株式会社ダイクレ
ダイクレ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
建材・エクステリア/建設/設備・設備工事関連/非鉄金属
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

日本初のグレーチングメーカーとして誕生したダイクレは、
国内売上シェア40%を持つトップメーカーとして歩んできました。
大きな特徴は、製品だけでなく生産設備も自社開発しているところ。
そこで蓄積した技術ノウハウは、他社との差別化となるだけではなく、
新しい事業においても、大きな力となっています。
また、国内だけではなく、タイ、台湾に現地法人を設立。
グローバル企業として挑戦し続けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

ルーツは『戦艦大和』。そしてグレーチングへ。

呉市の海軍工廠で生まれた戦艦大和。その建造には、当時最先端の技術が惜しみなく注ぎ込まれていました。ダイクレの創業者は、海軍技師としてこのプロジェクトに参画した技術者の一人です。そこで培った技術が、戦後に日本初となるグレーチング大量生産設備の開発につながり、ダイクレを国内シェア40%のグレーチングトップメーカーに成長させました。グレーチングは鋼材を格子状に溶接した一見するとシンプルな製品ですが、ここには高レベルの技術が使われています。そして、製品開発だけでなく、生産設備の開発までも自社で取り組み続けてきた中で蓄積されてきたノウハウが、新しい事業につながっているのです。

戦略・ビジョン

『顧客ニーズ』だけでなく『地球のニーズ』にも応えていきたい。

左の写真はのり面の補強と全面緑化を短工期で可能にしたダイクレの『グリーンパネル』です。国土交通省をはじめのり面業界から期待と注目を集めるこの製品には、グレーチングで培った格子状の製品を作る技術が活かされています。また、熱交換器分野ではグレーチングの溶接技術を応用して、世界で初めてアルミフィン溶接一体型のフィンチューブの開発に成功しました。熱伝導率の高いアルミは熱交換器の素材として理想的でありながら、加工難度の高さから製品化は無理という常識を、ダイクレが覆したのです。戦艦大和をルーツとする技術は、豊かな社会インフラを作るグレーチング技術へ、そして環境に貢献できる様々な技術へと進化を続けています。

社風・風土

自立。そして挑戦。活躍の舞台はグローバルへ。

ダイクレは本業一本でやってきた会社です。そういう意味では堅実な会社であり、バブル崩壊の時も影響は無く、創業以来65年、一度も赤字を出すことなく事業を行ってきました。しかし一方で、本業では常に挑戦を続けてきた会社でもあります。何かをやってみたいという気持ちがあれば、それを止めないのがダイクレの社風。自立的に仕事ができる人、そして新しいことに挑戦したいという人なら、いくらでも活躍の場はあります。更に海外へも積極的に展開。タイ、台湾に現地法人を設立し、活躍の舞台はグローバルへ広がっています。日本のトップメーカーから世界のトップメーカーへ。ダイクレの挑戦は続きます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

仕事はおおまかには、技術職と営業職と一般管理職に分かれます。
■技術職
製品の開発改良を行う研究開発職と、生産設備を自社設計する設備開発職に分かれます。
■営業職
役所・コンサルへの商品PRや用途開発の提案を行ったり、販売代理店へのルート営業を行います。
新商品の提案や新規開拓も行っています。
■一般管理職
総務・人事・経理・情報システム(社内SE)等の一般管理業務です。

会社データ

事業内容 【1】グレーチングを主体とした金属製品の企画開発・製造・販売
グレーチングは、ビル・船舶・プラント類の床板、バリアフリーを実現する道路や橋梁の歩廊用床板、道路側溝のカバー材として使われている製品です。
ダイクレは、スチール製、ステンレス製、あるいはFRP製など用途に応じて、多彩な製品バリエーションを持ち、日本を代表する瀬戸大橋・明石海峡大橋など、ビッグプロジェクトへの納入実績もあります。

【2】フィンチューブ・熱交換器の企画開発・製造・販売
フィンチューブは熱交換器を構成する部品です。
身近なものでは自動車の冷却器やエアコンなどにも入っており、省エネの核となる技術のひとつです。
当社のフィンチューブは、各種のプラントで採用されており、優れた性能で二酸化炭素排出量の削減や、省エネルギー化に貢献しています。
また、世界に先駆けてアルミフィンチューブ製造を成功させるなど、高い技術力をベースに、新しいマーケットを開拓しています。

