設計部署」等々に細かく
分かれているのが普通ですから、課題解決を現象面や理論面の両面から実践していくのは
思いの外大変なのです。

そこで、エステックでは小組織ながら「実験」と「解析(CAE)」両者をバランスよく活用
できる強みを活かして大手メーカー各社から技術課題解決を受託し、そのために必要な技
術スキルをメーカーエンジニアに移管することをゴールとしています。

技術コンサルティングとは、口先だけではない、実証してみせて助言をする技術パートナー
のことを指します。したがって、各種実験設備やソフトウェアを販売していたり、実験や
技術解析を受託していても、それだけでは技術コンサルティングとは呼べません。

なぜなら、モノを売ったり作業を受託するだけでは、お客様が「ああなるほど」と真に理
解できる本質的解決を提示しているとはいえないからです。

コンサルトとは「助言する」という意味ですね。
メーカーにとってのコンサルトとは、いかにライバル社に勝つ製品を作り、いかに売って
いくかを助言することであり、エステックは勝つ製品作りに対する本質的解決をコンサル
トしているのです。
受託コンサルティング業務の例 ■自動車
   レーシングカー車体の剛性解析 / ギアノイズ解析 / ギアラトル音解析 / 車両発進時振動解析
   車両パワーホップ解析 / 構造・音場連成解析を用いた車室内騒音の予測 / アイドル振動解析
   車体剛性を考慮した乗り心地のメカニズム解析 / 車体剛性を考慮した操安シミュレーション

■自動車部品
  ピストン、コンロッドの構造解析 / 最適化解析、パワープラントのモーダル解析実験
  ブレーキ鳴き解析 / 遊星歯車の噛み合い接触解析 / 動弁系挙動シミュレーションモデル開発
  熱疲労耐久性能予想解析 / 各種パネル制振構造の性能予測解析
  空調用コンプレッサーの振動メカニズム解析

■輸送機器
  鉄道車両の振動、騒音、運動挙動解析 / 鉄道車両の曲線路通過シミュレーション
  ジェットコースターの走路走行シミュレーション / 船舶の振動解析、構造解析
  ダンプトラック乗り心地改善シミュレーション / オフロード車両の操縦安定性、応力解析

■宇宙・航空
  宇宙ステーションのモーダル解析実験 / 衛星搭載機器の振動解析 / 宇宙衛星の熱解析
  ロケット搭載部品の振動、応力解析 / 固体ロケットモータケースの応力解析
活かせる専門課程 当社は世界を相手に製品開発するメーカーの「分からない」を「分かる」に変える会社。

メーカーエンジニアと同等以上の知識と洞察力を求められます。

したがって、当社社員には学校での勉強や研究の経験にプラスして幅広い専門知識が求められます。通常、業務を通じて、あるいは先輩から教わりながら広くて深い専門知識を身につけることができます。

また、お客様のメーカーは大型構造物を取り扱うメーカーから、非常に小さな(精密な)機械を開発するメーカーまでさまざまです。

当社で活躍するために必要な専門分野のキーワードを以下に示します。
・機械力学(振動工学)
・流体力学
・熱力学
・材料力学
・制御工学
・自動車工学
・音響工学
・機械要素
・固体力学
・有限要素法
・マルチフィジックス
・トライポロジー
・ローターダイナミクス
・CAE
・SEA
・信号処理
・伝達関数
・機械学習
・ディープラーニング
etc

とにかくメカ系エンジニアとして勉強・研究されてきた方には、そのまままっすぐ成長できる会社です!

連絡先

〒231-0023 横浜市中区山下町89-1
TEL 045-661-1661
掲載開始:2018/03/01

株式会社エステックに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社エステックに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)