株式会社アセス
アセス
2019
業種
建築設計
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

私たちは神奈川県川崎市を拠点に関東一円で数多くの実績を持つ測量会社です。1991年の設立から四半世紀、大手建設会社や公共機関などからの依頼を中心に道路や橋、宅地造成からメガソーラーまで幅広く取り扱い、安定した成長を続けています。GNSS・自動追尾型トータルステーション・三次元スキャナーによる情報提供など、最先端技術を積極的に取り入れ、自動化によるコスト削減と高度な技術を実現しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端のIT技術を積極導入!コスト削減と高度技術を実現します

私たちは街にある道路や橋などの土木構造物や宅地造成などの測量を関東一円で幅広く行っている測量会社です。一般的に測量の技術が一人前と認められるまでには概ね3年以上の期間がかかるといわれていますが、当社では重機に直接センサーを取りつけ、オペレーターが自在にコントロールし、造成工事支援を行うといった自動追尾型トータルステーションや電子レベル、測位衛星を利用したGNSSなどを積極的に採用しています。従来の測量スタイルから、こうした最先端のIT技術を率先して導入することでヒューマンエラーを減らし、コストを削減、高精度化を可能にしている点が当社の強みです。

魅力的な人材

チャレンジ精神を大事にします

現在は混沌として先行きが不透明な時代です。国内建設業もあと10年前後でインフラ整備が終了。極端に需要が少なくなることが予想され、各工事会社は第一次産業(農業)、新エネルギー事業(バイオマス発電等)との関わりを模索し、試行錯誤しています。しかし、こんな時代だからこそ不易流行の精神で基本をしっかり把握して行動しなければなりません。「土木」は日本の下部構造(インフラ、エネルギー、食料)の整備、維持管理する業務です。では「新しい土木」とは?他産業ですが、まだ空飛ぶ自動車はないけど、自動運転の車が誕生した。これが一つのヒントになるかもしれません。「新しい土木」を創るには、聡明なチャレンジ精神が必要です。

会社データ

事業内容 ・測量業務
・設計業務
・申請業務
・3D業務
設立 1991年3月
資本金 1000万円
従業員数 25名 (2017年6月14日現在)
売上高 2億1千200万円 (2017年2月期)
代表者 森 裕次
事業所 ◆本社 
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生3丁目12番9号 NDEビル3F
沿革 1991年3月 設立

2011年4月~ キヤノン工場跡地地図訂正・地積更生・道路査定
2011年11月~ 福島県大熊町・楢葉町・川内村外除染モデルメッシュGPS測量
2011年10月~2012年3月 東京都台東区基準点測量(GPS)
2012年3月~ 甲斐市・韮崎市メガソーラーメッシュ測量
2013年1月~3月 川内村除染区域測量
2013年7月~ 福島県郡山市・本宮市除染に伴う面積測量
2013年11月~ 多摩東山戸建住宅地開発事業地形測量(3D)
2014年7月~ 横浜市泉区やよい台幼稚園造成工事地形測量(3D)
2014年10月~ 茨城県大子町メガソーラー計画(3D)
2015年10月 福島県富岡町除染測量(3D)
2016年1月~ 千葉県流山市流通施設造成計画(3D)
ホームページ http://www.aces21.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)