【3】のり面補強土工法用「グリーンパネル」の企画開発・製造・販売
造成等のために山を削ってできる傾斜部分をのり面と呼びますが、今まで一般的だったコンクリートによる補強ではなく、グレーチング技術を活かしたFRP製の補強製品を提供しています。
ダイクレグリーンパネルと名付けられた製品は、施工性の良さで工期を短縮し、全面緑化が可能な環境性能も注目を集めています。

【4】橋梁用防護柵(高欄)の企画開発・製造・販売
橋の安全性とともに美観をあげる鋼製の欄干でも、着実な実績を持っています。
設立 1951年5月
資本金 4億6000万円
従業員数 441名(平成29年2月1日現在)
売上高 177億4,000万円(平成28年3月期)
代表者 代表取締役社長 山本浩
事業所 本社/広島県呉市築地町1-24
営業管理部/東京都江東区亀戸2-18-10
支店/東京(江東区)、大阪(大阪市北区)、中国(呉市)、九州(福岡市)
営業所/北海道(札幌市)、東北(仙台市)、中部(名古屋市)、北陸(新潟市)、四国(今治市)、鹿児島(鹿児島市)
工場/呉・呉第二・川尻・安浦(呉市)、広島(東広島市)、四国(今治市)、滋賀(湖南市)、千葉(山武郡)、北海道(石狩市)
ダイクレグループ(関連企業) 【国内】
ダイクレ興産株式会社
ダイクレエンジニアリング四国株式会社
株式会社ダイクレ九州金属
株式会社広機器製作所
ダイクレエンジニアリング滋賀株式会社
ダイクレエンジニアリング千葉株式会社
株式会社大呉サービス・ステーション
株式会社ダイクレ・レンタリース
呉国際観光株式会社(呉カントリークラブ)
株式会社クレスポーツプラザ
株式会社山本商会
ダイクレ総業株式会社
株式会社ルビコン
【海外】
DAIKURE(THAILAND)CO.,LTD.
台湾大呉股フン有限公司
沿革 昭和26年05月  「大呉興産株式会社」設立。船舶塗装および鉄構工事の業務を開始
昭和26年09月  グレーチング大量生産方式採用の特殊溶接工作方法の研究に着手
昭和28年04月  ダイクレ・グレーチングを完成(実用新案登録) ただちに製造販売を開始
昭和32年11月  本社工場 新設
昭和38年04月  三井物産と代理店契約を結び、カナダ・アメリカ合衆国向け輸出を強化
昭和39年09月  八幡製鐵株式会社と橋梁用IBグレーチングの共同研究開始
昭和43年11月  フィリピン向けに賠償物資としてIBグレーチング 7,000トンを輸出
昭和44年05月  社名を「株式会社ダイクレ」に変更
昭和44年12月  フィンチューブの製造専門工場として広島工場の操業開始
昭和45年04月  米・フィンチューブメーカー・ケンチューブ社と技術提携、高周波溶接技術導入
昭和46年12月  米・ファイバー・グレート社と技術提携し、FRPグレーチングの製造販売開始
昭和47年05月  広島工場第2期増設工事完了(技術本部実験研究室など完備)
昭和49年01月  新日鐵グレーティングの製造専門工場として川尻工場の操業開始
昭和51年10月  技術本部、広島工場より本社に移転
昭和53年07月  スチールグレーチングの製造工場として四国工場の操業開始
昭和57年10月  資本金4億6000万円に増資
昭和58年04月  DSK鋼製高欄製造販売
昭和59年04月  千葉工場操業開始
平成元年10月  川尻工場 高欄工場を増設
平成02年01月  呉第二工場、メッキ部門稼働
平成02年07月  呉第二工場 グレーチングの生産開始
平成02年12月  北海道工場 操業開始
平成03年10月  滋賀工場 操業開始
平成04年08月  長野配送センター 新設
平成04年09月  安浦工場 フィンチューブ工場として操業開始
平成05年03月  本社ビル 新設
平成06年04月  滋賀工場 増設
平成08年11月  安浦工場 射出成形工場 増設
平成08年11月  品質保証システムの国際規格「ISO9002」の認証を取得
平成15年01月  スーパーアルミ販売開始
平成18年03月  住友金属建材(株)からグレーチング営業権を譲り受ける
平成20年04月  (株)ダイクレとダイクレエンジニアリング(株)経営統合
平成22年04月  事業部制導入
平成23年04月   DAIKURE(THAILAND) CO.,LTD.設立
平成24年10月  台湾大呉股フン有限公司

連絡先

株式会社ダイクレ 総務人事部 人事課
〒737-8513 広島県呉市築地町1-24
0823-21-2113
採用責任者:濱崎
採用担当者:内田、井本
掲載開始:2018/03/01

株式会社ダイクレに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ダイクレに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)