立花金属工業株式会社
タチバナキンゾクコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
非鉄金属
金属製品/商社(金属)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、アルミニウム押出材および引抜材の専業メーカーです。当社の製品はすべて「アルミニウム」による製造。アルミニウムはリサイクル性に優れ、さまざまな分野で活用されているため、安定した経営基盤を確立しています。強みは昭和24年の創業以来、培ってきた独自の技術。どんな複雑な形状でも、ひとつの工程で容易に製造できる「押出の立花」として厚い信頼を得ています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

アルミニウムの特殊加工一筋の専業メーカーです

当社では、アルミニウムを独自の技術で加工し、さまざまな製品を提供する専業メーカーです。特徴的な加工法は「押出」と「引抜」の2つ。「押出加工法」は、用途に適合したいろいろなアルミニウム合金のビレット(鋳塊)を、さまざまな形状のダイス(金型)穴から強い力で熱間押出し、細長く展伸する方法です。どんな複雑な形状にも対応できる点が強みです。「引抜加工法」は、押出機で作られた押出材を先細りの穴を持つダイスを通して引抜き、管や棒の直径および断面積を縮小させる方法です。この方法により、押出加工だけでは得られない高精度の細管や、鉄鋼に匹敵する強度を持ったアルミニウム製品の生産を可能なものとしています。

事業優位性

私たちの暮らしに欠かせないアルミニウム加工製品

主力製品の素材であるアルミニウムは軽量かつ高強度、加工がしやすくリサイクル性にも優れた素材です。そのため金属製品、電気製品、輸送製品部材、建材など幅広い分野にニーズがあり、創業以来安定した経営基盤を築いています。押出加工品としては、脚立、LED照明器具、乗用車部材、自動ドア部材、エクステリア部材など、引抜加工品としてはポール、電線スリーブ、カーエアコン部材、複写機部品など、数えきれないほどの用途があります。アルミニウムの加工製品は私たちの暮らしの至るところにあり、快適で便利な生活に欠かせないものとなっています。アルミニウムの加工製品を通して、社会発展に貢献できる企業をめざしています。

施設・職場環境

営業の大阪、技術の岐阜で事業を展開

当社の本社は大阪。JR大阪環状線・桜宮駅西口を出て、源八橋を渡った川沿い、OAPタワー10階にございます。府内の中心部に位置し、ここで大阪、名古屋、東京の営業業務全般を取り仕切っています。製造の拠点は岐阜県の養老工場。ここですべての製品を製造し、新しい製品や技術の開発を行っています。JIS認定、ISO9001およびISO14001を取得し、品質と環境に十分配慮した工場として日々生産活動を続けています。アルミニウム製品はその汎用性から、取引は全国展開。大阪と岐阜を中心とし、社会全般に対し「公正かつ公平と透明性」を貫いた企業活動に努めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業職】
当社が加工した製品をお客さまに提供する営業スタッフとして活躍していただきます。大阪勤務となります。
【技術職】
金属製品の押出・引抜加工を行う技術者として活躍していただきます。岐阜勤務となります。

会社データ

事業内容 アルミニウムおよび同合金展伸材並びにその加工品の製造・販売
設立 1949年5月
資本金 4億9850万円
従業員数 151名 ※2017年4月現在
売上高 63億1900万円 ※2016年度
代表者 取締役社長 工藤 元
事業所 【本社】
〒530-6010
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
TEL:06-6354-2700/FAX:06-6354-9700

【大阪支店/名古屋営業所】
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
【東京支店】
東京都港区芝2-3-3 芝二丁目大門ビルディング2階
【養老工場】
岐阜県養老郡養老町橋爪338
沿革 1926年(大正15年) 大阪市西淀川区大和田町に木下寅市個人経営による「木下鉄工所」開業。水圧機による軽合金の押出形材・管・棒・線、その他紡機部品の製造に着手
1949年(昭和24年) 「日本アルミニウム工業株式会社」より分離独立し「立花金属工業株式会社」として発足。資本金750万円
1996年 本社・大阪支店を現在地に移転(大阪市北区天満橋一丁目8番30号)
1998年 国内初のショートストローク2,750トンプレス(宇部興産製)導入。
    新第8工場全自動ライン完成
2002年 東京支店移転(千代田区神田松下町28-5)
名古屋営業所移転(岐阜県養老郡養老町橋爪338)
2003年 株式会社ダイハードと合併
2004年 菱和金属工業株式会社と合併。東京支店移転(千代田区神田佐久間町2丁目15)
2005年3月 立商株式会社と合併
    8月 立花アルミ加工株式会社よりアルミニウム加工事業の営業授受を実施
2006年 環境マネジメントシステム ISO14001 取得
2010年3月 御殿場工場(静岡県御殿場市)閉鎖
    4月 東京支店を現在地に移転(港区芝2丁目3-3)
2011年 品質マネジメントシステム ISO9001 取得
2013年 WEBサイトリニューアルを実施
2015年10月  2,000トンプレス(宇部興産製)導入
2016年7月 名古屋営業所を大阪支店内に移転
ホームページ http://www.tachibana-metal.co.jp/

連絡先

立花金属工業株式会社
〒503-1331
岐阜県養老郡養老町橋爪338
管理部 採用担当(養老工場駐在)
TEL:0584-32-1371/FAX:0584-32-1332
E-mail:sikatsu@tachibana-metal.co.jp
掲載開始:2018/03/01

立花金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

立花金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)